1
/
5

なにをやっているのか

私たち株式会社MOVEFAST Companyは、ライブ配信アプリ「HAKUNA」・ビデオチャットアプリ「Azar」を展開している韓国のソーシャルプラットフォーム「HYPER CONNECT」の日本法人です。日本ではグローバルで1500万以上ダウンロードされた「HAKUNA」のサービスに注力しています。 親会社のHYPER CONNECTは収益の95%をグローバル市場で生み出し、2019年には1億3,700万ドルの売上を記録しています。 ■提供中のサービス■ ライブ配信アプリ「HAKUNA」 HKUNAは視聴者がゲストと一緒に配信をすることができるライブ配信アプリです。複数のゲストを自由に招待、最大4人同時に配信することが特徴です。また、配信中にいつでも「ビデオ」と「ラジオモード」を切り替えることができます。そしてHAKUNAには特別なコンテンツのライブが数多くあり、日々アップデートされる内容の配信で視聴者とライブを楽しむことができます。現在、世界各国で約100万人超のユーザー、日本では約1万人のユーザーがアプリ利用中です。 ■事業の展望■ 韓国や台湾ではライブ配信アプリはすでに市民権を得ていて、「ライバー」という職種があるほどです。人気のあるライバーは広告媒体への露出の機会もあり、今後ますます活躍の場が増えていくことでしょう。さらに、次世代通信規格「5G」によってライブ配信のクオリティは格段に向上、日本国内でもライブ配信が一般的になることは間違いありません。そんな急成長中のライブ配信市場でHAKUNAを国内TOP3に入るライブ配信アプリにするべく日々アプリの運営品質向上、ソフトウェアのアップデートに努めています。

なぜやるのか

■起業に至る経緯■ ライブ配信アプリ・サービスはグローバルで急成長しているサービスです。日本でもライブ配信アプリは急成長市場であり、グローバル展開を行う上で重要なマーケットです。そこで、MOVEFAST Companyを設立して日本のライブ配信市場に参入、ライブ配信カテゴリでトップランクを目指しています。 ■企業理念■ 「MOVEFASTは失敗を厭わない」 思ったこと、小さな意見をいつでも自由に発言でき、アイディアを素早く実現する。 失敗を通じ、更なる成長を求める文化です。 ■ミッション■ 「人々をつなげよう」 ライブ配信もビデオチャットも人々をつなげる豊かな存在。 オンラインを活用して関係性をより深めてもらいたい。 ■解決したい問題■ 「ライブ配信アプリを通じて人々のコミュニティを活性化したい」 近年では様々なアプリ・サービスを通じてオンラインコミュニティが拡充しています。私達が展開しているHAKUNAやAzarも、多くのユーザーのオンラインコミュニティとしての機能を果たしています。今後はよりライバー・視聴者の双方のオンラインでのコミュニケーションを活性化させていくとともに、コロナ禍によって断絶されてしまったリアルでのコミュニケーションをオンラインの力で取り戻す支援をしていきます。

どうやっているのか

■「HAKUNA」の強み■ HAKUNAの最大の強みは「遅延」の少なさです。ライブ配信において映像・音声の遅延は最大の障害です。HAKUNAは非常に遅延が少ないことで高評価を頂いています。 ■共有するマインドセット■ <Way of Thinking >(考え方) ・ Proactive:自主的に考える。細かい指示がある訳じゃなく全体の目標を共有して役割と責任が決まる。自分だけの仕事やって終わり、という人はフィットしない。 ・Aim High:与えられた仕事をこなすだけではなく、より良くするために何が必要かという発展が重要。 ・One Team:一つのチーム。他の人の仕事にも興味をもって意見すべきことは意見する。 <Way of Execution>(仕事のやり方) ・ Move Fast:早く動く。とりあえずやってみよう。 ・ Prioritize:優先順位をしっかり決めて仕事しよう <Way of Communication>(コミュニケーション) ・Open:Slackを活用してコミュニケーションする。メンションされた人だけなくメンバー全員がお互いに考えを伝えあう。一方的に決めたことを押し付けることはない ・Logical:根拠を持って意見を出しましょう。 ■はたらく環境■ 六本木の駅から徒歩1分ほどの好立地にある「SENQ六本木」というレンタルオフィスが勤務先です。