What we do

「テイクアウト注文アプリ-PICKS-」でテイクアウトできる料理のイメージ
テイクアウト料理とお客様をつなぐ「テイクアウト注文アプリ-PICKS-」

株式会社DIRIGIOは、周辺の飲食店のテイクアウト料理を事前注文・決済できるスマホアプリ「テイクアウト注文アプリ-PICKS-」の企画・開発・運営しています。 2017年3月のサービスの開以来、パートナー店舗数は200%成長を続けており、現在では都内の数十店舗で導入。プロダクトの先にあるお客様の総合体験を大切にサービスを展開しています。 このようなサービスは「モバイルオーダー&ペイ」と呼ばれ、近年海外では最も注目されている分野の一つ。例えば米国のスターバックスやマクドナルドではモバイルオーダーの本格的導入が行われています。 【参考記事】 『米スターバックス モバイルオーダー&ペイが好調』 ➡️https://www.fashionsnap.com/the-posts/2016-11-05/Starbucks/ 『米マクドナルド、モバイル・オーダー&ペイを本格的に導入』 ➡️https://www.fashionsnap.com/the-posts/2017-03-03/mac-pay/ 日本のテイクアウトプラットフォームとして圧倒的No1になるとともに、日本における「モバイル・オーダー&ペイ」の先駆けとなることを目指しています。

Why we do

パートナー店舗様でのテイクアウト受け取りカウンター
「新しいライフスタイルをデザインし、幸せな生活を創り続ける」をミッションとしています

ー新しいライフスタイルをデザインし、幸せな生活を創り続ける。ー DIRIGIOという社名はスペイン語で「演出された、指揮された…」という意味。 新しいライフスタイルを演出するチームとして日本、そして世界をリードしていきたいという思いが込められています。 そんな私たちが注目するのは「食×IT」の領域。非ITの業界としてあげられる「食業界」を飲食店の方々と共にさらに魅力のある業界にしていくことを目指しています。 「テイクアウト注文アプリ-PICKS-」を提供することで、アプリでテイクアウト料理を事前注文し、できたての料理を受け取り、家やオフィスで食べる。 そんな新しい体験の創出を目指しています。

How we do

気分を変えて作業したいときはフリースペースで作業もできる
ミィーティングで使用する会議室

平均年齢は20.5歳と、若いメンバーが事業の成長のため本気で仕事に向き合っています。 DIRIGIOが大事にしているのは「結果が全て」ということ。 結果を求めるからこそ、そのプロセスが洗練され、成長を求めるメンバーで切磋琢磨できる環境が整っています。 代表は学生時代に起業をした若手起業家。さらにMBAホルダーでもある当社取締役が定期的に「経営塾」を開催するなど、起業を考えている人は、起業をリアルに感じられるのでおすすめです。 オフィスは横浜の赤レンガの近くにあります。内装はおしゃれですし、周辺にはたくさんの飲食店も。 定期的にメンバーでご飯を食べに行くこともあります。

Page top icon