1
/
5

農業女子の働き方!1日を紹介します!

こんにちは、レグミンの大久保です。

最近、「農業女子」というワードをよく聞きます。

女性ならではの視点を活かした活躍も出来るので、

「いつか就農してみたい!」と関心がある方も多いのではないでしょうか?

もちろんレグミンでは農業男子も大活躍してます!!!

・農業に興味がある!

・新規就農したい!

といった方の参考になれば幸いです。

農業の働き方

農業を始めたいと考えている方は、働き方について気になると思います。

弊社では露地栽培にて農業を行っている為、基本的には日照時間に合わせて働きます。

(とある1日のスケジュール)

▼ 出社

7時にオフィスに集合します。

▼ 午前中の農作業

チームに分かれて農作業をします。

▼ 昼休み

12時から13時までは休憩です。

▼ 午後の農作業

13時から午後の農作業をします。

▼ 終了

15時頃まで作業をした後、片付け等を行い1日の作業が終了します。

日報を書いたり、次の日の準備をしたりなど引き続き作業をすることもあります。

また、季節や天候にも左右されるため、天候によってタイムスケジュールを調整します。


農業は素晴らしい!!!

露地栽培は自然の恩恵を受けるため、天候に大きく左右されます。

夏は暑い中、汗だくになりながら農作業をしますが、

冬の静岡県は温暖で雪も降らない為、過ごしやすい地域です。

農作業中は立ちっぱなしであったり、中腰になることや荷物を運ぶこともあります。

デスクワークの会社員と比べると大変に感じるかもしれませんが、

農作業をすることによって、体力の向上・維持にも繋がると思います。

早朝からの仕事は、朝が苦手な人にとっては最初のうちは辛いかもしれませんが、

慣れてしまえば、早寝早起きの健康的な生活を手に入れることができると思います。

海外(欧米)では、農業が誇りある職業というのは常識で、

農業は子どもが憧れる職業として位置づけられています。


日本においても、農業のイメージアップや後継者不足解消に繋がるように、

レグミンでは「ロボットと人が協業して野菜を作る」をコンセプトとし、

農業の明るい未来を目指していきます。

農業に興味がある方、レグミンに興味がある方は、ぜひ一度お話しましょう!

株式会社レグミンでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング