Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(6)

なにをやっているのか

私達、株式会社anydooRはクラウドソーシングを活用した翻訳サービス『Conyac』を提供しています。

Conyacは翻訳者と翻訳して欲しい人をつなぐサービスです。

ローンチ当初のConyacは、『友人にコーヒー1杯をおごって翻訳してもらうように、気軽に翻訳をお願いできるウェブサービス』を目指し、主に個人向けのサービスでした。
その後、2012年に法人向けのサービスを開始し、ビジネスシーンに適する翻訳システムを提供しています。
今では個人向けで約60か国語、法人向けで10か国語に対応しており、外国語でのE-mailのやり取りから、プレゼンテーション資料の翻訳や、ウェブサイトの多言語化まで、幅広いシチュエーションでConyacを使って頂いています。

またサンフランシスコに拠点を構えることにより、国内だけに留まらず、海外への進出を行ってます。

なぜやるのか

みなさんがインターネットを使うときに、こんな風に感じたことはありませんか?

・読みたい記事が外国語だった
・海外の人ともっとコミュニケーションを取りたい
・作ったアプリやウェブサイトのコンテンツを日本だけじゃなく、海外に向けて発信したい

インターネットの普及によって、私たちの世界は広がりました。
気軽に地球の裏側の人とでも、メールはもちろん顔を見ながら話すことだってできます。ほかにも、今まで手に入らなかった、様々な情報を簡単に手入れられるようになりました。

道具は揃っています
あなたに足りないものはなんでしょう?

私たちは『言葉の壁』だと考えました。

もっと簡単に、もっと素早く、的確な翻訳サービスを実現できれば、あなたの視界がもっと拓けたものになるのではないかと。

パーソナルな時には、友達に頼むように気軽に、ビジネスの時には、翻訳会社より迅速に、機械ではなく、人が介入することによってニュアンスやシュチュエーションに合わせた、的確な翻訳を提供したい。

人と人とのコミュニケーションだから、人による暖かいサービスを作りたい。
そんな思いでConyacのサービスを始めました。

どうやっているのか

「せっかくエニドアのチームに参加してもらうなら、
会社を盛り上げてくれるだけでなく、ひとりひとり目標を持って、
一緒に成長していけるようなチームにしたい」
代表取締役 山田の意思のもと、エニドアでは軸となる業務以外にも、
本人のやる気と情熱で、興味のある分野を勉強しながら挑戦し、カタチにしています。

このように開発チーム・マーケティングチーム・営業チームそれぞれが、自分たちで考え、行動しながらも、
コミュニケーションを大切にし、協力し合って働いています。

独立性を大切にしながらも、協調性をもって、ひとりひとりが会社の環境づくりに参加しているのは
総勢20名強という、人数の少ない会社ならではだと思います!

また、優秀な人材であれば国籍・人種は問わない、というのがエニドアの考え方です。
そのため、英語・日本語・中国語など多言語が飛び交うインターナショナルなオフィスとなっています。

【社内風景】
・11時から15時をコアタイムとするフレックス制なので、朝が早いメンバーは7時に出社していたり、
 朝活・朝寝重視の人は11時に出社しています。
・休日出勤は基本的にありません。イベント出展・参加などで、
 「どうしても出てもらわなくてはならない!」という場合だけです。もちろん代休あります。
・設置されているウォーターサーバーは飲み放題です。各種コーヒー・お茶など充実しています。
・一部フリーアドレス制。心地のいい天気の日は、テラスで仕事をすることも出来ます。
・スタッフ共同冷蔵庫がありますので、お弁当派の人にも安心です。
・ルンバ設置。帰りがけにスイッチを押せば、翌朝にはきれいなオフィスです。

ソーシャル

私たちについて

株式会社エニドアです。
私達はConyacというクラウドソーシングを活用した翻訳サービスを提供しています。友達に頼むように気楽に、機械翻訳より的確に、翻訳会社より迅速に。
言葉の壁を超え、世界をより近く、コミュニケーションを加速させるのが私達のミッションです。

株式会社エニドアの募集

もっとみる

地図

東京都千代田区内神田2-15-2 内神田DNKビル4F

Page top icon