Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

なにをやっているのか

美術手帖
ESTNATION WEB
~価値をつくり、結果を出していく~ デザイナーというのはやはり、「美しさ」を追求する仕事です。弊社も美意識を強く持っていきたいと考えています。その上で、クライアントへ向け、しっかりとした価値を作り、結果を出していくところに強い意識を持っています。様々な雑誌で培ってきたエディトリアルデザインという考え方を基本とした広告やパッケージ、ブランディングの制作に加えて、ウェブサイトや自社企画のメディア制作も行っています。メディア型のデザインができること、ウェブとグラフィックのパッケージでサービスを提供できるところを強みとしています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~自社の実力を、一般の消費者に理解していただく~ 自社の実力を、一般の消費者に理解していただくために、従来のB to Bだけでなく、B to Cのみで完結できるものも作りはじめています。弊社のデジタルチームがデザインしている朝日新聞のデジタルメディア「&(アンド)」のなかにある「WINE BOYS」というワインの情報メディアがそうです。「for the consumer」のコンシューマーというのは、最終的に自分に向いてきます。仕事だから、というのではなく、自分が欲しい、読みたいと思うものをつくらなければならない。そういう意味で、自社で完結できるものを作ることが「あの会社なら仕事を任せても成果を得られる」という説得力に繋がって、本業のB to Bに関しても信頼を得られると考えています。これまでの事業のなかで、外注のブレーンも様々なジャンルに持つことができました。そういう方々と協業しながら、今後さらに自社事業を作っていければと考えています。

なぜやるのか

エディトリアル作品
ブランディング作品
クライアントの本質的な問題解決と発展への貢献を クリエイティブの力により実現する会社です。 ブランディング、グラフィックデザイン、企画・編集ディレクション、 インタラクティブからキャスティング、撮影コーディネーションなどのマネージメント。 マーケティングからプロモーションまでを、プロジェクトに応じたブレーンと共に ワンストップで質の高いクリエイティブ・ソリューションを提供します。 <社の受賞歴> 2013年 reddot design award winner 2015年 日本パッケージデザイン大賞 入選 2015年 German Design Award International 2015年 A‘ Design Award & Competition Silver 2015年 IF Design Award ノミネート

どうやっているのか

社内イベントは2-3ヶ月に一度行っています!
クライアントだけにとどまらず、自社としてこういうことをやりたい、というあなたの”will”があれば提案型で価値を創りだしてください!
~わかりやすく、知識として伝えていきたい~ 良いデザインというものは、ある程度美意識が高い方であればわかります。しかし、良いデザインはわかるのに、どうして良いデザインができないのか。そこにはふたつの問題があります。ひとつは知識が足りない、もうひとつは体力、練習量が足りないということです。デザインにおける体力や練習量は、制作現場で培っていかなければならないキャリアです。 もうひとつの知識に関しては、しっかりバックアップしなければならないと考えています。そこで、月に1度か2度、構図の考え方や、文字の選び方、色の組み合わせみたいなことを伝えていく場を作ろうとしています。 時間管理やオペレーションについてもプロのデザイナーとしては大切な要素です。プロとして、適正量を適正時間の意識を付けスキルアップもサポートしています。 また、社会人としてのビジネスマナー研修等の教育にも力を入れています。

Page top icon