1
/
5

祝、コータ結婚。これぞ本当の飲み会レポート【彩の出張日記】

みなさんこんにちは!約1年半にわたりORENCHさんの飲み会記事をUPしているライターの斉藤彩です。

これまでORENCHさんの飲み会レポートを書き続けてきましたが、実は住まいが埼玉なので、一度も対面でお会いしたことがありませんでした。

「斉藤彩という女の名前を使っておじさんが記事を書いているのでは?」とゴーストライター説まで浮上していた私ですが、この度ついに感動の対面が実現!

それはとある金曜の夜、仕事を終えてレモンサワーを流し込む私に届いた1通のメッセージ。

「25日19時ごろ、俺ん家集合。どう?」

なんでもこの日、コータさんの結婚を祝って飲み会が開催されるとのこと。
もちろん二つ返事でOKし、ついについにオフラインでORENCHの実態を見ることができた私から
今宵改めて、正真正銘の飲み会レポートを発信させていただきます!!!!!

生ORENCH、こんな感じか…!

ヘパリーゼハイパーを飲み干し向かった居酒屋「俺ん家」。

『歓迎モード』ってこのことか、と気持ちよくなるほどのウェルカム感。

二日酔いのおじさんばかり、という割には止まらないオーダー。

「もう全員の名前と顔わかる?」と開始5分でドキドキの質問。

「左から2番目の方のお名前が分かりません!」と伝えると秒で差し出される笑顔と名刺。

各所からかけられる「次もレモンサワーでいい?」の声の、なんと優しいこと…

あ、この人たち、モテる。しかも尋常じゃなく。

それはもちろん恋愛的な意味だけじゃなく、人類全般、という意味で。

あの笑い声と、明日には忘れてしまっているような何気ない会話の裏に隠されたいくつもの気遣いに

「お酒の場と人間臭さが大好物」

という國嶋さんの言葉の本質を確かに見た。

開始15分でもう来てよかったと満足しかけている私にアキラさんが言う。

「別府さんの記憶がなくなる前に話聞いておいでよ!」

「帰って来れるように、1杯だけ一緒にいいですか?って先に言うんだよ」と添えられたセリフに背中を押され、いざ席移動。

真っ赤な顔の別府さん。どうやらまだ元気そう。

「僕も10年くらい調布に住んでたんだよ。東京はいいよねぇ。マイナーなジャンルのイベントもたくさんあるし」と話し出してくれた。

ふと「じゃあ何でこっちに帰ってきたんだろう」という疑問が湧く。
すると別府さん、悩むことなくこう答えた。

「ORENCH、いいところしかないんだもん。離れる意味がないよ。」

あまりにも透き通った回答に目頭が熱くなってきたところで、隣にいた平塚さんがこう続ける。

「ORENCHはね、仕事は意外と真面目にやってるんです。お客さんの要望に応えよう応えようってみんな必死なんですよ。お金をいくら積まれようが嫌いな人とは仕事しないってみんなが思ってるから、売上が上がったやったー!じゃなくて、お客さんのこと考えて必死に作ったものが一発OKだったやったー!って飲みに行くの。」

なんだかもうここまで来ると、隣の方から聞こえる下ネタも、恒例らしきいじり合いも、全部綺麗なものに聞こえてくるから不思議だ。

隣に座っているカンウ君がそわそわし始めた。
そろそろ今日の本題に入るのだろう。

祝い方も、祝われ方も、これがORENCH!

なんといっても今日大注目のトピックスはコータさんの結婚。
各所から実用的なプレゼントが贈られる中、突然國嶋さんが立ち上がった。

「目録!業務用冷蔵庫に高級コーヒーメーカー!
尚、5問のクイズにすべて回答できなければ、どちらもORENCHの事務所に送ります!!」

なかなかここでは書けないようなクイズが続く中、訪れた最後の1問。

「妻のあきほちゃんを、これからもずっと愛し続けますか」

全方位からにやにやと見守られながら、コータさんが話し始めた。

※ここからのコータさんの言葉は、ORENCHのことをまだ知らない人にORENCHを伝えるのにすごくピッタリだと感じたので、酔っ払いのできる限りのメモと記憶を頼りにそのまま書きますね。

「もちろん、苦しいときも、いかなるときも、嫁を幸せにします!

僕主役って苦手なんですけど、この会は本当に嬉しいです。ありがとうございます。
結婚しないでも幸せになれる時代で結婚を選んだのは、ORENCHでよく言われている

「人を幸せにするためにはまず自分が幸せになること」

っていう考えが大きくて。

最近、本当に幸せだなって思うんですよ。
会う人会う人みんないい人で、人に恵まれてるなって。

その中でもORENCHは本当にいい環境で、みんないい人で。
『いい人』だと軽いな…。ボキャブラリーがなくてうまく言えないんですけど…
ここには、”人生を通して付き合いたい!”って思う人がいっぱいいるんですよね。

その中で仕事をさせてもらえてることに、感謝しかないです。
ORENCHは既婚者が多いんで、仕事も幸せで家庭も幸せっていうモデルをまた一人増やして、自分がみなさんに幸せを循環していきます!」

(この乾杯、幸せに溢れてたな…)

【おわりに】ギャップ人、ぜひORENCHに!

コータさんのコメント然り、別府さんや平塚さんの話然り、
こんなにも心が揺さぶられるのは、ORENCHがただの飲み会好きな変態集団ではないからだろう。

突然の連絡にスッと目の色を変えてパソコンをいじり始める平塚さんの姿や、
「カンウはまだ仕事はできないけど、夜中だろうが土日だろうがレスが速いんだよ」と、本人のいないところでカンウ君を褒めるアキラさんの言葉からは、いつもの下ネタでゲラゲラ笑う吞兵衛の影は見えませんでした。

ただ仕事ができるだけじゃ、つまらない。

ただ飲み会を盛り上げられるだけじゃ、カッコよくない。

仕事も飲み会も全力だから、楽しくてたまらないし、眩いほどにカッコいい。

それがゴーストライター(仮)の私から見たORENCHの真の姿でした!

仕事中と飲み会中のギャップが激しい酒飲みは、ぜひ一度ORENCHの飲み会に!

ではまた、次の飲み会レポートでお会いしましょう!👋

株式会社ORENCHでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング