1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

コンシェルジュの社内雰囲気はどんな感じ?

こんにちは!
コンシェルジュ広報PRです。
この時期になると、街中にはリクルートスーツを着て就職活動を頑張っている学生の方々が多く見られますね!
そのような方々を見ると、自分が就職活動を行っていた時を思い出して少し懐かしい気持ちになります😊

みなさんは就職活動で応募する会社を選ぶ時、大事な軸は何でしたか?
私は業界、会社の事業内容も大事でしたが、
「その会社は実際にはどのような雰囲気あり、どのような人が働いているのか」がとても気になりました。
会社説明会でも、「社員の方々はどんな共通の特徴がありますか?」、「社風はどんな感じですか?」という質問が多いですね。
そういうことで、今回はコンシェルジュの先輩社員の方々にインタビューを行い、
「コンシェルジュはどんな雰囲気であり、どのような人が働いているか」を紹介します!

今回のヒアリングに協力してくれた方は、以下の5名です💖
荒木(インサイドセールス)
石原(フィールドセールス)
竹川(カスタマーサクセス)
三浦&武田(開発PO)

Q.早速ですが、コンシェルジュ社内の雰囲気はどんな感じですか?

荒木:とても話しやすい雰囲気だと思います。何か分からないことがあれば、みなさん丁寧に教えてくださるので、色々質問しやすいです。また、一人一人の意見を大事にし、自分の意見が反映されやすい環境ですね!

竹川:フラット!という言葉がとてもよく合っていると思います。トップダウンの体制ではなく、誰でも自分の意見を言える環境ですね。経営陣とも距離が近く、CEOにも自分の意見をガンガン言えます(笑)みなさんとても話しやすい雰囲気です。

武田:私も「フラット」という意見にプラス一票です。開発側の場合だと、エンジニアの方が開発を終えると、開発レビューをするんですが、誰に対しても意見を求められます。あと、困っていることがあれば、全体で共有し、みんなも協力して助けてくれる雰囲気ですね。

(4月入社の江頭さん(真ん中)を囲んでフォローする開発チーム🔨)

なるほど~みなさんコンシェルジュの雰囲気として、「話しやすい」、「フラット」を挙げてますね!確かに、私も入社して右も左も分からない時にずっと質問していて、みなさんとても丁寧に教えていただいた事を覚えています😘コンシェルジュは、年齢、入社時期に関係なく、誰に対しても話しやすい雰囲気と言えますね!

Q.では、コンシェルジュはどんな社員が多いですか?

三浦&武田:開発側のみなさんは自由で柔軟な思考を持っている人が多いですね!斬新なアイデアが歓迎されるので、自由で堂々と発言する方が多いです。あと、その自由な思考は外見にも出て、どんな見た目や服装であっても誰もつっこみません(笑)

(とっても華やかなCSチーム🌼)

荒木:良い意味でちょっと変な人多い感じです(笑)みなさん個性が強いとも言えますね。色んな経歴を持つ方が多いからですかね?!IT以外の業界から来られた方も多いので、お話すると全く違う経験を持っていて、色んな違う話が聞けて楽しいです。特に、フィールドセールスの方はみなさんキャラクターが濃くて面白いです(笑)

Q.石原さん、代表でフィールドセールスはどんな人が多いか教えてください。

石原:フィールドセールスのみんなは真面目(?!)です!
あ、でも確かに個性が強い所はありますね!(笑)
それはやはり営業活動においては譲れない部分があったりして、芯がある事が大事なので自然と個性が強そうに見えますね。フィールドセールスだと自分の意見や主張を正確にアピールできる方が多いから個性強いと見られるかもですね!

(真面目なフィールドセールスの石原さん🤣)
コンシェルジュはスタートアップ企業でまだ社員数は40名弱ですが、部署ごとにも、また一人一人の個性が豊かなんですね!

Q.では、その個性豊かな社員たちによって、どのような社内カルチャー(社風)が形成されていますか?

竹川:社内に色んな国の方がいて、また同じ日本の方でも個性豊かな方が多いので(笑)、「このようなやり方、考え方ではダメ」という事がなく、お互いを尊重するカルチャーですね。

三浦:自由で、意思決定が早いですね。以前の務めた会社が金融系で、よくも悪くもザ!日本の古い感じの会社!でした。前の会社は一つのシステムを変えるにしても、会議が多く、時間がかかりましたね。

武田:三浦さんの意見に補足すると、コンシェルジュは組織の規模がまだ小さいこともあって、意思決定のスピードが本当に早いです。新しい機能を入れましょうとなったら、次の日にでも始められます。大企業とかは意思決定だけで1か月とか進められますが、コンシェルジュでは「じゃあ、すぐ試してみようか!」という姿勢です。

Q.どのような方がコンシェルジュのカルチャーによく合い、また仲間になってほしいですか?

荒木:常に自分の意見を持ち、主導的に働ける方ですね!コンシェルジュでは、意見を求められる事が多いので、自ら考え、動く方はコンシェルジュによく合っていると思います。

武田:セルフマネジメントでき、自分で課題を見つけられる方にぜひ仲間になってほしいですね。ただ指示を待っているだけだとチャンスは来ないので、主導的に動ける人ですね。コンシェルジュは色んな意見を取り入れ変化が多いので、変化に柔軟に対応できる事も大事ですね!

(何か良い意見があればすぐ共有!よりよいサービスの提供に繋がります💖)

石原:私はポジティブな方はコンシェルジュによく合うと思います!コンシェルジュは失敗しても「次にまた繋げればいい!」と許されるので、失敗してもネガティブにならず、成長のきっかけと思えるような方に来てほしいですね。あと、コンシェルジュは急成長するスタートアップ企業なので、高い山に登ろうとする野望のある方にぜひ仲間になってほしいですね!

Q.それでは最後となりますが、コンシェルジュへの応募を考えている方に、社員からコンシェルジュをアピールしたい事を教えてください!

武田:新人だから意見を言えないという環境ではないです。良い意見があれば、誰の意見でも評価されます。若い時から自分の意見を発信したい!と思う人にコンシェルジュはピッタリの職場です。

竹川:働き方が自由で、フレックスタイム制が導入されています。子供の保育園の面談がある際は、朝少し早く仕事を始め、午後に保育園にいけたりします。小さい子供がいる側として、フレックスタイム制でとても助かっているので、自由で自分のペースで仕事したい方にはとてもよい職場だと思います!

(帰宅する竹川さん🥰ワークライフバランスが良く取れる事がコンシェルジュの良い所♪)

石原:コンシェルジュは社員の6割が20代です。みんな若いからこそ考え方もカルチャーも古くないですね。また、コンシェルジュの事業は「AIチャットボット」の開発、運用で、事業内容的にも最先端の技術を扱っているので、世の中をリードできる仕事だと考えます。
もちろん、勉強する事も多いですが、コンシェルジュでは、会社、また自分自身の成長を身に感じます。自分自身のマインド、モチベーションが成長志向になる会社ですね!成長志向で、最先端の技術で世の中をリードしたい方、ぜひコンシェルジュに来てください!

最後に
今回は、社員たちにインタビューを行い、リアル体験から「コンシェルジュの社内雰囲気」を紹介しました!
インタビューでは、みなさん共通してコンシェルジュは「フラット」な雰囲気で、「自ら課題を見つける」人が多いと答えていただきました!
コンシェルジュのいい所を紹介するため、私もどんどん良いコンテンツを発信できるように、これからも頑張ります♪
次回の投稿もお楽しみに!

株式会社コンシェルジュ では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう