1
/
5

なにをやっているのか

お客様目線を大事に!メンバーの集合写真です!
【弊社株主との写真】(前から有安伸宏氏、赤坂優氏、日下康幸氏、西川順氏、本多祐樹(当社代表)、小野田飛洋(当社副代表)、五嶋一人氏(iSGS)、萩谷聡氏(ANOBAKA)
DIRIGIOでは個店を中心にモバイルオーダーの開発〜運用までを一気通貫で提供する、 モバイルオーダープラットフォーム「PICKS」を飲食店様向けに提供しております。現在累計で4000店舗以上でご利用いただいており、個店〜大手企業まで幅広くご利用いただいております。 モバイルオーダープラットフォーム「PICKS」を利用すると、飲食店はテイクアウトやデリバリーにおける集客〜継続的な顧客リレーションの強化まで包括的にひとつのサービスで行うことができます。 PICKSのようなサービスは「モバイルオーダー&ペイ」と呼ばれ、近年フードテック・飲食DX領域で最も注目されている分野の一つです。日本でもスターバックスやマクドナルドを歯切りにさまざまな飲食店でモバイルオーダーの導入が本格的進められています。 すでに海外では類似のサービスを展開するoloが上場したり、大きな成功事例がでできています。 直近でも株式会社ギフティなどから総額約2.5億円の資金調達を実施し、いままさに新しいステージへと進もうとしています。少しでもご興味がある方はぜひご連絡ください! 【参考記事】 『“飲食店版のShopify”で外食産業のDX目指す、「Picks」がギフティらから2.4億円調達』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/763 『コロナで急成長の“お持ち帰り”専門アプリ、インスタからの注文にも対応』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/138 『テイクアウトの不便を解消する事前注文・決済アプリ「PICKS」が7000万円を調達』 ➡️https://jp.techcrunch.com/2019/03/04/picks-fundraising-70-m-yen/ 日本のテイクアウトプラットフォームとして圧倒的No1になるとともに、日本における「モバイル・オーダー&ペイ」の先駆けとなることを目指しています。

なぜやるのか

ミーティング中も和やかな雰囲気!メリハリを持って仕事します!
メンバー同士で話し合いながら仕事を進められます♪
■ビジョン ー効率性と温もりが調和した社会を創るー どんなに社会が発展しても、そこに暮らすのは人である。 ただ効率性を追求するだけでなく、同時に人の温もりが感じられる社会を実現します。 ■ミッション ー全てのお店がよりよい「個客」体験を実現するための、サービスを提供するー どんなお店も一人一人のお客様がいるから、成り立っている。 もっとお店がお客様一人ひとりに向き合うことができる。その「個客」にあった体験を届けることができるサービスを提供します。

どうやっているのか

明るいスペースでリラックスしながら働けますよ!
オフィスの入り口には会社のロゴがあります!
DIRIGIOが大事にしているのは「結果が全て」ということ。 結果を求めるからこそ、そのプロセスが洗練され、成長を求めるメンバーで切磋琢磨できる環境が整っています。 経験豊富な投資家から投資を受けているため、 事業づくりを学ぶ環境としては最高&最適な場所だと思います! PICKSはまだまだ創業期。 「0→1」で思いっきりチャレンジしたいメンバーが集っています! 開発拠点は中目黒駅から徒歩3分程度の場所に。 各主要駅からのアクセスもよく通勤にもとても便利です。