1
/
5

ずっとクライアント先に常駐する会社からスカイネクストに転職した私が、その後の5年間を振り返って、今、考えていること。

システム開発部 アシスタントマネージャー

入社5年

佐藤 翔

開発でスキルアップしたい

IT業界に興味があり、未経験入社した会社に1年半つとめて、スカイネクストに転職しました。前職で携わったのは、主にデータベースをつくるためのデータ集計と分析。業務アプリケーションの開発を手がけられるようになったのは、転職して、この会社に入ってからです。

転職をしようと決めた理由はふたつありました。ひとつは収入の問題。前の会社では未経験での入社ということもあり厳しい条件からスタートし、結局少しも給料が上がらないままでした。もうひとつは「開発をやりたい」という希望でした。プログラムを書きたかった。エンジニアとしてスキルアップしたいと考えたので。

募集を見て、受託開発もSESも両方やっていて、受け入れの間口も広そうだったので、チャレンジしてみようと思いました。入社後はまず3ヵ月間、Javaの外部講習を受けさせてもらいました。開発を基礎から学んで、その後、会社でのOJTが2ヵ月間。現在は受託開発に携わっています。

前職ではずっとクライアント先に常駐していて、営業担当とたまに会うくらい。帰社日は月1回ありましたが、開かれるのが夜遅い時間で自由参加だったこともあり、社長のことも、同じ会社ではたらいている社員のことも、ほとんど知らないままでした。それがこの会社では、月1回の部会がSESで外に出ている社員が会社に戻ってくる良い機会になっています。昼から集まって、夜は飲み会。社員をほったらかしにしない会社だな、と思います。※飲み会は任意参加です

前の会社ではたらき続けていたら……

数年前から新卒社員も採用していますし、学べる体制は手厚いです。そして何よりありがたいのが、意見が言えて、聞いてもらえること。思うことを発信できて、やりたいことができるように考えてもらえます。経営陣ともフランクな関係で「新しいツールを開発でつかってみたい」と提案したりできます。だから、自分の意見が言えずに、心にしまい込んで、ひとりで黙々と仕事するようなタイプの人、「失敗したら、どうしよう」と心配してチャレンジしない人はもったいない。伸びしろを期待され、トライ&エラーが許されるため、「まずはやってみよう!」と思えるタイプが向いていて、成長していけると感じます。それで飲み会好きなら、めちゃくちゃ居心地の良い会社ですね。

私の場合、前職の給与が低すぎたこともあり、転職して収入がぐっと上がりました。業界全体で見ても給与水準が高い会社だと思います。転職して2年ほどして妻と入籍。結婚祝いもいただきました。もし転職せずに、前の会社ではたらき続けていたら?どうでしょうね。たぶん、まだ結婚できていないんじゃないでしょうか。

株式会社スカイネクスト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more