1
/
5

ドリームホップは仕事と介護の両立支援を行っています!

こんにちは!インターン生の金です。

今回はある取り組みについて紹介しようと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------



突然ですが、このマーク見たことありますか?

ちなみに私は初めて見ました。

実は「トモニン」というキャラクターだそうです。まあ、トモニンと言われても何を表しているかはピンときませんね。

トモニンは、仕事と介護を両立できる職場環境であるというマークだそうです。

これは親や家族の介護のためにやむを得ず介護離職する人たちを未然に防ぐために、介護と仕事を両立できる職場環境を整備していこうという社会的気運の醸成を図っています。

介護と仕事の両立を実現するための職場環境の例として、

・時間単位で取得できる介護休暇制度がある

・家族の介護を行っている社員がいないか、面接で把握している

・介護休業制度や介護短時間勤務制度について、社員に説明を行っている

・家族の介護を行っている社員の転勤に配慮している

等があげられます。


そして先日、ドリームホップはトモニンの取り組みを登録しました!

まずは社内で「介護と仕事の両立を行っている」ということの周知から始めているそうです。

介護離職を防止し、より多くの人々がのびのびと働ける職場環境が実現できたらなと思います。

ドリームホップは介護と仕事の両立支援を行っています!

ではまた。

株式会社ドリームホップでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
株式会社ドリームホップからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?