1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

撮影現場では時にたくさんのスタッフが一致団結します。
弊社では「映像制作事業」「メディアコンサルティング事業」の2つの事業を展開しています。 また、事業とは別に様々な自己表現の機会を設けていく予定です。 (1)映像制作事業 企業様をメインクライアントとして映像を制作します。商品PR、採用動画、ブランディング動画、インタビュー、周年記念動画、催事向け動画、など多岐に渡ります。企画プロデュース、撮影のみ、編集のみ、など案件もバラバラです。 年間200以上の制作を担当していますが、裏を返すと、それだけ様々なバリュエーションに常に関われるということで飽きることはありません。その一つ一つの制作にストーリーがあり、クリエイターとしてのスキルや感性が試されますよ。 (2)メディアコンシェルジュ事業 2020年末に『動画の窓口®︎』というサービスを展開しはじめました。まだ生まれたてホヤホヤのサービスです。つまり「0→1事業」ですね。 一体何をやっているのでしょうか? 「インタラクティブ動画」「ライブコマース動画」「自動生成動画ツール」「人感センサーシステム」「ミラーディスプレイ 」「採用/研修専用動画ツール」、etc...。気づけばこんなにも動画の活用は進化しています。 これからの時代の動画活用で大事なことは視聴者とインタラクティブ(相互性のある)なコミュニケーションを創造できることですが、このような動画ツールを的確に使用したり自社の経営課題にいかせている企業様は多くありません。 『動画の窓口®︎』では、プラットフォームとして動画の最新情報や活用方法を配信すること、そしてコンシェルジュが一社一社の企業様のメディアパートナーとして企業の経営課題を動画を使って解決するサービスを展開していきたいと考えています。 一緒にサービスを作っていくタイミングです。あなたの0→1力が試されます! (3)表現活動 これは収益事業ではありませんが、メディアパーティは「アート」「アーティスト」を大切にし、そして自分たち自身も表現者であろうと心がけています。自分の作品を作ることはクリエイターにとっての使命の一つだからです。 まだ決まっていないことはたくさんありますが、自社で個展を開いたり、フィルムを作ったり、メディパならではの自己表現を展開していきます。 そこにこそ真のクリエイティブが、"感情が生まれる"のです。

なぜやるのか

【「感情を生み出す」アーティストを応援する、映像企画プロデュースと制作の会社です!】 こんにちは!代表の鶴田です。突然ですが皆みなさんは人間とロボットどちらと一緒に仕事がしたいですが? わたしは人間です。しかし今、わたしたちクリエイティブの世界では様々な業務がAIやロボットに置き換わってきています。 様々な視聴情報もすべて数字管理されだしています。もちろんビジネスや生産性という観点では重要なことですし、私自身も様々な場面で助けられています。ではこの世の中が発展していった先に、「人間が人間たる由縁」とは何が残るのでしょうか? わたしは『-感情-』だと思います。人間一人ひとりが持っている感情を「絵」「音楽」「写真」「映像」「踊り」様々な技法で表現することを私は「アート」と定義しています。メディアパーティは、動画制作や動画運用のコンシェルジュサービスを仕事としていますが、本質的には一人ひとりのアートを応援して様々なシーンで「感情を生み出す」ことをしていきたいと思います。 ですので、お客様向けの制作物を作る意外にも、自社独自のコンテンツを作ったり表現をしていきたいと思っています。 まだスタートアップですので、何をやるかはみなさんと一緒に考えていきたいと思っています。勤務形態もリモート仕事でOKですので、直接会うことがそこまで多くない人もいます。 作業的な仕事もありますが、フレキシブルな要素が強いです。 指示された仕事をこなすのが得意な方には少々難しいかもしれません。 クリエイターならではの「頭を使うこと」「創造すること」「力を合わせて作り上げていくこと」そういった経験を通じてスキルや人間的な成長を高めていきたい方、仲間を応援し、自分も応援される方が弊社にマッチしていると考えています。 まずはご面談をさせていただければと思います。 是非エントリーしてみてください。お待ちしております。感情を生み出しましょう。

どうやっているのか

<メディパの価値観> ・アートとデザインのバランスを理解し、最適なクリエイティブをする ・みんなで稼いで、みんなで使う ・アーティストを応援する <メディアパーティ メンバーズポリシー(行動指針)> 【コミュニケーション】 ❤️元気を届けよう!仲間にもお客様にも ❤️「ありがとう」「すみません」 細かい声掛けを大事にしよう ❤️仲間も他人、親しき中に礼儀を持ちましょう ❤️文章にも感情を宿し、「!」や顔文字も惜しみなく使おう ❤️分からないことは恐れずに相談しよう。 ❤️相談されたら、可能な範囲で快く答えましょう。 【ワーク】 ❤️撮影現場や打ち合わせの場では気持ちの良い自分であろう ❤️自分の感性に自信を持とう。一人一人が異なる人間だから ❤️アートとデザインのバランスを意識しましょう ❤️「これで良い」より「これが良い」を追求しよう ❤️「感情を生み出す」。人間だから出来る仕事を追求しよう ❤️失敗しても死にはせんって 【ハート】 ❤️チャレンジする心と自分の可能性には無限であろう ❤️困った時はミッションに立ち返ろう、そこに道あり! ❤️みんなで儲けて、みんなでやりたいことをやろう ❤️自分の幸せを追い、仲間の幸せを願い、成功を祝福しよう ❤️目の前の人と出会っていることは奇跡。一会を大切に