1
/
5

本当に世の中の役に立つと思える金融商品を迷いなく提案できること、それが最大のやりがいです。

ベター・プレイスの社員インタビュー企画!
今回は法人フィールドセールスを担当する田中さんにインタビューしてきました!

ー簡単に自己紹介お願いします!

田中と申します!よろしくお願いします!キャリアとしては金融業界が長く、証券会社や生命保険会社での営業職を経て、現職にいたります。現在は、従業員数50名前後の中小企業から、500名以上の大企業の経営者や役員の方に対して、はぐくみ基金の導入提案を行っております。 新規提案先はマーケティング部門などから割り振られるので、目の前のお客様への提案に集中することができます。 また、良くも悪くも大きくない会社なので、自分の業務以外の他部門のフォローも行っております。

ー今の仕事でのやりがいはどんなところですか?

本当に世の中の役に立つと思える自社の商材を取り扱え、迷い無く提案できることが最大のやりがいです。SaaSビジネスならではの他部門との連携があり、一人ではなくチームワークを発揮しながら仕事ができ、日々の変化がとても楽しい仕事です。 また、確定給付企業年金基金は参入障壁が高く、積極的にセールスを行っている金融機関もなかなか出会いません。そのため、他の金融機関には無い経営スタイルでセールスができることも楽しさの一つです。

ベター・プレイスへの入社の決め手はなにですか?

・人事部北井さんの人柄(笑)
・取り扱っているはぐくみ基金の将来性と公益性、企業年金の市場規模
・最終面接のときに社長から「簡単な仕事じゃない」と言われたこと(逆に燃えました)

ですね!

実際に働いてみて、会社はどのような風土だと感じますか?

中堅上場企業・外資系大企業と2つを経験しましたが、今までと比べると圧倒的に風通しの良い会社です。 そのため、売上アップや業務改善に繋がる提案などが、入社年月に関係なくでき、積極的取り入れてもらえます。 また、ベンチャー企業であるため、KPIへの目標達成意識は当然高いですが、毎週1度の全体ミーティングでは、笑いで始まって笑いで終わるようなアットホームな雰囲気の会社です。

今のお仕事に就いてみて、どんなスキルや経験が求められる仕事だと思いますか?

1.コミュニケーション能力  
提案先企業の多くは福祉業界の方であり、一般的な事業法人と比べると「理念」や「想い」の強い方が多いと感じております。通常のセールス以上に気遣いが重要に感じます。  また、他部署と連携する機会が非常に多いため、社内でも多くのコミュニケーションが必要になり、相手の考えをしっかり理解しつつ自分の考えも伝えられる力が必要です。
2.目標達成能力  
セールスとして当然ですが、目標を達成するという強い意志を持ち続けられる力が必要です。実際に、弊社のフィールドセールスの出身業界は様々ですが、前職時代に何かしらの高い業績を上げている方ばかりです。誰かに「数字を達成しろ!」と執拗に言われる環境ではない中でも、みんな自ら達成しようという意思が非常に強いです。1人の結果が会社に与えるインパクトは大きいので、その分やりがいを持ってKPIに向けて活動ができます。

ーどんな仲間と働きたいですか?

明るく、根が優しい方と働きたいです。セールスとしてのハングリー精神や目標にしっかりコミットできる方というのはもちろんですが、それと同じくらいに、周りの人たちを幸せにできる、「明るく優しい」という方と共に、優しい人が優しいままでいられる世界をつくっていきたいです!

ー最後に、今後の目標を教えてください!

DCプランナー1級の取得が目標です。福祉はぐくみ企業年金基金(はぐくみ基金)は確定給付企業年金ですが、弊社は確定拠出年金の取り扱いもあります。 はぐくみ基金でも既に上場企業での取り扱い事例は数件ありますが、今後、上場企業へのアプローチが増えてくるにあたり、確定拠出年金の知識を厚くしておくことが必要です。 弊社ホームページからのはぐくみ基金の問い合わせも、大企業が年々増えてきており、ますます企業年金全般の知識が重要だと感じています。

田中さん、インタビューありがとうございました!

株式会社ベター・プレイスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング