1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

私たち株式会社TRiCERAは、日本と世界を繋ぐあらゆるアートサービスを提供している会社です。アートのノーボーダーEC・TRiCERA ARTを運営し、国境を気にせず、安心して売買できるマーケットプレイスを全世界に拡げています。 ■TRiCERA ART■ 世界のアートに触れていただけるよう、翻訳・カスタマーサービス・出品・配送を一気通貫でサービスするネットワークです。また、日本のアーティストが世界へ羽ばたくことに貢献します。 ■TRiCERA MUSEUM■ ・Warehouse 美術品は大変デリケートで、美しさを保つためにはさまざまな管理が必要です。Warehouseでは湿度管理・燻蒸管理・損害保険を完備し、安心して美術品を保管することができます。 ・Viewing Space コンテンポラリーアートに特化したホワイトキューブの展示スペースです。品川駅より徒歩5分でアクセスにも大変優れています。 ■実績■ お陰様で、世界的に有名なVCから1億円を超える資金調達に成功しました。 さらに、アートフェア東京2021にてTRiCERAが初出店を果たし、オークションイベント「START」も開催することができました。今後もマーケットを広げられるよう邁進します。 ■今までとこれから■ 今後の展望としてグローバル展開を予定しています。現状はアメリカや台湾地域をターゲットとしていますが、弊社のビジョンである「創造力に国境なんてない」にならい、地域を限定せずにさまざまな国々へより良いサービスを届けていきたいと考えています。

なぜやるのか

■アーティストのキャリアを形成して世界進出の基盤を創造する■ ・アーティストの世界進出をサポートする 物流の煩雑さや言語、マーケティングなどアーティストの世界進出には多くの壁が存在します。私たちはお客様との交渉、集荷や配送、返品手配に至るまで全ての作業を一貫して請け負い、アーティストが自らの国にいながらグローバルで活動できる仕組みを提供します。 ・アーティストのキャリア形成を育むプラットフォームへ TRiCERAはアーティストが自らのキャリア形成をサポートします。作品を販売したい方、ギャラリーと繋がりたい方など、アーティストが望む将来像を叶えられるプラットフォームの創出と成長を目指します。 ■起業に至る経緯■ 元々、弊社代表が独立を考えており、企業として何か問題解決に貢献できないかと思いターゲットにしたのがアートでした。代表の井口はこれまでに外資系企業に勤務経験があり、日本人として世界に羽ばたこうとするアーティスト達にシンパシーを感じ、事業を立ち上げるに至ります。

どうやっているのか

■TRiCERAの強み■ 私たちの強みは日本における同業他社が少なく、積極的に海外と戦っていける土壌が整っている点にあります。また、世界80カ国以上の絵画・写真・彫刻などのアート作品17,467点を取り扱っており、品数・バリエーションも強みの一つ。 定期的にサイトをリニューアルし、UI/UXに優れた独自の使いやすさを追求しています。 ■共有するマインドセット■ どうすればより良くなるかという意識を持ち、自主的・自律的に仕事に取り組んでいます。 また、デジタルマーケティングではいわゆる手法などの「How」の部分が注視されがちですが、ユーザーの視点に立ち返り「Why」を追求してより良いものを目指しています。 ■多種多様なメンバー■ TRiCERAのメンバーのバックグラウンドは、国立の美術大学出身者、アートマガジン副編集長、大手物流出身者、マーケティングのノウハウを持つ者などアートの知見を持つメンバー、これからのアート界に必要な知見を持ったメンバーなど多岐に渡ります。 アートとビジネスの両サイドの知見を備えたTRiCERAだからこそ、アート市場をより拡大するための改革を試みることが出来ると考えます。