1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

株式会社START&ACTIONは「個性でチャレンジできる会社」をVissionに掲げ、 仕事を通じて自己実現できる場を提供しています。 社員1人ひとりの意思と個性を最大限尊重し、未経験者、経験者問わずみんなが自分らしく成長していける環境を目指しています! ■事業について 今はSES開発をメインに展開しています。メンタルヘルスに関わるような案件の開拓を実施中です。 また、従来からのSESのイメージを一新したいと考え、売上よりもエンジニア中心の働く環境作りを優先して進めていこうとしています。「ホワイトSES」を目指します。 SES事業で地盤固めができ次第、障がいのある方向けのヘルスケアサービスやそういった当事者支援に従事する方々に価値提供できるような新規プロダクトの開発に力を入れていく予定です。 <案件実績> ・CentOSサーバ保守 ・システム翻訳 ・プログラム講師 ・バックエンド案件(Java、PHP、Python、Ruby) ・フロントエンド案件(HTML、CSS、JavaScript、JQuery) ・インフラ案件(AWS) (例)  国土交通省向け 航空交通管理システム運用改善/インフラ運用  海外自動車業界 オンプレミスからクラウドへの移行サポート  海外自動車販売会社向けドキュメント翻訳業務、会議通訳、翻訳、ローカライズ  医療業界 大学病院電子カルテ開発  教育業界 大学学内システム開発  WordPressによるHP制作(音楽アーティストページ、コワーキングスペースページ) <働く環境づくり> ・メンター制度 月に1~4回のフォロー面談※を実施し、キャリアに対する不安を解消する仕組み作りをしています。 ※エンジニア職のキャリア面談経験が豊富なスタッフが担当しており、頻度は希望に応じて調整できます。 ・教育、研修 オンラインで受講できる教育システムや、弊社作成のオリジナルカリキュラムにて、開発やお仕事について勉強する機会を増やします。 (実績例)  オンラインもくもく会  代表トークライブ  技術者交流会 ・目標設定 自分がなりたいエンジニア像を会社(専属のメンター)と打ち合わせをして、一緒にキャリアプランを練っていきます。それに応じた案件に携わり、キャリアを磨いていってほしいと思います。 ・コミュニ―ケーション 社内はフラットで、誰ともで気軽に話ができるコミュニケーションツールを準備しています。情報を見るだけではなく、自らも発信できるため、学びや情報がシェアできるようにしていきます。 ・働きかたの自由 フルリモート、週2.3、遠隔地からのお仕事体制も今後作っていき、その人にあった働きかたの提供をしていきます。 ■今後の展開 ①自社で仕事を受託、請負化 ②メンタルヘルスサービス事業(データヘルス領域) ③弊社と同じビジョンをもつ企業様への派遣、人材派遣事業 ④障がいや制約を持っている人たちでも働ける場を自社で整える (例)就労支援施設開業、社内での開発体制構築 ★会社概要は下記リンクを参照ください。  https://start-action.net/company/about/ 

なぜやるのか

懇親会で代表が語っています。
ハンディキャップで生きづらさを抱えている人々に対して、一歩前に進んでほしいというメッセージを込めた音楽ムービーを作成。生きづらさを抱えていた当事者5人に現場取材を行い、「生きづらさを抱えていたからできたこと」をスケッチブックに書いて頂き、その前向きな言葉を視聴者に発信。
世の中で生きづらさ、働きづらさを抱えた人たちに自分らしくいられる働きかたや仕事に携わってほしい。障がいがあったり、ハンディキャップ、いろいろな背景があったとしても、仕事を通して一人ひとりが幸せになれる世界にしていきたい。そのような想いから、株式会社START&ACTIONは生まれました。 ■弊社代表の創業ストーリーはこちらよりどうぞ。 【代表堤のインタビュー】 「創業ストーリー#1:プログラマーになったのは」 https://www.wantedly.com/companies/company_6492719/post_articles/318491 ■行動指針 一緒に大切にしてくれる仲間と働きたいと考えています。 ・仲間を大切に 仕事、仕事以外の話も気軽に会話ができる雰囲気づくりを大切にします。 リアルで話が出来ない場合は、オンラインでコミュニティを作ります。 「社内で会えない人はいない」を目指します。 ・組織の動き・価値観をフルオープン化 会社の中の情報はオープンにしています。会社全体の経営方針や、部署毎に活動している内容や今後の活動予定など、会社内の情報はSlackを使い、全社員に共有します。 「自分のしていることが会社にどれぐらい影響を及ぼしているか」が実感しやすい規模感・環境です。 ・フラットな組織 社歴・役割に関係なく、社員同士気兼ねなく話ができる雰囲気を大切にしています。 困っていることや悩んでいること、意見等共有し合い、皆でSTART&ACTIONを作っていきます。 代表が率先して毎日投稿しています。 ・IQよりもEQ 他人への気遣いや思いやり。仕事も人間同士がベースであることを忘れません。 ・とにかく早く動く スピーディな行動力。動けば分かる。ある程度考えたのなら、まず動いてみて、 フィードバックをしていくスタイルです。 ・健康第一 体、心ともに健康であるため、メンテナンスをしっかり行います。 毎週のアンケートを通して、見落としがちな心身の状態を可視化、ケアに繋げていきます。 ・賞賛し合う文化 チームのバリュー(行動指針)を軸に互いの行動を「さすが!」で讃え合います。 業務報告時にバリューに沿った行動を取ったメンバーに対しSlackで賞賛を送り合っています。 賞賛し合いながら成長していける環境を目指しています。 ・素直、謙虚、感謝 否定的な捉え方をしない、人を決めつけず、物事をありのままに捉える、素直さ。 自信と誇りは持ちつつ、振る舞いや言動には気を付ける。相手を敬う気持ちを持つ、謙虚さ。 人にしてもらって当たり前ではなく、何事にも感謝の気持ちを持つ。

どうやっているのか

弊社Slackはコミュニケーションツールとしてフル活用
フラットでアットホームな環境。何でも言い合える環境です
社員が「個性でチャレンジできる会社」になれるような環境作りをしています。 ■成長のための社内環境 ・手触り感のある規模感 ソーシャルスタートアップとして、一人一人のお仕事や活動がダイレクトに会社に良い影響を及ぼしている感覚を持ちながら仕事をしていただけます。 ・常に新しい情報が更新され続けているコミュニケーションツール 社内のSlackには情報発信の場があり、お互いの意見や毎日の新たな学び・情報がシェアされています。 ・メンター制度等 入社前キャリア面談や月に1~4回のフォロー面談※を実施し、キャリアに対する不安を解消する仕組みづくりをしています。 ※エンジニア職のキャリア面談経験が豊富なスタッフが担当しており、頻度は希望に応じて調整できます。 悩み事や困りごとを話して、解決を目指していきます。 目標設定をして、その進捗を確認していきます。希望に応じて社長との面談も定期的に行えます。 ・フルリモート(一部リモートもOK) 好きな場所で自由に勤務して頂く事が可能な状態を目指しています。 ・プログラミング学習サービスが無料で受けられます。 環境構築不要、5秒で学習開始 オンラインで動画を見ながら、コードを書く実習スタイル のべ100万受験に基づいたスキル測定 1200社の実務要件から作られた実践的カリキュラム エンジニアにとって自分らしく働けるかどうかは非常に大切。 そのために会社をあげて、出来うる限りのバックアップ環境を整えます。