1
/
5

サイト制作会社からの挑戦!自社ECサイト制作に携わる魅力

今回はマーケティング部クリエイティブグループに所属するベテランスタッフ(高橋)と新人スタッフ(橋本)にお話を伺いました!

お二人とも前職は制作会社でサイト制作に携わっていたということですが、交換できるくんのサイト制作にはどのような魅力があるのでしょうか?

なぜ「交換できるくん」に転職したのですか?

高橋:前職では制作会社でサイト制作を行っていました。制作会社にいると、当たり前ではありますが、クライアントの意見が尊重され、制作側の考えはほとんど受け入れてもらえません。自分の意見を反映したサイト制作がしたいと思うようになり、自社媒体の運営をしている企業を探している中で「交換できるくん」に出会いました。身近な商材を扱っていて、自分の興味が湧きますし、雰囲気の良さにも惹かれて転職を決めました。

橋本:わたしも同じく、以前は制作会社で働いていました。高橋さんと同じように、自分の考えを持ってサイト制作をしたいのはもちろん、コーディングやデザインのスキルアップをしたいという気持ちもあって、転職を決めました。

「交換できるくん」ではどのような業務を行っていますか?

高橋:現在はマーケティング部クリエイティブグループとして、交換できるくんのサイト全体の制作に関わっています。すでに作られている商品やサービス紹介ページの情報更新や、新規のキャンペーンページを作るなど、サイト管理や運営、新規ページの制作まで「交換できるくんサイト」の全てに関わる仕事をしています。

サイト全体に関わる業務とのことですが、前職との違いなどを感じることはありますか?

高橋:本当にいいものを作ろうという気持ちが強いですね。制作会社だとクライアントから言われることをやるだけの一方通行な業務が多いのですが、自社媒体だと「もっとこうしたらいい」「こうする方がいい」という観点を持って仕事をしています。実際に出した意見が通ることも多いので、本当に質の高いものを作ると自然と思えるのかも知れません。

橋本:自社媒体だからこそ、見えてくる視点というのもあるように思いますね。ユーザーの目線に立って考えるのと同じように、制作側の視点でも改善点を探せるようになったと感じています。ユーザーと制作側、双方の視点でのベストを探すようになりました。



業務をこなす中で必要だと感じるスキルはありますか?

高橋:スピードと高い品質ですね。競合他社がいますし、インターネットはリアルタイムで更新することが求められている部分でもあるので、新商品や新サービスの情報提供のスピードは重要だと感じています。

ですが、ただスピードが早いだけではダメで、商品やサービスの情報がお客様に「わかりやすく正確に」伝える必要もあります。そういった意味で、スピード感を持って高いクオリティが出せるスキルはなくてはならないと思います。

橋本:制作会社で勤めているときにも、早いスピードでの対応は求められることが多かったですね。自社媒体という意味では、さらに品質の高さが求められるのかなと感じています。依頼通りにサイトやページを制作するのとは違って、品質管理が求められています。今後も高いクオリティを持ってサイトに関わっていきたいです。

スピードと品質が求められるということでしたが、どのようにしてそのスキルを高めていきましたか?

高橋:具体的にどういうことをやってスキルを高めた、というよりも、日々業務に向き合う中で自然と身についてきた印象があります。自分が転職したときもそうでしたが、周囲の先輩に聞きやすい体制を心がけているので、疑問点を解決しつつ、スキルアップができる体制が整っているのかなと思っています。

橋本:そうですね、わたしはまだ入社1年ほどなのですが、高橋さんをはじめとした先輩方にたくさん質問させてもらっています。気軽に話しかけられる雰囲気もありますし、質問もしやすい空気を作ってもらっているので、わからないことがあってもすぐ解決できています。

スピード感とクオリティが求められることは大変だと思いますが、仕事をする中でのやりがいはありますか?

高橋:携わったページが反響に直結することですね。交換できるくんでは、サービスサイト自体が営業として機能していることもあり、制作したサイトがお問い合せに直結しています。だからこそ、制作時には不備がないように気を遣うこともあるのですが、リリース後の充実感はその分大きいです。

橋本:スピード感、クオリティと言われると大変そうなイメージもあるかも知れませんが、私個人としてはとてもワクワクして仕事をしています。入社してからまだ1年ほどということもあり、会社について知らないことも多いのですが、サイト制作をしていると会社の最先端の情報を知れるので単純に楽しいです。未知のことを知っていくワクワク感を味わいつつ仕事ができるので、モチベーションにも繋がっていますね。



サイト制作チームとして、現在力を入れていることはありますか?

高橋:チームとしては自動化に力を入れています。今のところ価格の変更などは自動化ができているのですが、そのほかの情報更新は全て手動で行っています。情報更新も単純作業ではありますが、時間がかかり、スタッフの負担にもなります。自動化することで、もっとほかのことに時間を有効活用できるように環境を整えています。

橋本:内容にもよりますが、情報更新だけでも1時間、長いと1日かかることもあります。それだけの時間が有効活用できるようになるのは、チームにとっても大きいと感じますね。

交換できるくんで働いている中で印象に残ったエピソードはありますか?

高橋:1年ほど前なのですが、株式上場の現場に立ち会えたのは嬉しかったですね。上場する前段階としてサイトを改善したり、サイト上の表記を変えたりと、サイト制作側としては大変なことでもあったのですが、とても貴重な機会でした。

お二人から見たチームの雰囲気はいかがでしょうか?

高橋:お互いを尊重しながら、同じ方向に進んでいく仲間という感覚ですね。サイト制作チームで一つのサイトを作り上げているので、同じ方向を向いている印象は強いです。お互いの意見を尊重できる空気感があるのはとても素敵だと感じます。

橋本:先輩方にわからないことを気軽に聞ける雰囲気もそうですが、自分の意見を言えるチームだと感じています。ミーティングなど話し合いの場では、若手からも意見を言いやすいですし、チームに貢献できていると感じるので嬉しいですね。

今後の目標はありますか?

高橋:チームとしては「交換できるくん」の認知をもっと広げていきたいです。サイトは自社の顔でもあるので、「交換できるくん」として認知度を上げつつ、サイトに訪れる人を増やしていきたいと思っています。

個人としては、制作チームのリーダーとしてサイトに関わっていきたいです。チーム全体をコントロールしていく役割として、チームに貢献できたらと思っています。

橋本:デザインやコーディングのスキルを上げたいですね。現在、コーディングをメインにサイト制作に関わっているのですが、デザインに挑戦してみたいと思っています。経験してきたことを活かしてチームに貢献していきたいですね。

自社ECサイト運用に携わるメンバーを募集中!!WEB制作/ディレクター/デザイナー◆マーケティング/SEO/分析/広告も担当できます。

仕事内容

住宅設備ネット通販サイト「交換できるくん」の制作を担当するお仕事です。
http://www.sunrefre.jp/
月間アクセス数50万件、PV300万件!
2020年12月に東証マザーズに上場した当社。今回は業績好評につき増員募集となります。

《業務内容》
・HTML、CSSコーディング
・ECシステム登録ファイル作成、管理
・ディレクション
・デザイン
・関連版下データ作成
・バナー、アイコン制作
・サイトチェック
・データ収集、入力

《オフィスの環境》
勤務地は渋谷本社
渋谷駅から恵比寿方面に向かって徒歩9分
新南口からは徒歩6分
リフレッシュスペースも完備◎

★残業は月平均20時間~30時間

所属はマーケティング部となります。企画担当やSEO・広告担当、制作担当が同部門で、販売商品データの管理登録、効果的な広告コントロール、SEO施策の検証など、サイト構築に必要な情報が集約されています。それらを検証しながら、即座に制作・開発に進みます。また、社内の各部門からの要望も集まってきますので、今何を行うべきか、即断即決でどんどん進めます。

当社で働く魅力は自社のECサイトに携われること。同フロアの営業部がお客様とやり取りしている内容を聞き取り、お客様が見やすいように商品に番号を振ったりと現場の状況に合わせたスピーディーな対応をすることが可能です。「自分の仕事の結果を肌で感じたい」と思っている方は、是非ご応募ください。

交換できるくん その他インタビューはこちらから

株式会社 交換できるくんでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング