Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

7月に移転したばかりのnewオフィスはとってもキレイ
東京オリンピック会場でイベント終わりにフットサル
------------------------------------  EPARKスポーツとは? ------------------------------------   EPARKスポーツは、中田英寿、前園真聖、北島康介らのアスリートを世に送り出したPR&スポーツマーケティングカンパニー"サニーサイドアップ"と、2000万会員を有する日本最大級の検索&予約サイトを運営する"EPARK"が手を組み、2016年9月に誕生しました。     ------------------------------------  提供サービス ------------------------------------ ▼EPARKスポーツ  [スポーツ]×[予約]の分野で圧倒的なナンバー1となるべく、2017年6月15日にローンチしました! [Web] https://sports.epark.jp/ [Facebook] https://www.facebook.com/eparksports/ [Twitter] https://twitter.com/eparksports [Instagram] https://www.instagram.com/eparksports/ ▼スポーツ x ライフスタイルWEBマガジン「MELOS」 ビューティ、ビジネス、健康、ダイエット、子育てなど、さまざまなテーマからDoスポーツの新しいカタチを紹介するWEBマガジン   [Web] https://melos.media/ [Facebook] https://www.facebook.com/melos.mag/ [Twitter] https://twitter.com/melos_mag

なぜやるのか

なにかあれば社員全員ですぐにブレスト
日常の会議風景
--------------------------------------------------------  日本のDO!スポーツ人口を増やしたい --------------------------------------------------------   __________________________________ ▼平均寿命世界一から、健康寿命世界一へ   現在日本では、平均寿命と健康寿命の間に男性で平均9歳、女性で平均13歳の差があると言われており、この差分が社会保障費の増大に繋がっています。 私たちは、私たちが提供するサービスを通じてDO!スポーツ人口の裾野を拡大し、これらの社会課題の解決を目指したいと考えています。     _______________________________ ▼スポーツ産業で活躍する場の拡大へ   スポーツビジネスが巨大産業となっている欧米と比較して、これまで"教育"の側面が強かった日本のスポーツ産業は圧倒的に規模が小さいのが現状です。   私たちは、私たちが提供するサービスを通じてスポーツ産業の活性化、スポーツ産業に関わる人の増加、アスリートがセカンドキャリアとして活躍できる場の創出を目指したいと考えています。

どうやっているのか

子供たちにまた来たいと言ってもらう
参加者の笑顔はモチベーション!
--------------------------------------------------  まだスポーツを楽しみ足りない! --------------------------------------------------   スポーツをする理由は人それぞれ。   "もっと上手くなりたい!" "痩せたい!" "出会いが欲しい!" "恋人と一緒に遊びたい!"   EPARKスポーツのチームは、いろいろな目的でスポーツをしたい人たちがスポーツと出会うための場作りを、技術の力、デザインの力、そしてマーケティングの力で実現していきます。

Page top icon