1
/
5

旅の途中を楽しむ

2020年も半ば。本当に時間が経つのは早いですねぇ。

毎日フガフガと過ごしているとあっという間に1年が終わっちゃうわけですが、毎日のこと、毎月のこと、毎年のことがすべて人生の積み上げなんだよなとしみじみと感じています。

一言でいえば「やばい」ってやつです。

もうね、本当に時間を無駄にしたくない。
無駄な打ち合わせ、無駄な作業、無駄なカロリー。

寝てる時間と働いている時間を合わせると1日の3分の2くらいになるわけだから、寝ている時間はともかくとして、働いている時間をどう充実させるかは真剣に考えないとなぁと思っています。

働いている時間を、労働の対価として時間を切り売りしていると考える人もいれば、一つ一つのことを確実に人生の積み上げの時間として捉える人もいます。

生き方だから、どっちが正しいとかはないんだけれど、僕らが一緒に働きたいのは後者の人かなぁと。もちろんお金も大事だし、プライベートも大事なんだけど、どうせ同じ時間を使うなら、全部自分の人生のプラスにしたいと思いませんか?全部は言い過ぎかもしれないけど、控えめに言って99%くらいはさ。

実際、5年後、10年後、20年後に、今この瞬間が積み上がってないと、人生の可能性はどんどん狭くなっていくんだよなぁと感じています。

悲観しているわけではなく、同じフガフガでも危機感をもってフガフガしないといかんなぁと(フガフガマイスター)。

そんなこんなで、最近改めて思うのは、考え方の柔軟性と視野の広さの大切さ。この二つには相関がありそうな雰囲気ですけど、たぶんあります。いや、絶対あるな。

自分のこれまでの人生でも、柔軟性の不足や視野の狭さでずいぶんとチャンスを逃してきたなぁと思っています。

ホント、途中で誰か教えてくれよっていうくらい。いや、めちゃくちゃ教えてもらっていたのに、若かりし日は聞く耳をもってなかったんだよな。きっと。アホー。

至らなさをたしなめられて、血走った目と奥歯ギリギリ音がデフォルトになっていたあの日々の本当の価値に気がつくのは10年以上もたってから。あれもこれも、こっちもそっちも。

本当にもう!

シンプルにやり直したい…。

自分の進みたい道を決めるのはとても良いことだけれど、大きなゴールを見つけることができたなら、いろんな道があることにも気付けるんですよね。AルートもBルートもCルートもあるって。

ゴールにつながっていれば、どのルートを行ってもいいんだけど、大切なのは旅の途中を楽しむ気持ちを持てるかどうかなんですよね。

つまりは、柔らか頭でものごとを見れば、可能性はたくさんあるよ!ってことなんだなと強引にまとめてみる(もう出ないといけない時間なので)。

なぁんて、今は割とタスクが詰まっていて朝からこんなことを書いている場合でもないんですけど、アウトプットしたい病にかかっているのでヨシとします。

とりあえずは馬場に向かうか(午前中にウォーターサーバーの水がくるし)

あ、おはようございます!

ブクマありがとうございます!

今日もよい1日を!

株式会社ブリッジでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング