1
/
5

書籍化!元バンドマンが23歳で社長になった経緯とITの未来を語る!!

【ダイヤモンド社から書籍を出版】

2019年初夏に「社長チップス」を扱う株式会社エスプライド様の企画で、ダイヤモンド社から『ESSENTIAL INNOVATOR』という書籍が発売されます。
各業界の中小・ベンチャー企業の経営者15人にインタビューを行い、その方のヒストリーや企業のビジョンやミッション、未来について語ったものをダイヤモンド社の編集者がまとめてくれました。

弊社の牧草社長もその15人の中の一人で、今回インタビューを受けました。
学生時代のあまり人には言えないような赤裸々な話とか…。
バンド活動をしながら始めたアルバイトで、ITの世界に踏み入れたときの事とか…。
23歳で起業をし、経営者として踏み出した時の苦労話とか…。
牧草社長がどうして“技術”、“顧客満足”、“思いやり”を大切に考えるようになったのか、そのバックボーンが見えてくるような内容になっています。

読んで頂ければ、これから就活をする学生にも、IT業界で働く若者にも、そして今後起業を目指している方にとっても、得るものがあるのではないでしょうか。

【会社としての成果でもある】

牧草社長も「シーエスコミュニケーションの牧草社長」として本に取り上げてられているわけですから、会社そのものに、そして我々が日々取り組んでいる仕事に価値があると認められた証の1つだと言っていいかと思います。

シーエスコミュニケーションの社員は本当に一癖も二癖もある個性派ばかりで、「とても同じ会社の社員に見えない」なんて言われる事もあるんです。
だけど、社長の“想い”に納得し、共感する仲間だからこそ、それぞれの持ち味を活かして、一丸となって目標に向かえるんじゃないか。
そんな気がしています。

そんな仲間をもっともっと増やして、もっと大きな事を成し遂げたい。
そのためにもこれからも情報発信を積極的にして行きたいと思います。
どうぞご期待下さい!!

株式会社シーエスコミュニケーションでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社シーエスコミュニケーションからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?