1
/
5

Regional Scrum Gathering Tokyo 2021に参加してきました

こんにちは。エンジニアのかじはらです。

先日1/6-1/8に行われました「Regional Scrum Gathering Tokyo 2021(以下 RSGT)」にオンラインで参加してきましたので報告させていただきます。

RSGTってどんなカンファレンス?

https://2021.scrumgatheringtokyo.org/

今年で10回目となる集い(ギャザリング)で、スクラムを実践する国内外の人たちがアツくスクラムについて語り合うことが出来る場です。

今年も昨年に引き続き会場は東京のソラシティ・カンファレンスセンターでしたが、COVID19の影響でオフライン・オンラインのハイブリッド開催になりました。

昨年行われました「スクラムフェス大阪 2020@オンライン」を皮切りに、様々なカンファレンスやイベントで培われたオンラインのノウハウが織り込まれたすばらしいギャザリングになりました。
※ちなみに昨年のスクラムフェス大阪 2020@オンラインへの参加レポートはこちら。ご参考まで。
https://www.wantedly.com/companies/ec-cube/post_articles/251666

なぜ参加しようと思ったの?

RSGTへの参加は3回目になります。
とにかくセッションのスピーカーが豪華ですし、参加者はみなさんつよつよのスクラム実践者です。
セッションを聞き、考えたこと感じたことを参加者の方と出会って話し、今年1年の行動の糧とする。
私には毎年恒例の行事なのです。
もしCOVID19が落ち着いていればぜひ現地東京で参加しようと手配をしていましたが、11月末頃の状況から判断し泣く泣くオンラインでの参加に変更しました。

どんな風にカンファレンスは開催されたの?

現地で話されるスピーカーのセッションはZoomにて中継されます。
オンラインで話されるスピーカーはZoomに接続し、セッションは現地の大きなスクリーンで観ることができます。
オンライン参加者はZoomにつなげばセッションの視聴が可能となります。
現地での質問はすべてマイクを通して行われ、オンライン参加者にもその模様は届けられます。

また参加者同士のやりとりはDiscord上で行われました。
セッション中に感じたことをテキストでやりとりしたり、休憩中は現地の廊下でDiscordのビデオをONにして雑談タイムも行われていました。
オンライン・オフラインの垣根を軽々と超えた大変にぎやかなコミュニケーションが行われており、こんな素敵な体験をしたのは初めてでした。
あと現地で出されるお弁当の画像が流れてきてまして美味しそうで美味しそうで・・・
羨ましかったです(´;ω;`)。

どんな人におすすめ?

タイムテーブル:https://confengine.com/regional-scrum-gathering-tokyo-2021/schedule

スクラムマスターやアジャイルコーチやプロダクトオーナーの方の体験談、チームの成長、組織変革、リーダーシップ、アジャイルでのテスト話などなど・・・
セッションのテーマはかなり幅が広いです。また今年もキーノートのスピーカーがすごくて・・・!
海外から著名なお二人。そしてクロージング・キーノートは、スクラムの生みの親である野中先生でした。

上記の内容を見て上級者でないとついていけないのでは?と思われるかもしれませんが、毎年「今年初めて参加します!」という方は多数おられます。
そしてスクラムをこれから実践しようという方もビギナーもあたたかく迎え入れられ、参加者同士の話の輪に加わることができます。
疑問や悩みを聞いてもらえる手練のアジャイルコーチによるクリニックも開催されます。もちろんオンラインでも可能。
チームや会社を少しでもよくしたいとがんばっているけれどうまくいかないなぁ・・・という方に是非参加していただきたい!
(もちろん上手くいってる方にも参加していただきたいし、ぜひお話聞かせていただきたいです😊)

今回の参加で気づいたこと。私はチームを良くすることは今まで頑張っていたつもりなのですが、組織を良くすることには意識が及んでいなかった・・・
今年は組織とは一体なんだ、良くするにはどうしたいいんだ、を調べて実践していくぞ!と目標を立てました。

そして来年も開催されるとアナウンスがありました!
詳細は未定ですがきっと楽しいギャザリングになるはず(๑•̀ㅂ•́)و✧

おまけ:内で録画セッションを観る会を実施しました

今回社内でRSGTに参加したのは私一人でした。
残念ながら参加者として受けた大きな感動そのものを社内へ持ち帰ることは出来ないのですが、録画セッションを一緒に観る会を実施し、少しでも感動を分かち合えないかと考えたのです。
※主催者の方から参加者が再生する形で録画を観る会を開いてもよい、と許可いただいております。

アンケートを取ったところ、まずは野中先生のクロージング・キーノートをリクエストいただきましたので、録画を観ながらMiroでメモを取ったり、チャットで意見交換など行いました。

上映終了後はRSGT参加者の反応について私からお伝えしたり、セッションの内容で気になった部分について話し合ったり・・・。
観る会を楽しんでいただいたようで、上映会を開催してよかったです!
しばらくは毎週社内で上映会を実施する予定です。

付録
私が参加したセッションについての実況と感想は以下のブログにUPしております。ご参考までに。
(1、2日目は表示が激重なので要注意です)
1日目:https://run-around.hatenablog.com/entry/2021/01/06/225217
2日目:https://run-around.hatenablog.com/entry/2021/01/07/192450
3日目:https://run-around.hatenablog.com/entry/2021/01/08/193420

株式会社イーシーキューブ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more