1
/
5

なにをやっているのか

革新的なAIプラットフォーム「DataRobot AI Cloud」のUI画面です
弊社では定期的にユーザー会も開催しております
AI CloudのリーディングカンパニーであるDataRobot, Inc. (本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:Dan Wright、以下DataRobot)は、次世代インテリジェントビジネスのために構築されたAI Cloud プラットフォーム「DataRobot AI Cloud」を提供しております。 DataRobot AI Cloudは、あらゆる組織を対象に、本番環境への AI 導入を加速させる単一のプラットフォームです。本番環境でのAI運用を強化し、ビジネスに不可欠な意思決定を支援する AI アプリケーションを容易に構築することも可能です。 DataRobot AI Cloudは、現代の組織が直面する課題や機会を鑑みた設計となっており、AIライフサイクルの全過程を通じてコラボレーションを促進し、継続的に最適化を実現することで、専門性の高いデータサイエンティストから IT オペレーター、ビジネスアナリストに至る、あらゆるユーザーの一元的管理が可能になります。また、マルチクラウド型のプラットフォームとして構築しているため、任意に組み合わせたパブリッククラウド、データセンター、エッジのいずれにおいても、ビジネスの安全性を保護し、ガバナンスを確保しながら稼動させることができます。 DataRobot AI Cloudは、本番環境において大規模な AI の管理を実現し、すべての事業部門で AI を活用した意思決定を可能にする画期的な新機能が含まれており、そのすべてが単一のプラットフォームで提供されます。 主な特徴: 1. 現場の意思決定者が AI を活用できるようにする業界初のディシジョンインテリジェンス
 AIの一般的な使用事例をもとにあらかじめ構築されたソリューションで素早い利用を可能にするユースケースソリューションアクセラレータや、ディシジョンインテリジェンスフローを使って予測を自動化・拡張する新機能が含まれる 2. コードを重視するデータサイエンティストのための強力な新ツール 
Composable ML、高機能クラウドホスト型ノートブック、コード中心のデータパイプライン 3. AI とモデルの偏りを継続的に監視する ML オペレーター向けモニタリング機能
 AI 導入後のモデルパフォーマンスを最適化し、本番環境において公正で偏りのないモデルを確保する このように、DataRobotは、AIを大規模に提供し、継続的にパフォーマンスを最適化することで、ビジネス価値の最大化をサポートしております。日本においても、2017年に進出以来、これまで幅広い業界で日本を代表するお客様からご愛顧いただき、急成長を遂げることができました。 AI により、すべての業界、すべての事業サービス、すべての顧客対応が大きく変わるでしょう。DataRobotは長年にわたる技術革新やお客様との緊密な連携から得られた知見や知識をもとに、あらゆるユーザーがスキルセットにかかわらずAI を活用し、より多くのAIモデルを迅速に構築し、これまでにないビジネス価値の実現を達成できるよう支援していきます。 そんな思いに共感し、一緒に日本のビジネスの拡大や、日本企業におけるAI活用をドライブしていける優秀な仲間を募集しています。弊社日本チームの一番の強みは、革新的なプロダクト以上に事業の成長を支える「優秀なメンバー」です。Wantedlyを通じて、一人でも多く新しい仲間に出会えることを楽しみにしております。 【ユニコーンAI企業】 DataRobot は創業以来AIに焦点を絞り、ROI を生み出すAIの提供において実績を挙げています。世界各地にオフィスを構え、New Enterprise Associates、Sapphire Ventures、Meritech、DFJ Growth などの一流企業からこれまでに$700Mを調達し、現在シリーズFである弊社の評価額は$2.7Bを超えます。

なぜやるのか

今日では、全ての企業がデータを活用し、AIカンパニーになる必要があります。 私たちのミッションは、世界中のビジネスにおいて重要な意思決定の方法を変えることです。 世界最高レベルの人工知能と機械学習ソリューションを提供することで、実現していきます。 【DataRobot Vision】 Engineer a more intelligent tomorrow by unleashing the full potential of human and machine intelligence

どうやっているのか

弊社主催のAI Experience 2019にて
DataRobotでは毎年日本最大級のAIの展示会「AI Experience」を開催しております
【手厚い教育プログラム】 DataRobotはスタートアップでありながらも、新入社員用のオンボーディングプログラムを始め、 AI、機械学習、DataRobotについて理解するための研修や資料、各産業に特化した勉強会等、 第一線で活躍するための非常にクオリティの高い教育プログラムが定期的に社内開催されています。 【Alignmentの文化】 DataRobotでは、「Alignment(連携)」という言葉を頻繁に耳にします。 上司との1:1はもちろん、日本チーム、グローバル全社での全社員が参加するミーティングが 毎週実施されており、OKRを通じた目標設定・活動状況の共有だけでなく、 時にはプライベートに関することまで話ができる環境があり、 お互いを理解することで、チーム間を越えた組織レベルでの連携を強化しています。 【個人が思いっきり働くことができる職場環境】 DataRobotでは、能動的に考え、動き、結果を出す人が成功できます。 働く上での必要なモノの提供はもちろん、 働く場所や時間は自分で選べるフレキシブルに働ける職場環境(裁量労働制)や、 有給もポジション関わらず積極的に取得することで、オンとオフを切り替えて働くことができます。 何よりも、個人のレベルが高く、プロフェッショナリズムを持ったメンバーが集まっていますので、 一番は、優秀な同僚のメンバーから刺激を受けることで成長し続けることができます。 これまでの実績: 【YoY 70%以上成長】 過去三年間毎年YoY 70%以上成長 【顧客数850社以上】 Fortune 500に選ばれている企業の38%が導入 日本でもフォーブスGlobal2000のトップ10社中9社が導入 【AI価値の生産性を3倍に】 モデル構築の作業工数は25倍高速化 既存のデータ・AI活用人材を大幅効率化 【既存人材をAI人材化】 既存人材を市民データサイエンティスト化 あらゆる事業へのAI導入を可能に 【3年で500%のRoI】 最新のForrester社による顧客調査では DataRobotを導入し、最速3ヶ月でコストを回収 【世界的人材が結集】 Kaggleコンペ世界ランキング1位保持者が多数在籍 【600人以上の技術者】 15カ国のグローバルオペレーション 【あらゆる産業を支援】 金融、ヘルスケア、流通・小売、製造 各産業のエクスパートが在籍 【その他】 Forbes が選ぶ2020年の「クラウド100(世界の優良非公開クラウド企業100社)」、2019年および2020年の「AI 50(最も有望なAI企業50社)」にも選出され、IDC のレポート「IDC MarketScape: Worldwide Advanced Machine Learning Software Platforms Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界の高度機械学習ソフトウェアプラットフォームベンダー評価)」では、リーダーに選ばれました。詳細についてはwww.datarobot.comをご覧ください。