1
/
5

39歳新社長が就任。リノベーション・不動産業界に変革を起こすためのFINDの道標とは。

株式会社FINDの企業理念は、「お客様の利益創出に最善を尽くす」。
ミッションは、「空間を通じて豊かな暮らしをとどける」です。

弊社ではこの度2020年4月より専務取締役の武川が代表取締役社長に就任いたしました。
社長就任の抱負と今後の展望、採用メッセージを取材してきました。

ーまずは、社長に就任された今のお気持ちとこれからの抱負をお聞かせください。

新型コロナウイルスは弊社を含め、リノベーション・不動産業界にも大きな影響を与えています。
世の中の価値観や今までの常識が変わるこのタイミングで社長に就任したことは、厳しくもありますが、むしろチャンスだと捉えています。
リノベーションや建築・不動産という業界は、他業界と比べて、まだまだ生産性が低いのが現状です。まずはFINDが業界の先駆者となって変革を起こしていきたいと考えています。

ー社長に就任するまでの経緯を教えてください。

2012年に前身となる株式会社エージェントに入社しました。エージェントはもともと保険事業を展開しており、来店型の保険コンサルティング事業も行っていました。
その店舗運営のノウハウをもとに「住まい×保険」という切り口で新規事業が出来ないか、というアイディアからFIND事業を起ち上げました。
2018年1月にFIND事業を分社し、そのタイミングで事業責任者であった私が株式会社FINDの専務になりました。 ※同時期に飲食事業も承継
それからは、リノベーション・不動産営業を中心に社内のほぼ全ての事業を横断的に統括していました。

分社直後から昨年までは、「守りの姿勢」で地固めの経営を行ってきました。
2020年に入り、これまでの「守りの姿勢」から、変革を起こす「攻めの姿勢」に転換するべく、私が社長に就任する運びとなりました。
常に「今までの延長線上ではなく、新たなことに取り組んでいきたい」と思いながら仕事をしてきたので、社長として責任を持って全社的な変革にチャレンジできるのは素直に楽しみですね。

ー39歳で社長というのは社内的にみても若い就任なのでしょうか?

実はそうでもないです。FIND自体が創業3年のベンチャーということもあり、ポジションの空きはまだまだ多く、実績さえあればどんどん抜擢していこうと思っています。
年齢問わず自主的・能動的に動くことが出来る人にはポジションと役割を与えますので、やりたいことが出来る環境であると思います。

ー社長就任後の初年度となる今期、どんな取り組みを行いますか。

中長期経営計画としては、3つの目標を掲げています。
1つ目は、既存のクライアントとの接触頻度を増やし、顧客満足度を高めていくことです。
2つ目は、ワンストップのリノベーション事業に投資をし、新規で不動産再生のプロジェクトを増やしていくことです。
3つ目は、顧客創造の多角化。まずは、WEBマーケティングを強化し、オンライン上での顧客への発信やコミュニケーションを増やしていくことです。
株式会社FINDの企業理念は「お客様の利益創出に最善を尽くす」です。
社長に就任したこのタイミングで、初心に帰ってこの企業理念に忠実に、お客様との対話を重視し、寄り添ったご提案ができるような企業づくりを進めていきたいと考えています。
勿論、お客様に喜んでいただくことで、弊社も利益を生み出すことが出来るように仕組みを整えていきます。

ーそのために採用や育成はどのように進めていきますか?

まず採用に関しては、「営業」、「営業サポート」、「設計」、「施工管理」、「飲食スタッフ」、「経営企画」、「経営管理」が現状募集している職種ですが、その中でもリフォーム・不動産の営業職の採用に改めて注力したいと思っています。
やはり我々の原点は営業会社であり、お客様との接点を増やし、顧客満足を追求していくためにもこれが最優先だと考えています。
ゆくゆくはメンテナンス等の新しいポジションも創っていきたいと考えています。

また「顧客創造の多角化」を実現するべく、マーケティング部署の新設と人材の採用は喫緊の課題です。
特にWEBチャネルからの売上シェアを増やしていきたいため、リード獲得からインサイドセールスまでの設計が出来る方がいたら是非おまかせしたいです。ゼロイチの部署になるため、会社の新しい未来を創っていくことにチャレンジしたいという方を採用したいと思っています。

次に育成に関してですが、弊社はベンチャーらしく自主的で能動的な人を求めていますし、そういった方を採用しています。ですので正直に申し上げると「会社に育ててもらえる」考えている人には向いていません。ただ、熱意がある方にはどんどんポジションを任せますので、成長機会という意味では、手を挙げさえすればいくらでもチャンスは転がっています。

例えば「ビジネスプロセスマネジメント」という全社の業務効率化を進める新規プロジェクトには、部署横断的に人材をアサインしています。
これ以外にもどんどんと事業創出や、課題解決のためのプロジェクトを起ち上げ、そこに自主性を持った人をアサインしていきたいと思っています。

そういった機会から成果を着実に積み重ねていけば、自ずとより大きな責任と役割は与えられるようになるものです。また、そうして成長した人は、仮にFINDを卒業したとしても、どこにいっても活躍できる人材になれるはずです。

ー最後に一言メッセージをお願いします。

これからは「心の豊かさ」を提供できる企業が生き残っていくと思います。
たとえば「住宅」であれば、単なるオシャレさだけではなく、耐震・断熱などの条件を満たし、その住宅で過ごす時間や体験の本当の価値を提供しないとお客様には喜んでいただけない。
飲食店であれば、単なる食事ではなく接客や空間・人とのつながりを楽しむことに対価を払うようになる。
そういった世の中のニーズの変化に対応できる会社を社員や事業パートナー、クライアントの方々と一緒に創っていきます。

株式会社FIND's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings