Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(51)

なにをやっているのか

私たちフィードフォースは、企業のマーケティング支援サービスを開発しているベンチャー企業です。
国内初のソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」をはじめ、時代の先端を捉えたマーケティングサービスを多数開発しています。

【国内初のソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」】
FacebookやYahoo! JAPANなどのアカウント情報を活用し、簡単に会員登録やログインが可能になるソーシャルログインサービスを国内で初めて提供しています。
サイトのユーザビリティを高め、ユーザー数の増加やコンバージョン率の向上に貢献し、数多くの企業に使われています。

【セルフサーブ型のデータフィードマネジメントサービス「dfplus.io」】
これまでエンジニアや協力会社が対応していたデータフィードの作成・修正を広告運用担当者で対応可能にした、セルフサーブ型データフィード統合管理プラットフォームです。
dfplus.ioを用いることでフィードの作成時間を大幅に短縮できるため業務を効率化できるだけでなく、データフィード広告運用の施策改善スピードを上げ、広告効果の最大化を図ることが可能になります。

【ソーシャルメディアに特化した広告配信プラットフォーム】
Facebookのニュースフィードなど、ソーシャルメディアのタイムライン上でユーザーの行動をもとに最適な情報をタイムリーに届けることを可能にする広告配信プラットフォームです。
世界的に見ても新しい領域である「アドテク」×「ソーシャルメディア」にいち早く注目し、今最も勢いのあるプロダクトです。

なぜやるのか

私たちは、過去10年にわたってマーケティングや広告領域で消費者と企業をつなぐソリューションやサービスを提供してきました。
データフィードやソーシャルログインの分野で多くの実績を積み重ね、その結果として、スマートフォン時代のプロモーション/広告自動化市場をテクノロジーでリードする存在となることができました。

その延長線上で、今後5年、10年という時間軸で私たちが取り組んでいきたいと考えているのは、「B2Bの領域でSaaSとAIを使って、効率化/自動化できる分野に次々と取り組むこと」です。

企業の中の様々なビジネスワークフローには、まだまだ改善の余地があり、SaaSやAI、IoTといった、新しいテクノロジーを使うことで、劇的に生産性を向上できると考えています。
また、そうすることで、その業務を行っている人が、今までのオペレーショナルな仕事から解放され、本来時間を使うべき仕事・・つまり人間が得意な領域や創造性を発揮して行うべき仕事に時間を使えるようになると考えています。

「働く」ことは本来とても楽しく、創造性にあふれ、まさに人生の大半を賭けるに相応しいものだと思っています。私達はテクノロジーを使ってもう一度、「働く」を豊かにします。

どうやっているのか

1つのプロダクトあたり5名前後の少人数チームで、職種の垣根にとらわれず優れたプロダクトの開発に集中しています。
SlackやQiita:Team等のWebツールと対面でのコミュニケーションをバランスよく使い分けて開発を進めています。
残業が少ない分、プライベートの時間を自己学習にあてるメンバー数多くいます。
週に1回技術勉強会を実施している他、フロントエンド界隈の気になる話題や技術を共有するフロントエンドミーティングの開催など、情報感度が高く成長意欲の高いメンバーと切磋琢磨しながら働いています。
Qiita:https://qiita.com/organizations/feedforce
GitHub:https://github.com/feedforce
使用技術:https://stackshare.io/feedforce-inc/feedforce-inc

ソーシャル

私たちについて

私たちフィードフォースは『「働く」を豊かにする。』をミッションに、さまざまな企業向けマーケティングサービスを開発・提供することで、大手企業を中心とした300社を超える企業のデジタルマーケティングを支援しています。

スペース

feedforce Story
feedforce Culture
feedforce Values

アルバム

ストーリー

投稿

株式会社フィードフォースの募集

もっとみる

地図

東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F

関連記事

Page top icon