Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(13)

なにをやっているのか

クレストは、アパレルブランド、駅、映画館、レストラン等の屋外看板やウィンドウディスプレイを中心にデザインから設営までを行う会社です。

お客様の要望に合わせ最適な提案を行い、お客様の成功を支援する仕事です。

一般的な広告代理業のビジネスモデルに、CRMを適用した顧客管理、プロジェクト管理、コストマネジメントを組み込んでいるため、競合と比較しても顧客・パートナー企業・自社にとっての時間的コスト、人的コスト効率の最大化を実現してます。 スピーディーな業務を行えるよう、最適化されたシステム構成を採用しすべてがクラウド環境の中で完結するよう設計されています。
(iMacとMacbook Air、iPhoneが支給されます。)

■決まった生産環境を持たないこと
私たちの競合となる会社の多くは自社工場を有しています。
しかしそれは時として大きな足枷となり、顧客からのオーダーに応えきれないケースも出てきます。
私たちはあえて外部の企業に制作を委託する、「ファブレス」という形式をとる事で、世界最先端、最新の技術を用いて最新の提案を常に行うことを強みとしています。

■ITとの融合が強み
社内基幹システムとしてSFA/CRMを導入し常に最新の情報を担保できる職場環境を持っています。
IT投資への理解が深いからこそもてる強みだと思います。IT予算/売上高比率3%は驚きの数値です。
また、最近ではIOT開発にも大規模な投資を行っておりベンチャー企業と協業して様々なIOT製品をローンチしています。

[ リアル関心度計測ユニット ESASY ]
http://www.esasy.tech

■社長は31歳。社員の意見も積極的に取り入れ、経営スピードの最大化を目指しています。
平均年齢が32歳、そして社長の年齢が30歳というのも大きな特徴の1つです。
そのため、若手の意見が積極的に反映される環境にあり、経営的な部分や設備投資、組織変更などの意見を例えばSlackで直接トップに伝えれば、内容次第では即日決済が下りることも。これから新たな企業文化を作り出せる環境があります。

なぜやるのか

皆さんも子供の頃、素敵なショーウインドウディスプレイの前を通って感動覚えたことはありませんか。
一方で、その素敵なショーウインドウを作った会社が存在することを知っていましたか。そしてそんな業種があることを知っていましたか。

私達は、全ての人たちにこんな素敵なショーウインドウを制作する会社があることを伝えたい。こんな素敵な仕事の価値を高めたい。
そのためには途絶えることの無い事業拡大を続ける必要があります。
いずれは「世界一、人々に夢と感動を与える企業だね」と多くの子供たちに思ってもらえるような企業になりたい。そのために、「サイン&ディスプレイ業界全体の価値を向上させる。」それが我々のビジョンです。

この業界には、だれもが知っている大手企業はありません。
このビジネスモデルで年間50億円以上販売している会社も日本国内にはありません。

そのためまずはクレストが2020年までに100億円企業となり、この業界のリーディングカンパニーになる必要があります。

それがビジョンを達成するためのミッションです。

[Facebook]
https://www.facebook.com/crestnet/

[Crest Creative Center]
http://blog.crestnet.jp/

どうやっているのか

2015年末にメンバーは100名を超えました。
全社員が共通しているマインドは「よりよく世界を変えたい」という強い理念で働いています。
クリエイティビティは楽しくなければ生まれない!と信じ各セクションリーダーは笑顔を絶やすこと無く、大胆かつ繊細な業務に真剣に取り組んでいます。

社内業務システムとしてSalesforce.comを導入、3年連続で売上30%増という成長を遂げ、SFDCの事例にも出ています。

メールやカレンダー、ストレージはGoogle Apps for Business の中で全て行い、WEBマーケティングはMarketoによるマーケティングオートメーションを使っています。
全社員にiMac, Macbook Air, iPhoneを支給され、Adobe CCも全Macに導入されております。
IoT事業にも注力しているため、業界のイノベーションリーダーとして成長しています。

Page top icon