1
/
5

なにをやっているのか

大阪でアクアドローン事業をメインに展開しています! アクアドローンとは自動で航行する無人船のことで、水産養殖場での水質調査のプロジェクトで現在使用されています。 ゆくゆくは養殖業だけでなく、ダムや海上工事における調査船としても使用されるよう動いています。 弊社はアクアドローンのメーカーとして参画しており、開発設計~製造、管理まですべてを担っています。

なぜやるのか

石川県七尾湾の牡蠣養殖場
「レガシー産業を自動化し人々の自由な暮らしに貢献する」 これが私たちのミッションです。 アクアドローン事業として、水産養殖の自動化・高度化を掲げています。 水産業の従事者が減少し後継者不足が深刻な今、早急に手を打たないといけません。 アクアドローンを使用することで現在の養殖方法を自動化するだけでなく、これら機械を前提とした養殖方法を構築することで、本当の意味でDX化し、 最終的には”極少人数”で”圧倒的”な生産能力を生み出すことが目標です。

どうやっているのか

3DCADを使用した機械設計
製造方法についても社内設計
新しいものを世に出す私たちにとって、創造性・革新性が重要です。 ■大胆に。 ■シンプルに。 ■個人の喜び=チームの喜び。 これがフラクタリーのバリューです!