1
/
5

デイブレイク入社式!「信頼は対価」代表木下からの歓迎の言葉

4/1、デイブレイクに新しい社員3名が加わりました。新卒社員2名とキャリア社員1名。新卒入社の2人はインターン生として活躍後、一層デイブレイクの志に共感し、晴れて正社員として入社。キャリア採用の1名は、食品流通大手から加わった、デイブレイク期待の新メンバーです。(詳しくは後日、インタビューでご紹介します)

1年前は、インターン生やアルバイトを含め、20名に至るか・・・という人数構成でしたが、これでデイブレイクは正社員が20名になりました。といっても、冷凍業界出身は、社長と・・・(あと1人!?)。異業種で活躍してきた、スキルも志も高い人達が集まっています。バックグラウンドや考え方、性格も様々で、極めて多様性に富んだメンバーたちが、それぞれの強みを活かして本気で仕事をしています。中でも一番ユニークな社長を筆頭に、「役者が揃った」デイブレイク。これからの躍進に、ご期待ください。

以下、社長からの歓迎の一言をご紹介します。

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。祝福と期待の気持ちを込めて、僕が若い頃、尊敬する人から言われた2つの言葉を紹介します。

1つは、「信頼は対価」
信頼されることをすれば、必ず対価が返ってくる、という言葉です。自分の仕事への考え方、社会への自分の在り方を見直し、とにかく真摯に仕事をすることで、周りが自分に信頼を寄せてくれるようになりました。そしてその信頼が対価を生み、信頼と対価の積み重ねが、デイブレイクの支えになった(なっている)ことは、僕が身をもって体験したことです。考え方とアクション次第で変わる。その意識は今も忘れません。

もう一つ、「楽な方ときつい方、どちらを選ぶか?」という境地で、僕は必ずきつい方を選んできました。

楽な方を選ぶと、結局その上に大変なことが待ち受けていて、そこから這い上がることに苦労しますが、きつい方を選ぶと、ひとつ上のレイヤーで戦える。どうすれば乗越えられるか真摯に向き合い、それがまた、先ほどの信頼、対価に繋がっていきます。

この2つは、父親に言われた言葉です。同じ会社で働いていた時は衝突することも多かった父親ですが、この言葉が自分を(デイブレイクを)今のステージに行かせてくれたと感謝しています。新卒入社の2人も、この言葉を心にとめて、社会人として成長していってほしい。そして今ここにいるデイブレイク社員全員にも、改めて意識してほしいと思います。

冷凍業界のリーディングカンパニーとして、これまで以上に存在感を高め、食品流通の未来を切り拓いていきましょう!改めて、本日は入社おめでとうございます。

新入社員の皆さん、数ある会社の中からデイブレイクを選んでくださり、本当にありがとうございます。これから、よろしくお願いいたします!新入社員インタビューもこれからあげていきますので、どうぞお楽しみに!

デイブレイク株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング