1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバーの意外な一面を発見!「デパート・スタジオ・インタビュー(後編)」

アメリカの人気トーク番組「アクターズ・スタジオ・インタビュー(Inside the Actors Studio)」のパロディ、『デパート・スタジオ・インタビュー』を2週に分けてお届けしております。

今週はその後編。是非お楽しみください!

(前編:https://www.wantedly.com/companies/depart-inc/post_articles/313822?status=success


いつも持ち歩いている、持って行くものを聞いてみました

まず最初に、ディレクターの宮本さん、コーポレートデザインの森谷さんのQ&Aをお届けします。

宮本さんは2015年中途入社、森谷さんは2019年中途入社です。
職種は異なりますが、それぞれの部署でその実直な働きぶりから頼りにされています!

そんなお二人に、いつも持ち歩いている物、1つだけ持っていけるのなら何を持ち込むか聞いてみたところ、とても現実的な答えが返ってきました。

左から、宮本さん、森谷さん

Q.無人島に1つだけ持って行けるとしたら、何を持って行く?

宮本さん:意外かもしれませんが、私なら本を持っていきます!無人島なら永遠に時間があると思うので、ひたすら好きな本を読み続けたいです。特に、ホラーだと何度読んでも飽きないので、持って行くのであれば、お気に入りのスティーブン・キングの『シャイニング』ですかね!

この本さえあれば、無人島でもどこでも暮らしていける気がします(笑)

もっと詳しく知りたい方はこちら(宮本さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/9


Q.いつも持ち歩いてる、必須のアイテムは?

森谷さん:携帯電話の充電器と充電ケーブルは必須アイテムです!携帯電話の電池がなくなると、SNSがチェックできず、情報網が途絶えてしまい不安になるので…。必ずどこでも充電ができるように、持ち歩いています!ライフライン以外だと、コロナ禍に対応すべく、アルコール消毒液を鞄に入れています。気になる時に、さっと消毒できるので、1つ持っておくと便利だと思います。オススメです!

もっと詳しく知りたい方はこちら(森谷さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/33


困ったときの救世主!あなたにとって頼れる存在とは

続いて、フロントエンドエンジニアの神里さんのQ&Aをお届けします。

神里さんは2019年中途入社の方です。
いつも周囲に細やかな心配りをされる方で、その対応から「神さま」と呼ばれています!

周囲から頼りにされている神里さんにとっての頼れる存在は誰か、あえて聞いてみました。

Q.あなたにとってのヒーローはだれ?

神里さん:私のヒーローは旦那さんです!私事ですが、結婚したことでより身近に、そばにいるだけで頼りになる、頼りやすい存在になりました。

職場では、同じフロントエンドエンジニアの板鼻さんですね!業務でつまずいたり、困っているときに、必ず相談に乗ってくれる、頼れる救世主です!いつも感謝しています。

もっと詳しく知りたい方はこちら(神里さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/35


夢は大きく、想像は広く!「If」について、考えてみました

続いて、ディレクターの副田さん、デザイナーの饗場さんのQ&Aをお届けします。

副田さんは2013年入社のシニアチーフ、饗場さんは2020年新卒入社のアシスタントデザイナーです。年齢も職種も違いますが、「仕事に対する熱い想いを持っている」という共通点があります!饗場さんは、1年目ルーキーなので今後の成長も楽しみですね!

今回は、「もし、〇〇したらどうする?」をテーマに、それぞれに質問に答えてもらいました。お二人とも、スケールが大きい回答だったため、びっくりしました…!必見です!

左から、副田さん、饗場さん


Q.もし、宝くじが当たったら何をしますか?

副田さん:そうですね…自社(デパート)を買いますね(笑)

一社員が自社を買うなんて、話題性があるし、ワクワクするし楽しそうじゃないですか??せっかくなら、誰も思い付かないような意外な使い道をしてみたいです。

もっと詳しく知りたい方はこちら(副田さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/5


Q.もし「特別な力」を持てるならそれは何?

饗場さん:自分に対する「相手の好感度」が数値で見えるみたいな力が欲しいです!
最近、プライベートで、相手の気持ちがわかりにくい…目に見えればわかりやすいのに!!ってことが多々あったので…(笑)
本音が見えてしまい少し怖い気もしますが、気持ちも含めて、相手のことをもっと知りたいです!

もっと詳しく知りたい方はこちら(饗場さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/36


今でも忘れない、記憶に残る出来事とは

続いて、デザイナーの町屋さん、コーポレートデザインの岸本さんのQ&Aをお届けします。

町屋さんは、2020年新卒入社のアシスタントデザイナー、岸本さんは2018年入社のシニアチーフです。
筆者から見て、お二人は本当に仕事に対して責任感がある方です。業務で関わる度に、仕事に対する情熱がひしひしと伝わってきます。

今回は目線を変えて、”おもひで”について語って頂きました。
もしかすると、「私も同じ!」と、共感する点があるかもしれないですよ!

左から、町屋さん、岸本さん


Q.今までで、一番印象深かった夢は?

町屋さん:夢の中でジェラートを食べていたのですが、起きた時に、まだ口の中に味が残っている気がする…イチゴみたいに甘酸っぱい!という出来事がありました。夢って目が覚めると大体覚えていないことが多いですが、夢の内容をはっきり覚えていた、しかも味までするって、なかなか体験できないですよね!夢には色々と意味があるそうなので、これは何かの予兆なのでは?と思い、夢占いを調べてみたのですが、特に何も出てきませんでした(笑)

もっと詳しく知りたい方はこちら(町屋さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/37


Q.子どもの頃の、お気に入りのアニメ・ゲームは?

岸本さん:年代がバレそうですが…アニメは、『ママレード・ボーイ』です!日曜日にアニメを見たり、月刊誌のリボンで読んで、学校で友達とワイワイ話す、というのが日課でした。あとは、『クレヨンしんちゃん』も好きでしたね!

ゲームは、「スーパーマリオ」や「がんばれゴエモン」「星のカービィ」などで良く遊んでいました!マリオを始め、8bitの世界観が好きで、限られた環境の中で制作をした、当時の制作者を称えたいという想いがあります!

もっと詳しく知りたい方はこちら(岸本さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/22


わたしの〇〇、公開します!

最後に、ディレクターの遠藤さん、取締役の今井さんのQ&Aをお届けします。

遠藤さんは、2016年入社のシニアチーフ、今井さんは制作事業の事業責任者も兼任されており、デパートを語るうえで欠かせない存在です。

今回は、「私の〇〇、公開します!」というテーマで、普段中々聞けないような質問を聞いてみました。筆者はもちろん、皆さん興味津々で聞き入ってしまいました。

左から、遠藤さん、今井さん


Q.毎日のモーニングルーティンは?

遠藤さん:特にないです(笑)!

というのも、最近新しいお家に引っ越したばかりなので、モーニングルーティンが定まっていないというのが現状です。まだ自分の家に慣れていないせいか、なんとなくソワソワして早起きしてしまいます…。早く馴染んで、周辺を散歩したりなど、モーニングルーティンを確立したいですね!

もっと詳しく知りたい方はこちら(遠藤さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/13


Q.ズバリ!あなたの秘密を教えてください!

今井さん:皆さんに言っていないことなんて、ほとんどありません。

ほとんどというか、全くありません!いつも包み隠さずオープンです!!
といいつつ、もし思い付いたことがあれば、社内BLOGにこっそり書きますね…(笑)

もっと詳しく知りたい方はこちら(今井さんのプロフィール):https://depart-inc.com/people/page/3


おわりに

今回の企画「デパート・スタジオ・インタビュー」の前編と後編では、総勢19名のデパートメンバーにさまざまな質問に答えてもらいました!

ストーリーに初登場のメンバーも多かったですが、それぞれの回答に個性が出ていたのではないしょうか!皆さまに少しでも、デパートメンバーの人柄をお伝えすることが出来ていれば嬉しいです!

ストーリーを通して、デパートに興味を持ってくださったり、社員に魅力を感じてくださった方は、ぜひWantedlyからコメント、♡いいねをしてくださいね!

デパートでは「中途採用/新卒採用」を積極的に行っています!

株式会社デパートでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう