1
/
5

<社長インタビュー>こだわってきた「選択できる人生」とは?

はじめまして、株式会社NOAHの中途採用担当です。
みなさんに株式会社NOAHを深く知っていただきたく、今回は我らが槇社長にインタビューをしてみました!

社員想いで、いつも気さくに接してくれる槇社長の素顔に迫ってみましたよ♪

目次:
①やりたいことが見つからず悩んだ学生時代
②介護士、パーソナルトレーナーを選んだ理由
③「安定」とは何か考え自由を求りようになったきっかけ
④営業開始数ヶ月でトップ代理店になれた理由
⑤社員を大切にし、高インセンティブな仕組みを作った理由
⑥今後の展望

①やりたいことが見つからず悩んだ学生時代

--槇社長の生い立ちを教えてください

青森で生まれ、小学校から千葉で育ちました。兄が1人いるのですが、実は千葉で子供2人を育てる金銭的余裕がないという理由で、私だけ青森の祖母と2人で暮らしていました。祖母はとても優しく、常に私を肯定してくれました。
私は挑戦したいことができた時、できない理由を考えず達成するための手段を考え即行動に移すタイプなのですが、それは祖母が私を認めてくれたおかげなのかもしれません。

小学校からは、家族とともに千葉で暮らしはじめました。とても好奇心旺盛な小学生で、将来の夢は野球選手、パン屋さん、1級建築士など。笑 興味があること、やりたいことには積極的にチャレンジしていました。
将来のことを現実的に考えるようになった中学・高校時代は、やりたいことが多すぎて1つに絞ることができず悩みました。目標が定まらず、学校に行く意味を見出せず高校を中退しました。

--今の果敢に新しいチャレンジを続ける槇社長はどのようにして形成されたんですか?

親の希望で再入学した別の高校の影響が大きいです。再入学した高校は、完全自宅学習型で、授業の内容を自分で考え実行するスタイルのとても珍しい高校でした。例えば、社会科の授業のテーマを「なぜアルバイトをするとお金がもらえるのか?」と設定して、アルバイトをしつつ単位を取得していました。
社会で生きていくために役立つ学びが増えていく中で、「考えること、勉強することってこんなに楽しいんだ!」と衝撃を受けました。

もっと勉強したいという理由で進学を選んだのですが、高校退学と留年が理由で同い年の人に比べて2年遅れており、早く社会に出たいという焦りがあったので、4年制の大学ではなく2年で卒業できる専門学校を選択しました。
特に特別なスキルがあったわけではないので、ずっと続けてきたボクシング経験が活かせそうなスポーツトレーナの専門学校へに入学しました。

②介護士、パーソナルトレーナーを選んだ理由

--専門学校卒業後の仕事について教えてください

ほとんどの生徒がスポーツトレーナーの道を選ぶ中、周りと違う選択をしたくて、パラリンピックをきっかけに興味をもった障害者スポーツのトレーナーになりました。とてもやりがいのある仕事だったのですが、障害者スポーツトレーナーの仕事は少なく、生活のために介護士としても働いて生活していました。

まだまだ遊びたい20代前半の私にとって、障害者スポーツトレーナー兼介護士の給料は低く生活が苦しかったため、稼ぎたいという理由で芸能人が通う有名なジムのパーソナルトレーナーにキャリアチェンジしました。こういったところからも、元々すごい人間ではなかった事が分かると思います。笑
転職先のジムは、昇進できるポストが限られている中での競争社会だったので、必死で働いても短期間での昇進昇級は非現実的でした。さらに、学歴の問題で昇進できる可能性が低いことを知り、自分の努力している時間が無駄になってしまうのではないかと不安になり、真の「安定」とは何か考えるようになりました。

③「安定」とは何か考え、自由を求めたきっかけ

--槇社長が考える「安定」とはなんでしょうか?

私が考える「安定」とは、「自分で生きる力を身につけること」です。
一般的には、大手企業に入り一定水準の給与をもらい、退職時には多額の退職金をもらう人が、安定していると思う人って多いのではないでしょうか?
しかし私は、今の年金さえ十分にもらえない日本において、会社から離れた時に自分で生きることができない人は、本当の意味で安定しているとは思えません。

--今の槇社長の「安定」に関する考えはどのように形成されたのですか?

知り合いのBAR経営者が、自分が好きな友人を店に招き、自分が好きな音楽を演奏し、自由度高く生活をしている姿を見て衝撃を受けたことがきっかけです。自分も、自由に選択できる人生を歩むために、自分で生きる力を身につけたいと思うようになりました。

実はその出会いの後、飲食店を開業したのですが失敗してしまいました。
それでも自分の思う「安定」を実現するために経営者を目指し続け、株式会社NOAHを設立することができました。

④営業開始数ヶ月でトップ代理店になれた理由

--株式会社NOAHの事業について教えてください

株式会社NOAHは、販売代理店業務をメイン事業としています。TVCMでもおなじみの上場企業の商材や、国内最大手のインフラ商材等、パートナーは大手企業がメインです。代理店としての歴史は浅いですが、ある大手企業の商材においては代理店ランキング2位という実績もあります。

--なぜ短期間で、ここまで実績を出せているのですか?

社員のみんなが意欲高く、頑張ってくれていることが1番大きい理由です。また、自分自身大切にしている考え方があります。それは、「自分にとって都合の悪い出来事が起きた時」が成長のきっかけであるという考え方です。創業から何度か大変なタイミングはありましたが、すべて成長に変えてやるという気概で頑張ってきました。

⑤社員を大切にし、高インセンティブな仕組みを作った理由

--槇社長は社員想いで、非常に高い比率のインセンティブや独立支援コースなどありがたい仕組みも多数。ここまで社員に優しい制度を作る理由はなんでしょうか?

社員のみんなにも、選択する人生を歩んでもらいたいからです。例えば、独立支援コースを準備しているのは、経営者という選択肢がほとんどの会社には無いのでみんなのために選択肢を用意した用意したんです。またみんなが成長し独立した際には、信頼できる経営のパートナーとして繋がり続けたいと思っています。経営において、信頼できるパートナーが近くいることは、私にとって何よりも1番重要です。

自分の人生をあきらめて、死んだように生きるなら、死んだほうがましだと思っています。
株式会社NOAHで働いてくれているみんなが望む人生を叶えてあげることができるよう
これからも仕組みを整えていきますよ。

⑥今後の展望

--最後に、株式会社NOAHの今後の展望について教えてください

引き続き代理店事業を拡大していく予定なので、社員のみんなの意見を聞き柔軟に商材のバリエーションを増やしていくつもりです。

また、他にもやりたい新規事業が複数あるので、意欲のあるメンバーと積極的に挑戦していこうと思っています。
私たちは10年後年商100億円を目指し、これからもどんどん挑戦を続けていきます!


株式会社NOAHでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング