1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

株式会社キュービックは2016年創業の『アプリマーケティング』領域に特化した専門家集団です。 主に以下の3つの事業を行っています。 ■広告代理店事業 アプリマーケティング領域を専門としたプロフェッショナルチームで、広告効果を最大化する運用を実施しております。 [クライアントファースト]を最も大事な行動指針としており、クライアントの利益を最優先で追求していき、広範囲に渡って緻密なプロモーションを設計・実行しております。 ■アプリプロモーションコンサルティング事業 マーケティング戦略、組織構築、広告出稿、SNS活用等、全方位からクライアントのプロモーションを牽引します。 ■アドテクノロジー事業 マーケッター、広告代理店のニーズに応え、業務効率化と生産性向上を促進するB向けの広告プロダクトおよびSaaS等を開発・提供しています。 インハウスを支援する広告代理店として、 ただの外注先としての運用するのではなく内部に入り込んで、 当事者意識を強く持った緻密なプロモーションを設計・実行しております。 また広告代理事業だけではなく、 マーケッター、広告代理店のニーズに応えた広告プロダクトの開発を進めており、 そういった広告プロダクトとの掛け合わせで、他代理店との競合優位性を常に維持し続けています。

なぜやるのか

■一流のアプリマーケッターが感じた業界の課題 当社代表の小池は大学卒業後、株式会社ディー・エヌ・エーでキャリアを積んだ後、 ゲームデベロッパーにてCMO(最高マーケティング責任者)として活躍していました。 小池は当時から業界の課題として、アプリデベロッパーとマーケッターの関係性に課題を感じていました。 アプリデベロッパーにとってマーケッターの持つスキルは必要不可欠ですが、 多くのアプリデベロッパーにとって、専門のマーケッターを自社雇用するにはコストが大き過ぎるという課題があったのです。 数タイトルのためだけにアプリマーケッターを雇用し続けるのは厳しいと感じるデベロッパーが多い一方で、マーケッターのスキルがなければサービスの成長は望めません。 ■アプリマーケティング専門家集団の誕生 小池は自分の専門性を活かしながら、そんな業界内の課題を解決できるのではと考え株式会社キュービックを創業致しました。 アプリマーケッターという専門職へのニーズが高まるのと比例するように当社も急成長を続けています。 株式会社キュービックは今後もアプリマーケティング全体の​課題を解決することで、 クライアントの利益を最優先で追求していき、その上で相乗効果的なグロースを目指しております。

どうやっているのか

■第一線のアプリマーケッターしかいない 現在キュービックには多くの優秀なマーケティング業界を牽引する方々が在籍しております。 少数精鋭というメリットを生かし、新卒で未経験の方でもマーケッターに必要な確度・精度の高い運用方法を実践的に学べる環境が整っております。 そのため、アプリに留まらずマーケティング業界への広い視野を培えるので、 マーケティング業界全体を牽引する人材を輩出しております。 代表小池に関しては、グリー/バンク・オブ・イノベーションなどから独立したスペシャリストが参加するマーケティングスタジオ「ONNE」に所属しています。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000037451.html ■クライアントを一気通貫でサポート 当社のフロントに立つメンバーは営業専門職ではなく、アプリマーケッターのスペシャリストです。 そのため、クライアントから相談を受けながら広告運用までを一気通貫でゴリゴリと回していけます。 クライアント課題をワンストップで解決することができるため非常に高い評価をいただいています。 ■フラットかつボトムアップで決まる組織 売上の状況から発生した課題まで、非常に多くの情報を社内全員で共有しています。 情報のアクセシビリティが高いチームです。また、社内ルールの変更や日々の備品購入など、多くのことがボトムアップで決まっていく組織です。 ■自由なワークライフを推奨 弊社では多様性を尊重している事に重きを置いているため、 社員それぞれ働き方が異なっています。 そのため決められた勤務体制はございません。 基本的には自由出勤制となっており、 コロナ禍以前から弊社ではリモートワークを推奨しております。 正社員の中には、福井県・北海道在住で完全フルリモートの方もいらっしゃいます。 密度の高い連携を取る体制が整っているため、 フルリモートであっても問題なく仕事に取り組める環境が整っております。   ■円滑なコミュニケーションの推進 自由なワークライフを推奨する上で、円滑なコミュニケーションが必須です。 そのため社内での取り組みとして、会社持ちで、月に1度の飲み会,四半期に1度のnomadを実施しております。 月に1度の飲み会では、必ずクオリティの高い場所での開催に重きを置いており、 先月は、2年先まで予約が取れない某焼肉屋さんで開催致しました! 社員同士もフラットな関係性ですので、飲み会自体も自由参加制ですしお酒を飲めない方はお酒を飲まないで参加しております。 四半期に1度のnomadでは、自由参加制の2泊3日で車で移動しながら働く「ノマドワーク」を実施しております。 そのためワーキング スペースやAirbnbで働く場所を確保して移動しながら働くイベントですので、 昼は出先の名店、夜はBBQととても充実した内容となっております。 前回はAirbnbでプール付きの貸しコテージを借りて開催されました。 以上のようなイベントで、ただ楽しいだけでなく円滑なコミュニケーションを推進しております。 また先日にはメンバー全員で熱海の温泉旅館に行って温泉でゆっくり休暇を過ごしました。 手前味噌ですが、メンバー同士の雰囲気はかなり良い感じです!! ※写真の都合上、弊社の紹介写真では男性しか映っておりませんが弊社の男女比は7:3となっております。