Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【学生アンバサダー参加者の声4】
こんにちは、専修大学経営学部4年の松井雅美です。
festivoアンバサダーとして活動していた日々は、心が折れまくると同時に、自信を持って立ち直り続けた日々でもありました。

【きっかけは突然に!?】
festivoのアンバサダーに入ったきっかけは、たまたま友人にfestivoのセミナーにその当日に誘われ、そしてたまたまスケジュールが空いていたことにより参加したことによるものでした。今思えば、あのときの出会いは、すべて偶然ではなく必然だったように感じます。

【festivoでの経験たち】
・festivoCampシリーズの企画・運営(内容:農業体験)
・festivo Rookiesにて、学生向けの新たな働き方の提案やイベント企画
・TERAKOYAの運営への携わり

【festivoでの収穫】
私がfestivoに入って良かったと思うことは、
①festivo代表の塚本さんによる徹底的なメンテーション
②多くの個性溢れる方々と関わることで自身の人生観や「働き方」への価値観に良い影響を与えることができたこと
①では、昨日まで1年先も明確にイメージすることのできない大学3年生であった私に、一切の妥協なく「やりたいことは何か」を考えさせてくれたということからです。
「まだ若いのに偉いね」ではなく、「学生だからって関係ない」、「若いからこそ出来る」という厳しくも、且つ温かい期待を与えていただきました。
②は、festivoでは、様々な地域の起業家やイケている学生と交流する機会がたくさんあることで常に刺激を受けることができるということからです。
生き方や働き方は、十人十色であり、自分には自分だけの生き方と働き方があります。そんなことをfestivoで出会った方々から学ぶことができました。
学生アンバサダーのメンバーは、全国的にみんなが優秀で、今でも活躍を見ると触発されて「頑張ろう!」と思えます。
festivoでは、代表の塚本さんがメンターについてくれること、優秀な仲間が出来ること、世の中にはいろんな角度から物事を見る人がたくさんいること。
どれを取ってみても圧倒的に成長し、人生を盛り上げてくれる要素がそこにはたくさんあります。
0から何かを始める楽しさをfestivoで知ってください!
人生に妥協せずに一歩踏み出してfestivoの一員になりませんか?

E67868dd 6327 4697 9a3e 69fb3ddd9863

Page top icon