1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なぜやるのか

■ミッションの背景 当社のミッション「世界の進化から遅れてきた日本のIT進化繁栄に貢献すること」の背景には2つの革命があり、それによってビッグデータやAIといったITの価値が高まってきた。これらITを駆使し、DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現することで、ミッションを達成してゆく。 ■2つの革命がITの必要性を高めた 2つの革命とは「IT革命」と「長寿革命」である。 ITの進化は、我々のワーキングスタイルから生活スタイルまで変えつつあり、その影響は遥かに想像を超えている。先進的と言われてきた日本が、ITでは世界からかなりの面で遅れていることに、危機感を持っているだろうか。 長寿社会に入り、今までになかった認知症の増加、医療費の膨張、自立した生活を送るための安全保障など、全てにおいて、私達は、喉から手が出るほど、ビッグデータやAIといったITを必要としている。 ■手段としてのDX 方正は、ミッション達成の手段として「IT革命に積極的に参加し、社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)の大きな力になること」を掲げている。 「方正のDX」は、世の中を変えるDXである。それは、IT化を推進していくコンセンサス上で、クラウドの時代ならではのモダンなITを活用し、デジタル経営を実現することである。モダンなITとは、クラウド、SNS、ビッグデータ、そしてAIなどを意味する。デジタル経営とは、すべての活動のオンライン化・経営プロセスの透明化を通じて、リアルタイムで経営を行うことである。 ■方正を取り巻く「IT」と「長寿」の状況 当社は、1996年の創業時からずっとITを通じ、数多くの創新を起こし、より便利で早い情報流通をするためのサポートを、メディア業界だけでなく、製造業、流通などにも誠心誠意行なってきた。 長寿社会に対しては、大変恵まれたことに、メイン株主のEPS様はその業界においての最大手であり、積極的にタイアップしていくことで、今まで培ってきたITノウハウと医療治験データを活かし、大きく貢献していこうと決意している。

どうやっているのか