1
/
5

【社員インタビュー】社内外で相手の心をつかむコツは何か?コミュニケーションの取り方が好評と話題の社員に聞いてみた!

皆さん、こんにちは。
今回は、キャナルの雰囲気をお伝えできればと思い、
キャナルで働く社員にインタビューをさせていただきました。

営業部に所属している渡辺さんをご紹介いたします!
社内外問わずレスが早く、対応が好評の渡辺さん。
彼のコミュニケーションの取り方にどんな秘訣があるのか…様々な質問を交えて日々奮闘してる様子をお伝えしてまいります!

プロフィール

▼出身地
長崎県

▼担当部署・業務
営業部

▼趣味
お酒 読書、スポーツ観戦
コロナ禍で外食する機会が少ないので、最近はデパ地下巡り

▼自分の特徴
経歴として元々役者をやっていたり、アルバイトでバーテンダーをやったりと
色んな経歴・世代の方々とお話しする機会が多く、初めての方でも苦手意識なくお話しができること



インタビュー

◎お客様の心を射止めるために、スピード感と伝え方を意識する。

(広報)本日は、よろしくお願いします!早速ですが、渡辺さんのお仕事内容を教えてください。

(渡辺)よろしくお願い致します!現在、営業部に所属し、広告出稿クライアント様、広告掲載メディア様の間に立ちアフィリエイト広告配信のための折衝を行っております。

(広報)広告出稿クライアント様、広告掲載メディア様の間に立ってお仕事をしているとのことですが、社内外問わず渡辺さんとのやり取りが好評だと耳にしました!
何か意識していることはあるのでしょうか?

(渡辺)意識していることは、すぐに返答出来ないことでも確認することです。
忘れないようにタスク管理して自分以外の人が関わる業務から優先的にやってます。

(広報)なるほど、きっかけはなんでしょうか?

(渡辺)やろうと思ったきっかけは、担当の取引先を持たせてもらう時に、
社長から取引先と関わるにあたって下記を意識するといいよ。と教えて頂いたことがきっかけです。

・スピードを意識して対応する事
・用件は纏めて伝える事

これをする事で、同じ広告・同じ単価でも先にやってくれる。
取引先の方が何か困った時、連絡をする返してくれる。
とりあえずこの人に相談してみよう。とその人の中での優先順位が上がる
という理由がきっかけになります。

(広報)なるほど。社内外問わず渡辺さんとのやり取りについて皆さんから好評をいただいているのは、こういったことを意識されているからなのですね。

(渡辺)自分は業界未経験でお客さんを持ってるわけでも、人より知識があるわけでもなかったので
出来ることは全力でやろうと思いました。
あとは性格がせっかちなので、チャットメッセージのバッチが残ってるのが嫌だったというのもきっかけにあげられるかと思います。笑

◎自身の力で開拓を----


(広報)元々役者であったり、アルバイトでバーテンダーをしていたりと様々な経歴や業界にいて、人柄からもチャレンジ精神がある方なのでは??と感じました。広告業界を目指した理由もそこからきているのでしょうか…?

(渡辺)そうですね、様々な業界や人と関わってきた経験、出来ることは全力でやってみようという考えを持ってることから、自身でもチャレンジ精神面は持っているかもしれないと感じることもありますね。広告業界を目指した理由としては、既存ルート営業は得意ではなく、苦手ではあるがネットやPCのことに興味あったことと、一番はやりがいのある仕事がしたかったことですね。興味があることと、やりがいを感じられるのではないかという部分で一致したのが広告業界でした。

(広報)その広告業界で、今後の目標はありますか?

(渡辺)今後の目標としては、自分の力で営業先を開拓していきたいですね。たくさんのお客さんと関わりながら、会社にとってプラスになるモノを生み出していければな…と。そのために今は日々学びながら、担当させていただいているお客様との関係をしっかりと築いて仕事をしたいと考えています。後は新しく入社した人たちのサポート面についても関わっていければと考えています。会社にとっても仲間にとってもプラスの影響を与えられるような存在になりたいですね。


(広報)コミュニケーションの取り方について、また様々なお話しをして下さりありがとうございました…!今後も目標達成含め頑張ってください!

(渡辺)こちらこそ、ありがとうございました。引き続き、頑張ります…!

キャナルで働く社員インタビュー、いかがでしたでしょうか?
社内の雰囲気や人柄が少しでも伝わっていたら嬉しく思います。

ご興味ある方、ご連絡お待ちしております…!

株式会社キャナルでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング