Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

エンタップは、スマートフォンアプリの開発のプロダクションです。しかしながら、従来の「システム開発会社」とはかなり毛色が異なります。 エンタップは、UX/UIの提案を最も上流工程に置いており、プロトタイピングを顧客に提案するタームを受注前のプロジェクトローンチの段階から開始する事で、体験の共有から機能に落とし込むスタイルを標準としております。 また、最新技術の活用を行うR&D的な開発を常時行っているため、常に最新の技術を駆使した新鮮な体験を提案し続けることに成功しています。

なぜやるのか

「世界中をあっと言わせるソフトウェアを作り続けたい。」 これが全てです。 自社プロダクト型の会社の場合、自社が作ったソフトウェアを「育て続ける事ができる」楽しさがある一方で利益が出ているソフトウェアを「育て続ける義務」が発生します。1本のソフトウェアのプロジェクトにしつこく人が張り付け続けてしまいがちなのです。 だから、我々はコンサルティングファーム型のプロダクション事業をメインに据えています。常に新しいプロダクトを最先端の技術を駆使して作り続ける環境を維持することで、ワクワクを生み出し続ける事を実現しています。

どうやっているのか

大手のデザイン会社・ゲーム会社、SIerなど様々な業種の優秀な人々が当社に集結し、個々の力を120%発揮できる優秀なチーム構成となっている事が最大のエンジンになっています。 また、オープンな勉強会やイベントに参加することで給与補助が出る、毎月の研修会を行うなど、スキルアップに対して、給与面でのコミットメントがあります。スキルアップこそ、エンタップにおいて手っ取り早く給与アップできる手段としている事もあり、常に先端の技術を身につけ続けています。

Page top icon