1
/
5

もっと知って欲しい!ぜひ活用してください!! #私たちのカジュアル面談

株式会社イーダブリュエムファクトリー(以下 EWM)は、佐賀で暮らしながら東京都や首都圏企業の大型案件に携わり、チーム型でシステム開発事業や自社サービスの開発運用のほか、ITを活用した社会問題解決にも取り組む、技術者ファースト企業です。


さて、佐賀県内外から多くの方にオフィスにお越しいただいているカジュアル面談。
EWMでもカジュアル面談は積極的に行っています。
ただ、まだまだ佐賀ではカジュアル面談ってどんなものなの?と疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。(実際、私も入社するまでは、「カジュアル面談」というものがあること自体知らなかったのです。)


なぜ、カジュアル面談をするの?

実際に働いてるメンバーの雰囲気やオフィスの雰囲気が知れる!

面接時に初めてオフィスへ足を運び人事担当者等と面接。
事業内容の説明を受けながら選考が進み、応募者の方もそこで初めて、企業(社員やオフィス)の雰囲気を感じていたと思います。
その面接時に「この企業に入りたいな!」とか「あれ?なんか違うな?」と感じたことは一度でもあるのではないでしょうか。

カジュアル面談では、事前に企業の雰囲気を知ってもらい、事業内容への理解を深めてもらうということを大切にしています。ですから、面接とは違いお互いリラックスした状態で話すことができるのです!


どんなところでカジュアル面談をしているの?


佐賀駅から歩いて約10分!
佐賀市立図書館や芝生広場のある「どんどんどんの森」北側にEWMのオフィスがあります。

株式会社イーダブリュエムファクトリー 佐賀本社
〒840-0815
佐賀市天神3-15-1 アイ・フォレストビル2階



建物の中に入って左側にあるインターフォンで担当者を呼び出し、オフィスのある2階へ。
真っ赤なトビラを開けると、まずはEWMのウエルカムボードが登場!


▲EWMのメンバーの写真や懇親会の様子、そのほか2020年4月に誕生するSAGA FURUYU CAMPのボー ドがお出迎え。おっ!こねくり家のシーズンメニューも発見👀⭐

面談の場所は、オフィスの共有スペースだったり、共有の会議室で行っています。

面接と違い、カジュアル面談ではお互いリラックスした空間でお話しできるのが一番だと思うので、
共有スペースでお話をしていることが多いですよ。

どんな人が面接を行っているの?

面談者は各チームのリーダーや採用担当者が、会社に関わる全般的なことから仕事内容、選考フローなど、何でもざっくばらんに話しています。

▲気になることなどあれば、ドンドンご質問ください!


ご来社が難しい方はリモート参加も行っています!

遠方でオフィスへのご来社が難しい。仕事や学業などでまとまった時間が取りづらいなど、EWMではビデオ通話での対応も可能です。

▲UJIターンをお考えの方も、リモートで対応しています!お気軽にお申し付けくださいね。

カジュアル面談をぜひ活用してください(^^)

転職はまだ考えていない、という方ももちろんOK!

まずは、EWMの取組みを理解していただければと思っています。
たくさんの方とお会いできる機会ですので、メンバー一同楽しみにしております。



■代表的な取り組み(Web制作・開発を除く)
- Webマガジン EDITORS SAGA https://editors-saga.jp/
- ものづくりカフェこねくり家 https://conekuriya.com/
- 森の中の貸切合宿施設 Cloud Camp https://cloudcamp.jp/
- 佐賀県産業スマート化センター https://www.saga-smart.jp/

株式会社イーダブリュエムファクトリーでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう