【応募前のあなたに】Wantedlyのプロフィールちゃんと埋めてる?それとも・・・。

こんにちは。こばやしです。

今日はWantedlyで募集に応募をしてきてくれる学生さんに向けた内容です。

人事さんは確かにそうだわあ、あるあるだなあと思ったらいいね!シェアなどお願いします。

さて、突然ですがみなさん

書いてない人結構います。

Wantedlyでインターンや新卒採用の募集をしている会社さんにはどこも毎日結構な数の応募がきています。

こばやしと話せるよ!というこの募集↑には現在

163人です。結構な人数。定期的に応募をいただいています。ありがたい。しかし・・・

163人も来ちゃうと、優先順位をつけたり、足切りをしなければいけなくなることも多いです。

その際に唯一参考にできるのはWantedlyのプロフィールに記載されている内容のみ。

プロフィールに過去の経歴やこれからやりたいこと、現時点でのスキルなどの記載がほとんどないとどうなるか・・・

ってなります。

このプロフィール結構学生さんは軽く考えていて、応募すれば会ってもらえるだろうと思ってるんですが、意外とそんなに甘くありません。

人事は結構プロフィールを見ています。

プロフィールで書類選考をして、(時間を割いてまで)会うべき人か否かを判断するわけです。

ちゃんと書いていないとそもそも判断材料もないので、採用見送りや保留をしたり、“もっと知りたいリクエスト”を押すことになってしまいます。

もちろんプロフィールを書いていても、内容によっては必ずしも希望の会社の面接・面談・イベントに行ける!というわけではありません。

でも何も書いてなかったらそもそも土俵に乗れません。

人事の気持ちになって考えれば当たり前にわかることだと思いますが、意外と多くの学生さんが雑なプロフィールしか書いていないのが現状です。

今まで

と思っていた学生さん、ぜひ応募前に今一度自分のプロフィールを見てみましょう。

◯内容は十分か

◯自分のことを知らない人(応募先の人事・社員・社長)にも伝わるように書いてあるか

このあたりを確認してから応募をするように心がける。

そうすれば今までよりも書類選考の通過率は上がるはずです。

面接(面談)当日も、スムーズに話が進みます。

ぜひ僕の募集に応募してくれるみなさんもプロフィールを埋めてから応募するようにして欲しい٩( 'ω' )و

おしまい

ディップ株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings