1
/
5

【海外からのお客様をもてなす、手づくり観光ツアーとは!?】旅行会社歴18年のコンシェルジェドライバー

今回は、海外からの観光ツアーをメインで担っている浮田さんに、業務についてインタビューしていきます!「…え!?旅行会社でもないのに観光ツアー?」とビックリされる方も多いのですが、ここが当社の特徴であり事業の優位性にもなっています。前職では18年間、旅行会社の添乗員として海外・国内を飛び回っていたという浮田さんに、リアルな仕事内容を聞きました!

【プロフィール】浮田 孝(うきた・たかし) 47歳

前職では18年間、旅行会社の添乗員として海外・国内を飛び回る。観光の知識や英語スキルを活かし、地元福岡で腰を据えて働きたいと考え、初めての転職を決意。
2016年5月、国内外VIP対応や観光ツアーをおこなう、「株式会社 福岡ハイヤーサービス」の立ち上げメンバーとして入社。2018年1月にはマネージャーに就任。自らもコンシェルジェドライバーとして活動しつつ、メンバーの業務フォローやアサイン、労働環境の整備を担っている。
好きな言葉は、「焦らない・腐らない・うぬぼれない」。


【大稲自動車・福岡ハイヤーサービスについて】

創業1950年、歴史ある企業でありながら、タクシー業界にイノベーションを起こし続けている。10年以上前から先駆けてプレママタクシー・こどもタクシーを開始。2016年には国内外VIP向けのツアーサービス、行政・地元企業との共同プロジェクトを手掛ける福岡ハイヤーサービスを設立。2018年8月には、国内大手も未だ実現していない米国リムジン会社との資本提携を実現。大稲自動車から福岡ハイヤーサービスへのキャリアアップ以外にも、海外勤務というキャリアルートも確立中。

手づくりの観光ツアーで、海外のお客様をおもてなし

ー浮田さんは前職の経験を活かして、観光ツアーを多く担当されていますよね。まずは仕事の流れを教えてもらえますか?

はい、私は旅行会社に長く勤めていた経験から主に観光ツアーを担当しています。福岡市内に詳しいメンバーは他にもいるので、私は県外をまわる観光ツアーや海外からお越しのお客様を担当することが多いですね。ツアーの数や同行する日数は様々ですが、月1回は3泊4日ほどの観光ツアーを担当しています。

仕事の流れとしては、ほぼ100%ご予約のお客様で、提携している旅行会社や民間企業からの問い合わせ、HPからの直接予約で業務がスタートします。ご予約の半分は提携している旅行会社からの依頼のため、観光ルートが決まっていることがほとんど。それ以外の案件は直接、海外のお客様とメールでやりとりして観光ルートを決めることろから観光ツアーを手づくりしていきます。

ただ、観光ツアーと言っても、1日のツアーから5泊6日のツアーまで日程も様々。内容も送迎だけでいいのか、一緒に観光地をまわり添乗員の役割も兼ねるのかなど、お客様によって求められることが異なりますので、企画や事前準備が重要になってきます。しっかりとお客様と事前の打ち合わせをした上で当日を迎え、観光ツアーの実施まで一貫して担います。


シンガポールのご夫婦との観光中、突然の悪天候に…

ー最近の思い出に残っている観光ツアーはありますか?

シンガポールから来られたご夫婦を3泊4日、つきっきりで観光案内したことが思い出に残っていますね!大分県日田市にある、1300年以上の歴史がある伝統的な「天ヶ瀬温泉」に宿泊し、阿蘇・別府を観光するというツアーでした。旅行会社からの依頼でおおまかな予定は決まっていたのですが、ランチなど細かいことは決まっていなかったので、英語でコミュニケーションを取りながら決めていきました。「日本で食べたいと思っていたものはありますか?」「旅館での夕食メニューは分かりますか?」など、今回の観光でやりたいと思っていらっしゃることをできるだけ多くできるように。

と、ここまでは順調だったのですが、途中で雨が降り出してしまったんです…。次は天候が悪いと観光できない場所だったためお客様にその旨を伝え、『手づくりの地獄蒸し体験』をご提案。「地獄蒸しは、温泉の噴気を利用して一気に蒸し上げる料理法なんです。素材の旨みが凝縮されてとってもおいしいですし、ヘルシーですよ」とお伝えしたところ、「面白そうだね!」と賛成していただき、急遽予定を変更することになりました。

スーパーで一緒に食材を選び、地獄蒸し用の窯を借りて、持ち込んだ食材を調理。その土地ならではの調理法で、できたての料理を食べるという体験に、とてもご満足いただけました。

また先日は、マレーシアの著名なお医者さんをご案内したこともありました。海外のお客様はフレンドリーな方が多く、社会的地位がある方でも全くそのような素振りをされないので、途中まで知らなかったのですが(笑)。私たちがご提供しているのは集団の観光ツアーと異なる、2~4名のプライベートツアーのため、VIPの方が多いという傾向がありますね。



自由度を楽しむヒントは、事前準備

ーなるほど。とても臨機応変さが必要なのですね。自由度が高い分、難しさもありますか?

そうですね、臨機応変に対応する力はとても大切ですね。車内にはお客様と自分だけという状況なので、自由度や裁量もある分、初めのうちは判断が難しいこともあると思います。

ただ、事前準備をしっかりしておけば、その自由度を楽しめるようになるはずです。私の場合、観光ツアーのシュミレーションをすることはもちろん、目的地周辺の情報を調べたり、予備ルートをつくるなど入念な準備をしています。

具体的には、今年の夏は暑いので、屋外ばかりの観光だと疲れるかもしれない。お客様が疲れてしまった時のために屋内の観光施設も予備で考えておこう。シャンパンの祭典やナイトマーケット、山笠など、イベント情報をチェックしておこう。見頃の花などトレンドのものを調べておいて、目的地に行くまでに車窓から眺められる道順にしよう。など、下調べができていると、急な予定変更にも難なく対応することができますよね。

シンガポールのご夫婦の場合も、天候が崩れてしまったことは残念でしたが、状況に合わせて最適なご提案ができたことで、お客様の満足度をさらに上げることができたのではと感じています。プライベートカーなので、単なるドライバーではなく+αの価値を届けられたら素敵ですよね。


単なるタクシーではないからこそ必要な3つの心得。

ー日頃から、大切にしていることはありますか?

私が心がけていることは3つあって、1つ目は、『日本の文化を感じてもらえる観光ツアーにすること』。前職での経験も踏まえてですが、海外から日本に観光に来られる方は「日本の文化や生活を体験したい」という方が多いと感じています。単に有名な観光地に行くだけではなく、そこで日本人の文化を感じたり、日本人と触れ合えるような企画をすることで、「日本人の日常に触れたい」という期待に応えていきたいですね。

2つ目は、『お客さんに適した自分になること』。観光目的以外に、ビジネス目的で来られる方もいらっしゃり、外国の大使の対応をすることもあります。国賓の方へは礼儀正しくかしこまった対応を、いつもご利用くださる近所のおばあちゃんには方言を交えながらフランクにといった感じで、適切な対応を大切にしています。

3つ目は、『量ではなく、お客様への対応の質』。ご予約のお客様がほとんどということもあり急いでいる方は少なく、私たちの仕事はスピードより安全運転やホスピタリティの方が評価に繋がります。

「タクシーの仕事でしょ」と思われるかもしれませんが、実際にやっていることはタクシーの常識からは外れているんです。お客様のニーズが違うので、単に前を見て黙々と運転するだけでは満足を得られません。私は人と競うことは苦手な方ですが、せっかくお会いした方と少しでも関われるようにどれだけお話できるかにはこだわっていきたいと思っています。


自分を偽らず、ありのままの自分で働ける職場に

ー最後に、今後の目標を教えてください!

福岡ハイヤーサービスは設立2年の若い会社なので、「福岡に行くならハイヤーサービス」と言われるように、自社の価値を高めてファンを増やしていきたいです。そして、さらにメンバーも増やして、新しいことにチャレンジしていきたいですね。

また、大稲自動車・福岡ハイヤーサービスは、個人の考えはしっかり持ちながら、自分を殺さずに働ける場所です。私自身、型にはめずに自分の特徴を活かせるように自由度高く取り組ませてもらえたので、この文化はそのまま受け継いでいきたいですね。『仕事でありながら、心から楽しめる』そんな職場であり続けたいです。



ー浮田さん、ありがとうございました!


共に、福岡・九州の文化を発信する仲間を探しています!

観光や地域の魅力・文化発信に興味がある方、海外と関わる仕事や英語を使った仕事がしたい方、ぜひ一度お話しませんか?学歴や経験、年齢、性別は一切問いません。ご応募お待ちしてます!


株式会社福岡ハイヤーサービスでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング