1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

バイオフィリックデザインを取り入れたオフィス空間とは?

こんにちわ!株式会社ジェックの採用担当、荻原です!

今回は、先日セミナーを開催したばかりの『バイオフィリックデザイン』についてのご紹介です。
弊社でメンバーを募集している「AFD事業部」では、現在『バイオフィリックデザイン』を取り入れた空間の提案を積極的に行っています。

▼『バイオフィリックデザイン』とは?▼

「バイオフィリア」=人間は本能的に自然とのつながりを求める

という概念があることを、みなさんご存じでしょうか?
確かに、家やオフィスに観葉植物を置いたり、森林の音が流れるヒーリングミュージックが聞きたくなったり、自然に癒しを求めることってありますよね。

この考え方を元に、空間にグリーンや自然の音などを取り入れたデザインのことを
『バイオフィリックデザイン』と呼んでいます。

▼バイオフィリックデザインを取り入れる理由▼

バイオフィリックデザインが取り入れられる例として、よくあるのが「オフィス」です。

緑を使ったオシャレで素敵なオフィス、よく海外の大企業なんかの写真を目にしたことがありますが、
オフィスにバイオフィリックデザインを導入することによって、以下の効果が認められています。

////////////////////////////////////////////////////////
 ◆幸福度15%アップ ↑
 ◆生産性6%アップ ↑
 ◆創造性15%アップ ↑

※引用:ロバートソン・クーパー社「ヒューマンスペース」
/////////////////////////////////////////////////////////

オシャレなだけでなく、なんとそこで働く従業員のパフォーマンスが上がることが、研究で分かっているんですね!

今まではお客様のための装飾が多かったのですが、最近では働き方改革もあり、従業員のためにバイオフィリックデザインを取り入れたいというお声を、さまざまな企業からいただいております。

また、SDGs(持続可能な開発目標)に沿って、社会貢献を考える企業も増えています。
「住み続けられるまちづくり」「持続可能な消費と生産」という部分においても、長期間利用が可能なフェイクグリーンや、廃棄予定の樹木を使用した人工樹木などを使った空間装飾は、その需要に応えられると考えています。


弊社では、この空間装飾を手掛ける「AFD事業部」のメンバーを募集しています!
空間をデザインすることに興味のある方、バイオフィリックデザインを世の中に広めてみたいと思った方、是非一度、お話をするお時間をいただければと思います!

株式会社ジェックでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう