Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

サービスロゴ
サービス画面
あなたの夢が、みんなの財産になる。 夢を持つ人(オーナー)と夢を支援する人(サポーター)が出会い、その実現に向けて、一緒に歩むためのソーシャル・ネットワーク・サービス「FiNANCiE」を運営しています。 夢を応援する人も、夢を叶えたい人も、夢をみんなの共有財産として、一緒に豊かになっていける、ファンエコノミー時代のまったく新しいプラットフォームです。 2019年1月に設立したスタートアップですが、今年3月にWebでのオープンβ版「FiNANCiE」、 そして9月にiOSアプリ版をリリース、そして来年にはグローバル版のリリースを控えています。 「FiNANCiE」は、サッカー選手の本田圭佑氏、イーサリアム・ファウンデーションの宮口あや氏がアドバイザーに就任しています。 【参考情報】 ・FiNANCiEについて https://financie.jp/ ▼CTO西出が語る次世代型SNS「FiNANCiE」 の技術 https://www.neweconomy.jp/features/fina/30108 ▼「FiNANCiE」が切り開く次世代型SNSの可能性。正式版リリースを記念してフェナンシェの西出飛鳥CTO、前田英樹COOに突撃取材! https://www.neweconomy.jp/features/fina/31843 ▼「夢」を軸にファンと直接つながる。アイドルも活用する次世代型SNS「FiNANCiE」が正式リリース! https://forbesjapan.com/articles/detail/29478

なぜやるのか

ステートメント
みんなの夢が、みんなの財産になる
【新しいSNS、新しい応援のカタチ】 世界中の誰もが自分の夢を見つけ、応援してくれる仲間と出会い、 夢の実現に向けて一緒に歩むことができる。 『FiNANCiE』はそんな人の自己実現を応援する新しいソーシャルネットワークになり、 次のフェイスブックになることを目指しています。 夢をもつ人(オーナー)が自身の個人トークン(カード)を発行して、ファン(サポーター)に持ってもらいます。 保有したサポーターはサポーター同士で交流や協力をしながらオーナーを応援することができます。 サポーターが主体的にオーナーを応援することでカードの価値が高まると、 オーナーだけでなく初期から応援するサポーターにもメリットがある、そんな新しい応援の形を提供したいと考えています。 あなたの夢が、みんなの財産になる。 夢を持つ人と、支援する人が出会い、夢の実現に向けて一緒に歩んでいけるコミュニティ、 そんな社会の実現を目指します。 【自社サービス『FiNANCiE』によってどんな世界の在り方を目指すのか?】 ひとりで見る夢は、ただの夢。 でも誰かと見る夢は、現実になる。 わたしたちはテクノロジーの力で、 夢を応援する熱量、支える想い、ともに夢みる期待。 今まで目に見えなかった気持ちや支えを、 人生を後押しする財産に変えていく。 誰かの生き方を応援するために、集うみんなが、 盛り上がるほど、誰かの夢が大きく育つほど、 みんなの財産も大きくなっていく。 大きな夢を持つこと、社会を変えたいと願うこと。 一人では叶えられないような希望を抱き生きること。 誰かのヒーローであることが、社会を豊かにする。 そして、誰かの夢を一緒に叶えていくこと。 世の中を動かすようなヒーローの支援者になること。 誰かのファンであることが、人生を豊かにする。 わたしたちは、そんな世界を実現したい。

どうやっているのか

「ヒューマンキャピタリスト」と創業メンバー
Founder國光 宏尚
(株)フィナンシェの代表、田中 隆一(写真前列左から2人目)をはじめ、 (株)gumi会長で「FiNANCiE」創設者である國光 宏尚、 (株)フィナンシェCOO前田 英樹、 (株)フィナンシェCTO西出 飛鳥 「FiNANCiE」は達成したい夢を持つ人(オーナー)が自身のカードを発行でき、またそれを応援する人(サポーター)がそのカードを購入することができ、またそれを応援するユーザー(サポーター)がそのカードを購入することができるファン・エコノミー時代のあたらしいコミュニティ・サービスです。 そして「FiNANCiE」上で発行されるカードの保有権利はブロックチェーンで管理され、カードの初回売り出し時にはダッチオークションの仕組みを取り入れた初回価格決定方法や、マーケットプレイスでの流動性の解決のため「Bancorアルゴリズム」を採用など、今までにない先進的な技術も多く取り入れたサービスです。 【どんなテックチームを目指しているのか?】 テクノロジーファーストを掲げるフィナンシェは、チャレンジを許容することでチャレンジをしやすい環境へ導いており、 そして主体的に楽しみ、このチームにいることを自慢できるようなチーム作りをすることを全員が意識しています。 メンバがそれぞれの人を尊重し讃えることで高い意識を維持し、そしてチャレンジを推奨していることで新しいインプットが多い職場でもあります。 【ユーザー10億人を本気で目指すフィナンシェのマニフェスト】 現在の少数精鋭のテックチームから多数精鋭の最強テックチームへ! 全員がフィナンシェのビジョンを共有し、チーム一丸となって果てし無く厚い壁を乗り越えます! このチームにいることを誇りに思え自慢できるようなチームへ! ベテランと若手が共存し、会社の成長とともに個々の成長を促せるような会社作りをします! 持続的に結果を出し続けられる社内環境を整えます! やりがいと安定性を両立させた会社を目指します!