1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

現在の主な事業内容は以下3つです。(2020年1月現在) ① 採用支援業務(企業向け) 1.新卒/中途採用コンサルティング 2.RPO 3.各種研修の企画/運営 4.人材紹介(厚生労働大臣許可番号 13-ユ-307986) ② 就活支援業務(学生向け) 1.キャリアカウンセリング 2.各種選考対策イベントの企画/運営 ③ 研究開発 1.ビッグデータとAIを駆使したマッチングシステム ※Twitterで一部情報公開中 (https://twitter.com/aimi_morevision) 2.人材のアセスメントワーク/相互理解のためのゲーミフィケーション

なぜやるのか

現在の就職/採用活動には課題が多く存在し、就活生(求職者)も企業も疲弊しています。 <就活生側の悩み> ・就活期間が非常に短い中で、初めての就活を手探りで進めざるを得ないこと ・就職先としての選択肢が多過ぎ、適切に絞り込めないこと ・自分自身に対する分析手法が曖昧で、正しく自己認識することが難しいこと ・社会経験がない中で大人とコミュニケーションを取ったり、重要な意思決定をせざるを得ないこと ・様々な企業で似たような質問を何度も繰り返し問われること <企業側の悩み> ・将来に向けどんな人材を採用すれば良いのか分からないこと ・学生の応募数が知名度に左右され、そもそも出会いの機会の数に圧倒的な偏りがあること ・面接官単位で技術や経験、感覚にバラつきがあり評価が揃わないこと ・自社が本当に打ち出すべき魅力や他企業と比較した時の強みを認識し難いこと ・短期間で他企業との熾烈な人材獲得競争に勝たねばならないこと 私たちはこうした課題に日々向き合い、今日も解決に向け取り組んでいます。 今後はビッグデータとAIを活用して就活をリデザインし、就職活動/採用活動を効率化、引いてはひとの意思決定プロセスの最適化を実現したいと考えています。 事業会社での豊富な人事経験を持つだけでなく、複数の企業の脳となり手足となり今もなお現役人事として活動しながら学生や求職者と日々向き合い続ける私たちだからこそ成し得ると考えています。

どうやっているのか

六本木オフィス
外苑前オフィス
現在は、就活生に対して個別キャリアカウンセリングとキャリアイベント「VISIBLE TIME」を中心に支援し、企業には採用コンサルティングやRPO(Recruitment Process Outsourcing)を中心に支援しながら、新しいマッチングシステムやアセスメントワークの研究開発を進めています。 外部環境が日々刻々と変わる中で私たちは就活生/企業にどんな価値提供が出来るかを考え続けており、新規事業立案や既存事業の捉え直しを日常的に行っています。 ◆行動指針 「誰よりも誠実であること」 「誰よりもプロフェッショナルであること」 ◆メンバー(http://visibruit.co.jp/corporate/) 年齢や社歴など関係なく自分の意見を求められ、ぶつけ合うことができるフラットな環境です。 ◆働く場所 新橋、六本木、渋谷、青山など都内8拠点あるシェアオフィスを利用しています。 打ち合わせの予定や気分に合わせて勤務地を変えることができます。