1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

アニメ『美少年探偵団』のキャラクターデザインを担当!山村洋貴さんをご紹介

2021年4月より、アニメ放送がスタートした『美少年探偵団』。
アニメ第一話が放送されるとすぐに「キャラクターが原作やイメージ通りで感動した!」という声がSNSに多く寄せられ、話題になりました。
そこで今回は、アニメ『美少年探偵団』のキャラクターデザインについて徹底解説!
キャラクターデザインのお仕事内容はもちろん、本作のキャラデザを担当した山村洋貴さんについても丁寧に解説していきます。

INDEX

  1. 個性豊かなキャラクターが魅力!『美少年探偵団』とは
  2. アニメにおいて超重要!キャラクターデザインとは
  3. 『美少年探偵団』のキャラクターデザイン担当は山村洋貴さん
  4. 『美少年探偵団』のキャラクターデザインについて
  5. 山村洋貴さんがキャラデザを担当する『美少年探偵団』に注目!

個性豊かなキャラクターが魅力!『美少年探偵団』とは

アニメ『美少年探偵団』は、「化物語」や「掟上今日子」シリーズで有名な西尾維新のシリーズ小説を元に作られた作品です。
2015年から2019年にかけて講談社より出版された原作小説は、全11巻で完結しています。
また、過去にはコミックス化もされ、そちらも高い人気を集めました。

物語の舞台は架空の学校・私立指輪学園。
双頭院学・咲口長広・袋井満・足利飆太・指輪創作ら5人の美少年で構成された美少年探偵団は、学園で秘密裏に活動する、非公式かつ非営利組織です。
本作の主人公・眉島瞳美はそんな美少年探偵団に「とある星を探してほしい」と依頼し、共に事件解決を目指します。

アニメにおいて超重要!キャラクターデザインとは

アニメ『美少年探偵団』の制作クレジットに記載されている、キャラクターデザインというお仕事。
本作は原作があり、既にキャラクタービジュアルは決まっていたため「一体どんなことをする仕事なの?」と気になっていた方も多いのではないでしょうか?
アニメ制作におけるキャラクターデザインとは、その名の通りアニメキャラクターのデザインを決めるお仕事です。
デザインがない場合は1から制作しますし、美少年探偵団のように既にキャラクターの形状が決まっている場合はアニメーターが絵を動かしやすいよう、デザインを調整します。
360度どこからみても違和感がないように、キャラクターの細部まで徹底的に作り込むのが、キャラクターデザインに任された役割です。

ビジュアル以外のデザインまでするのがキャラデザのお仕事
キャラクターデザイン担当者が決めるのは、キャラクターのビジュアルだけではありません。
ポーズや仕草、表情など、キャラクターを構成する要素全てを丁寧にデザインします。
原作キャラクターの個性や雰囲気を掴み、表現することが求められるため、高度なセンスとスキルが必要不可欠。
美少年探偵団には、原作小説一冊につき二回しか発言しない指輪創作というキャラクターがいますが、無口で情報が少ないキャラクターを作り込むのは特に難しそうです!

『美少年探偵団』のキャラクターデザイン担当は山村洋貴さん

アニメ『美少年探偵団』のキャラクターデザインを担当しているのは、アニメーター・山村洋貴さん。
ここからは、そんな山村洋貴さんの経歴や、携わった作品についてご紹介しましょう。

★山村洋貴さんってどんな人?
山村洋貴さんは代々木アニメーション学院の卒業生で、元スタジオパストラル出身の人気アニメーター。
かつてスタジオパストラルは、シャフトというアニメ制作会社のグロス請けを中心に活動していたため、山村洋貴さんはスタジオパストラルに所属しながら、シャフトに机を置いていました。
その後、スタジオパストラルとシャフトの関係が途切れ、山村洋貴さんは現在シャフトのメインスタッフとして活動しています。

★山村洋貴さんが携わった主なアニメ作品

  • ひだまりスケッチ(担当:原画)
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ(担当:OP作画監督)
  • 偽物語(担当:総作画監督)
  • ギルティクラウン(担当:作画監督)
  • 猫物語(黒)(担当:作画監督)
  • マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(担当:総作画監督・作画監督)
  • 傷物語シリーズ(担当:作画監督・総作画監督・原画)
  • 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(担当:総作画監督・サブキャラクターデザイン)

山村洋貴さんは、動画や原画・作画監督として数多くの作品に携わっています。
また、『美少年探偵団』の原作者・西尾維新作品に多く携わっていることも特徴です。

★山村洋貴さんは『美少年探偵団』の総作画監督も担当
アニメ『美少年探偵団』で山村洋貴さんは、キャラクターデザインのほか、総作画監督を担当しています。
総作画監督とは、全体の絵柄を統一し、アニメの世界観をより良いものへと導く存在。
一つの作品で複数のポジションを任されるのは、山村洋貴さんの実力の高さの証明ともいえるでしょう。

『美少年探偵団』のキャラクターデザインについて

初めて作品に触れた人はもちろん、原作ファンからも大絶賛されたアニメ『美少年探偵団』のキャラクターデザイン。
この項目では、どのようなポイントがファンに刺さったのかを解説します!

★原作ファンも納得の仕草や動き
アニメ『美少年探偵団』には、双頭院学や足利飆太のようによく動く明るいキャラクターが多く登場します。
そして、くるくるとポーズが変わっても、一つ一つにキャラクターの個性が現れており、これには原作ファンからも喜びの声が上がりました。
また、咲口長広のように落ち着いたキャラクターもちょっとした仕草が美しく、小説のイメージ通りに仕上がっています。

★キャラクターの動きをしっかり補完
小説が原作の場合、漫画よりもキャラクターの動きや表情がわかりにくく、キャラクターデザインが難航しやすいといわれています。
確かに小説では、その場にいるはずのキャラクターでも、スポットが当たっていなければ何をしているのかわからないことがありますよね。
しかしアニメでは、原作小説では書ききれなかったキャラクターの動きをしっかり補完!
既存のキャラクター原案を壊すことなく、個性だけを上手に上乗せしたキャラクターデザインは、まさに山村洋貴さんの高い技術力があってこそです。

山村洋貴さんがキャラデザを担当する『美少年探偵団』に注目!

アニメ『美少年探偵団』のキャラクターデザインを担当する、山村洋貴さんについて取り上げました。
キャラクターデザインのお仕事は、アニメキャラの個性を際立たせるのに欠かせない存在です。
ぜひ、細かいキャラクターのビジュアルや、仕草などにも注目してみてくださいね。
アニメ放送が開始され、ますます盛り上がりを見せている『美少年探偵団』の今後の展開にも注目です!

(引用元)
TVアニメ『美少年探偵団』公式サイト
西尾維新オフィシャルサイト
Wikipedia『美少年シリーズ』
Wikipedia『山村洋貴』

culcolle(カルコレ)では推し活を頑張るあなたを応援!

推し活応援プロジェクトFablav(ファボラボ)では、オタクもヲタクも推し活を楽しめるアイテムを多数ご用意しております♪

またculcolleでは、新アイテムも随時アップしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね✨

ITEMはこちらをチェック!

culcolleとは?

あなたの「好き」がもっとつながる
アニメ・キャラクターグッズブランド。
好きなアニメや漫画作品がもっと好きになれるよう、
日常づかいができるファッションアイテムを提供します。

株式会社ひかりてらすでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング