学んだ技術を地元の愛媛に伝えて「東京に出稼ぎに行ったヤツに教えてもらえた!」と言われるのが密かな目標

現在の仕事内容

主な仕事は、受講生のメンタリングと自社サービスの開発です。 メンタリングでは、受講生の質問に答えたりオンライン上に提出された課題を評価することをしています。たまに授業の講師もします。 開発は、自社サービス「DIVER」の改修や新機能追加を担当しています。最近は、利用規約ページの実装や法人様用の進捗確認のためのグラフ表示機能を実装しました。

仕事の醍醐味

たくさんの受講生へのメンター業務を通して、同じエラーでも様々な原因で発生していることに気づかされます。同じテキストで同じ機能を作っている人たちなのに、こうも発生させるエラーが違うのかと思います。

知る人ぞ知ることかもしれませんが、全角スペースが混入していることによるエラーがすぐわかるようになりました。最初は見分けかたがわからず、見つける術はないと思い込んでいました。しかし、何回かエラーを見ていると、エラーメッセージのシングルクォートの間に、空白らしきものがある場合は全角スペース問題だ、とすぐに気づくことができるようになりました。

このように、一見難しいと思っていことが、経験を積むことですぐにできるようになることがこの仕事の醍醐味です。

本来であればこうあるべき、という状態を想定して答えから逆算して考えることができるようになりますね。私は当初、DIVE INTO CODE の受講生としてゼロからプログラミングを学び進めたのですが、その頃はひとつずつコードをなぞって書くことしかできませんでした。

また、受講生に対して、エラーの原因を解明するために知らなければならないことを「どう気づかせるか?」についてこだわりを持てるようになりました。 できそうな人には、「もう大丈夫ですよね?あとは自分で考えてみてください。」と少し強めに言って任せる。そうではない人は完全に手が止まってしまっているので、一つずつ一緒に確認することをして理解を深めてもらいます。

最近では、卒業生が無事にエンジニアとして就職して、就業先の現場のことを教えてくれるため、学ぶことがたくさんあります。例えば、自作したファイル名に日付が入っていないマイグレーションファイルは、上から順番ではなくアルファベット順で実行されること、などです。スクールで教えているだけでは学ぶことが難しい内容がありました。

仕事を通して実現したいこと

私がやってみたいことは、たくさんユーザがつくサービスをつくってみたいです。100万人が使うようなものをつくり、登録されるデータに追われてみたい。笑

生真面目に使うものではなくて、くだらない思いで楽しんで使って欲しい。重要な真面目な機能は他の誰かに任せて、私は “やや便利" くらいの「無くても良いが使うと楽しい」ものをつくりたいです。

また、地元が愛媛なのですが、学んだ技術を地元に伝えて「東京に出稼ぎに行ったヤツに教えてもらえた!」「仕事が楽しい!」と言ってもらえたら嬉しいです。

DIVE INTO CODE に興味をお持ち頂いた方に、メッセージをお願いします

ずっと座っていると運動不足になりがちなため、カラダを鍛えている人が多いです。 私たちと一緒に朝ジムに行き、それからカフェで一緒に勉強しましょう。

男性には残念ながら社内に女性は少ないですが、通勤途中でよく綺麗な人とすれ違います。笑

探究心が高い人と一緒に働きたいです。我こそは、という方はぜひお待ちしています!

株式会社DIVE INTO CODE's job postings
Anonymous
A31cfc72 4a5c 4eb4 99b0 04de911d147f
44eca650 64be 4982 99f3 0c868bf0434c?1524539373
Picture?1523010659
13406802 1122442354463903 5115150130388232950 n
4 Like
Anonymous
A31cfc72 4a5c 4eb4 99b0 04de911d147f
44eca650 64be 4982 99f3 0c868bf0434c?1524539373
Picture?1523010659
13406802 1122442354463903 5115150130388232950 n
4 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon