人生100年時代。本業だけはもう古い?freeeは新しい働き方を応援します

こんにちは。採用広報のKananです。

今回はfreeeのオウンドメディア「パラキャリ」から記事のご紹介をしたいと思います。

パラレルキャリア、略して「パラキャリ」

パラレルキャリア(英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。

出典:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2)

大学時代にfreeeにインターンとしてジョインし、GREE株式会社を経て、再びfreeeでパラキャリ編集長として働き、さらに自分自身もパラキャリを実践する前村。

記事の中で、学生時代のfreeeとの出会いや、新しい働き方などについて語っています。

例えば、

freee自身が「日本の中で先進的な働き方の会社でありたい」と思っているため、社内でも積極的に応援してくれます。だって、中小企業を元気にしようとしている会社に元気がなかったら、新しい働き方を応援している会社の働き方がイケてなかったら、ちょっと本末転倒じゃないですか!?(笑)。
だからfreeeには週3日勤務の正社員もいるし、セブ島やオランダでリモートで働いている人もいる。
働き方でいうと、社内での育休も、女性はもちろん、男性の取得がめちゃくちゃ多いです。男性で1か月超の育休を取るのはfreeeではよくあることで、反対する人はまったくいないです。その代わりどんどん育休取ったことを発信してくださいねー!と伝えていますが、本当に皆さん喜んでメディアに出てくれています。
日本全体として新しい働き方にもっと柔軟になっていけるといいですよね。

などfreeeには本当に多様な働き方をしている人がいることを記事の中で紹介しています。

前村はパラレルキャリアを考えている人たちに向けて「一歩踏み出すきっかけになれれば」と弊社メディア『パラキャリ』を運営しています。

人生100年のこの時代において、本業の仕事以外にもやりがいを見つけたいもっと柔軟な働き方をしたい、という方はぜひ『パラキャリ』をチェックしてみてくださいね!

前村の記事本文はこちら

freee 株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings