1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

コンサルティング領域から運用保守というオペレーションまで一気通貫でサポートしています。
3~5人のチーム開発かつ持ち帰り案件が多いです。
■一次請け100%のデジタルソリューション 得意とする広告業界はもちろん、物流・通信・医療といった社会インフラに密接な事業の受託開発を行っています。それぞれの業界で大手企業との取引もあり、今後の社会インフラへの貢献も力を入れていく予定です。 ■総合広告配信システムを始めとした自社プロダクト Web広告の管理に必要な機能を網羅した総合広告配信システム「admage®」は、 もともと大手広告代理店のシステム改修案件をきっかけにパッケージ化をスタートしており、 現在では大手企業を中心に累計450アカウント以上、導入されています。 巨額の金額が動く広告業界の中で、顧客ニーズに合わせたカスタマイズの自由度の高さが同社の強みです。 ■一気通貫でのビジネスソリューション 構想・設計・開発・運用の上流から下流まで、ワンストップでないと本当の価値を提供できないと思っています。お客様と直接話し、開発し、運用もしていく。 ワンストップだからこその付加価値も多くあります。 また、顧客からも「安心して任せられる」と、コンペ勝利率も高いです。 ■攻め(事業系/収益化)・守り(業務系/効率化)の両面での支援 日本のSIerのほとんどは、いわゆる効率化を図るための支援をしています。 いかにコストを下げるか、効率化できるか、というソリューションです。 一方で、当社は「収益化」を図るためのデジタル化支援の経験も豊富です。 この両輪で、多くの企業様のビジネス支援を行ってきました。

なぜやるのか

エンジニアのスキルアップを積極的に支援をしています。
テーマ毎に技術研究する「ワーキンググループ」
“ビジネスを「一緒に」やりたいから。” 代表はエンジニア出身。 もともと事業家ではなかったため、ITでビジネスを支援していくことに。 「一気通貫でやる」というのは戦略ではなく、価値観。 顧客とビジネスを一緒にやっていきたい、という会社としての想いなのです。 つくったら「行ってらっしゃい」じゃなくて、 つくったら「一緒に行きましょう」なんです。 システムではなく、まず人と向き合い続けてきた結果、 20年以上、プライム案件のみでやってこられています。 だからこそ、一気通貫にこだわります。 だからこそ、プライム案件にもこだわります。 この会社規模で「プライム案件のみ・一気通貫」を実現できているのは、日本国内でもあまり見ません。 下請け仕事で鬱屈している方、一つのフェーズしか担当できていない方、自社製品を開発したい方。 私たちの考えや働き方に共感できましたら、 ぜひエンジニアとして、一緒にビジネスをしましょう。

どうやっているのか

「働きがい」と「働きやすさ」の両立。写真は就業後のゲーム部の活動風景。
キャリアパスの概念図
“入社1年でPM経験も。一人ひとりのキャリアに真剣に向き合う組織。” <エンジニア育成の考え方> 「キャリアを見据えた経験を。」 新卒1年目で大型案件に関われたり、中途2年目でPMを任せられたり、とにかく技術向上が見込める案件に携われたり、と一人ひとりのタイプや将来のキャリアを考えたアサインをします。 例えば、未経験の新卒入社社員でも平均して3,4年でPMを経験しています。 この会社規模、かつ100%プライム案件だからこそ用意できる環境だと思います。 「技術だけでなく、ビジネススキルも。」 例えITを取り除いても、強いビジネスパーソンに育てるという方針を持っています。 お客様と直接の関わりが多い私たちの仕事は、どうしてもビジネススキルやビジネスマインドが必要になってきます。 もちろん、技術は絶対です。 ただ、その技術を問題解決の上でどう使えるか、の方が大切だと考えています。