1
/
5

ベンチャーのスピード感はありつつ、いい意味で昭和っぽい落ち着くところもあるのが好き。

ベター・プレイスの社員インタビュー企画!
今回はフィールドセールス課アシスタントの柴田さんにインタビューしてきました!

ー簡単に自己紹介お願いします!

柴田と申します。新卒で入社したファクトリーオートメーション機器を取り扱う専門商社で、営業アシスタント職を約10年経験しました。顧客の電話対応や、製品の受注入力、納期確認や見積作成など営業活動のアシスタント業務を行っていました。現在は、フィールドセールスのアシスタントとして、資料の作成等フィールドセールスのサポート業務や顧客データベースの管理などを行っています。

ー今の仕事でのやりがいはどんなところですか?

社内業務をより効率的に行えるよう業務改善を考えるのは大変ですがやりがいがあります。資料作成などを通じて、新たな知識を得ることができるのも楽しいと感じます。

ベター・プレイスへの入社の決め手はなにですか?

経営理念に共感したこと、はぐくみ基金というサービスが多くの人の豊かな生活のためになるものであること、それを広めるお手伝いができたらいいなと思ったからです。

実際に働いてみて、会社はどのような風土だと感じますか?

ベンチャーのスピード感はありますが、いい意味で昭和っぽい落ち着くところもあり、先輩後輩や部署の垣根を超えて誰とでも話しやすい雰囲気があります!

今のお仕事に就いてみて、どんなスキルや経験が求められる仕事だと思いますか?

ExcelやPowerPoint、Word等の基本的なスキルは必要だと思います。電話応対や周囲とコミュニケーションを取りながら業務をおこなってきた経験があると良いかと思います。

ーどんな仲間と働きたいですか?

初めて取り組む業務にも苦手意識を持たずにどんどんチャレンジしてくれる人や、マナーがあって真面目だけど冗談も通じる柔軟性のある人たちと働きたいです!

ー最後に、今後の目標を教えてください!

やりながら業務フローが変わっていくところもあり、新入社員もどんどん増えていくと思うので、フローやマニュアルの整備、使用するデータベースへの入力のしやすさ等、業務工数の削減をどんどん進めていけたらよいなと思っています!

柴田さん、インタビューありがとうございました!

株式会社ベター・プレイスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう