【KitchenBASEができるまで】クラウドキッチン集客の裏側|プロセス3

こんにちは!KitchenBASEです。

本記事は、シリーズ【KitchenBASEができるまで】の第三章です。

ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。


それでは早速内容に入っていきたいと思います。

目次

  1. 1.KitchenBASE開発時、3つのプロセス
  2. 2.入居希望者への対応
  3. 3.食が好きな人にはオススメのKitchenBASE営業職
  4. 4.KitchenBASEが求める人材


1.KitchenBASE開発時、3つのプロセス

KitchenBASE開発には大きく分けて3つの作業工程があります。

1.物件開発
 主な業務内容:複数店舗が入居可能なテナントを探す。
2.建設マネジメント
 主な業務内容:テナント内施工管理、それに付随する業務。
3.テナントセールス
 主な業務:キッチン入居者を募る営業、広報業務。入居希望者への対応。

今回はキッチン開発における3番目の工程である、テナントセールスについてです。

前回の建設マネジメントの工程でキッチン自体は完成していますが、キッチンは使う人間、シェフが入って初めて、本当の意味で完成したと言えます。

そういった意味でもとても重要な役割を持つテナントセールスの仕事内容についてご紹介します!


2.入居希望者への対応

前章でお話した建設マネジメントの工程を終え、キッチンが完成したら、次はキッチンに入ってもらう入居希望者を募ります。

ありがたいことにTVなどのメディアに取り上げていただく機会も増え、これまでに160を超える応募を頂いております。

なので、まずは入居希望者への対応の流れをご紹介したいと思います。

(1)合同説明会
 入居希望者を対象に行うこの説明会では、クラウドキッチンとはどういったものなのかと、クラウドキッチンにはどういったメリットがあるのかをお話します。

その後、希望者のみ個別説明会に移り、そこで入居希望者ごとのより具体的な話をしていきます。

(2)個別説明会
 ここでは提供したい料理がクラウドキッチンで提供可能かなど、入居希望者の個別の疑問点に答えていきます。

クラウドキッチンが提供できる価値とシェフの目的がフィットするかどうかについても話し合っていきます。

ここで実際に入居したいという方のみ、キッチン内見の日程を決めます。
※個別説明会とキッチン内見を同時に行う場合もある

(3)キッチン内見
 実際にキッチンに来ていただき、キッチン内の機能・構造などを説明していきます。他のキッチンの調理風景も見ることができるので、実際の入居時の動きをより具体的にイメージしていただけます。

キッチン内見後、ぜひ入りたい!という方には、弊社規定の審査を行なった後、オファーメールを送らせていただきます。

(4)すり合わせ
 入居が決まると、実際にいつから開店するのかなど、スケジュールのすり合わせを行い、同時にオンラインデリバリーサービスのプラットフォーム登録などを行います。

それらの準備が全て終わると、いよいよ入居です。

(5)入居
 シェフが入り、キッチンとしての機能が整ったら、ようやくクラウドキッチンの完成です!

物件開発から見ると、ここまで約6ヶ月ほどという凄まじいスピード感でした(笑)。

余談
弊社規定の審査と堅い表現をしましたが、入居者を審査する基準は、明確な目的があり、その目的がクラウドキッチンに入ることとフィットするかどうかです。そしてもう1つ、シェアキッチンというコミュニティスペースでもあるので、他のシェフやメンバーとのコミュニケーションが億劫でなく、積極的に関わっていけるかどうかといったことをみます。

積極的に関わっていける方にとっては、これ以上ない楽しい環境になると思います!


3.食が好きな人にはオススメのKitchenBASE営業職

 現在、たくさんの応募を頂いているKitchenBASEですが、これから規模を拡大し、キッチン数を増やしていくにあたり、キッチン入居者を募るための営業を行っていきます。

営業はデリバリー店舗の出店に興味を持ってくれそうなお店にあたっていくわけですが、実際にお店で食べてみて、美味しかったらそのまま「キッチンに入りませんか?」というのも全然ありです。

食が好きでたくさんお店を知っていれば、自分の好きな味を集めたクラウドキッチンを作ることもできます。これがKitchenBASEのテナントセールスマンの特権であり、醍醐味です。

食べることが好きで営業職の経験がある方、お待ちしております!


4.KitchenBASEが求める人材

 テナントセールスにおける弊社が求める人材は、そのモノの価値を自らが理解して、それをお客様に提供できる人です。

今後、海外のクラウドキッチンと提携して、シェフが日本と海外を行ったり来たりできる環境を作るという構想があるKitchenBASEでは、グローバルに働きたいセールスマンも歓迎しています。

あなたも飲食の業界に新しい風を吹き込むベンチャー企業で、一緒に挑戦しませんか?


こちらもあわせてどうぞ♪

▶︎【KitchenBASEができるまで】クラウドキッチン物件開発の裏側|プロセス1
▶︎
【KitchenBASEができるまで】クラウドキッチン設計から施工までの裏側|プロセス2


--------------------------------------------------------
▶︎KitchenBASEを運営する株式会社SENTOENでは一緒に挑戦する仲間を募集しています。

詳しくは募集要項をご覧ください♪
--------------------------------------------------------

株式会社SENTOEN's job postings
【KitchenBASEができるまで】クラウドキッチン集客の裏側|プロセス3
有村理沙
株式会社SENTOEN / Marketer
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more