Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(5)

なにをやっているのか

私たちは、西新宿にあるWebサービス企画・制作会社です。
ウェブシステムやスマートフォンアプリケーションをメインに受託開発と自社サービスの開発運用を行っています。
受託開発はありがたい事に引き合いも多く、会社の成長過渡期と捉え、エンジニアだけでなく様々な職種のスタッフを増やしていきます。

また、人材の育成にも力を入れています。学生インターンに関しては毎年募集をし、長期のインターンに取り組んでいただき、今年で4期目となっています。
そんなインターンの制度を学生から社会人に拡大していき、開発のスキルアップや今後のキャリア形成、将来の正社員候補として取り組んでいただきたいと考えています。

なぜやるのか

コノルでは、常に新しい取り組みを実施していきたいと考えています。
社会人インターンもその一環です。

◆なぜ社会人インターンなのか?
コノルでは、会社の成長と共に今まで採用を進めてきました。
その1つとして、学生インターン(長期)を行っています。
彼らに技術を習得してもらう中、最初はウェブの技術が全く未経験者であっても、モチベーションや関わり方、カリキュラム次第で一気に成長していく人達を何人も目の前で見てきました。

そんな、彼らインターン勢の成長めまぐるしい姿を見て、社会人インターン向けのきちんとした教育カリキュラムをまずは整備し、個々が成長することで、将来の主力となるうる次の新しい仲間が見つかる形を作ることが出来る。と考えるようになりました。

今回はその最初の募集です。社会人インターンという形から始まる新しい仲間を探しています。
ウェブの世界はとても複雑な技術が多く存在しています。
これらを1年かけて学ぶことで、ウェブエンジニアとしての道を見つけることが出来るはずです。

サービスは可変ですが、仲間は変わらない。
教育をすればするほど、成長し、会社が大きくなる。これが健全な企業のカタチだと信じています。

どうやっているのか

コノルでは、スタッフ各々が最大限のパフォーマンスを発揮するための仕組みづくりをしており、常に改善を行っています。

・学生インターンシップ制度
普通のインターン制度とは少し異なり、1年間という長期のインターンシップの中で開発を学んでいただいています。インターンの後半では、自由にアプリやアプリケーションの開発をしていただき、エンジニアリングの楽しさや厳しさを体感してもらっています。

・フレックスタイム制度
コアタイムはありますが、自由な時間に出勤ができます。病院に行ってから出勤、ゆっくり寝てから出勤など。もちろん、朝早く来て夕方から遊びに行くなど、融通がききやすい環境です。

・リモートワーク制度
あらかじめ申請をすることで、自宅など、社外での勤務が可能です。毎週月曜日は自宅勤務等、決まった曜日や、家庭の事情などで、前日までにリモート勤務の申請を出すことができます。(勤務6ヶ月以上の正社員)

・チーム制度
エンジニア・デザイナ・ディレクタ等とスモールチームで案件に取り組んでいきます。素早い意思決定と密なやり取りなどのメリットがあります。

・技術書や勉強会参加の費用負担
新しい技術習得や、各種勉強会への参加などにかかる費用は会社負担(月額上限あり)積極的に利用してください。

・開発合宿
年に1,2回、開発合宿という名目で都内を離れ、空気と食事の美味しい場所で仕事したりします。普段の仕事からは少し離れて自社開発などを行います。(テーマは毎年違います。)

Page top icon