Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(10)

なにをやっているのか

Finatextは、【金融 ✕ IT ✕ デザイン】を軸にモバイルアプリケーションを開発・運営している、Fintechスタートアップです。

日本一の株コミュニティアプリ「あすかぶ!」や、国内最大級の規模を誇るFXアプリ「かるFX」や「FXクルー」、また投資信託選びに役立つアプリ「Fundect」や「moneby」など、金融に関する様々なスマートフォンアプリを開発・運営しています。

また、toCのみならず、ロボアドエンジンを全国の金融機関へ提供したり、オリジナルの注目株算出アルゴリズムを企業へ提供するなど、toB向けのサービスも行っています。

さらに、2016年8月にはリアルタイムの経済統計データベース”日経CPINOW”などを提供する東大発Fintechベンチャーの株式会社ナウキャストと経営統合を行うなど、急激に拡大しているFintechスタートアップです。

どうやっているのか

Finatextは東京大学出身メンバーを中心に構成されており、ロンドンでの投資銀行業務経験者、経済学博士、東京大学教養学部講師など多彩なメンバーで新しい金融ビジネスに取り組んでいます。

エンジニアが多い職場ですが、平均年齢26歳と活気あふれるメンバーが日々切磋琢磨しながらサービスを作り上げています。

学生インターンや金融ビジネス未経験者も多く在籍しており、メンバーが1ユーザーとして利用しながら意見を出し合い、いいものを作り上げていきます。

また、ナウキャストにも政府や日銀等で政策運営をしていたり、外資系投資銀行で金融商品のマーケットを創り上げたり、経済学界で研究していたメンバーがおり、Finatext・ナウキャストそれぞれ10人程度の少数精鋭のチームで構成されています。

私たちについて

我々はモバイル中心の金融サービスを提供しており、リテール市場の金融リテラシーを底上げし、投資活動に革命を起こすことをミッションにしております。

Finatextは2014年に設立された東京大学発のFintech Startupです。金融・IT・デザインの3軸を強みにし、強みである開発力と金融知識を掛けあわせ、ユーザー目線のモバイルサービスを提供しております。

株式会社Finatextの募集

もっとみる

Page top icon