1
/
5

PR会社は、クライアント企業に対して、想いはあるのか。


2006年から2016年までの10年間、

企業に所属して、その企業の広報担当をしていました。



上場2ヶ月前のインターネットベンチャー企業、

東証一部上場の化粧品会社、

広報として入社した2週間後にZOZOグループとなった笑インターネットベンチャー企業、

10年間で3社。



そのあいだ、企業の広報担当として、

いろんなPR会社さんとお仕事させていただきました。

そこから、PR会社さんの動き方など、いろんなことを学ばせていただきました。




会社員企業広報時代から、思っていたことがあります。


「PR会社さんって、本当に、うちのサービスのことを考えてくれているのかな??」





きっかけは、PRをお願いしていたPR会社の担当者さんが、

当時のうちのサービスを、一度も使っていらっしゃらなかったことを知った時です。

その時に、

「そうか、うちは、数あるクライアントの中の1社にすぎないんだ。」

そう思ったことを、今でも憶えています。

(もちろん、私の所感です!!汗を流してくださって、成果を上げてくださり、今でも尊敬しているPR会社の方はたくさんおります。なんなら、広報PRで大尊敬している方の一人は、PR会社で長く経験を積まれている方です)




2016年、私が、

「自分でPRの会社をやってみたい。一人じゃなく、チームでやりたい。だから会社をつくる。」

と覚悟を決めたとき、

同時に、心に決めたことがあります。



心から「良い」「大好き」「素敵!!」と思える企業やサービスのPRをする。

その会社の社長さんには及ばないだろうけど、

その会社の社長さんが自社に愛情を注いでいるように、

私たちも想いを注ぐ会社にする。






*****


なぜこんなことを書こうかと思ったかというと、

入社面接に来てくださった企業の広報の方に、

「PR会社って、こんなに、企業さんに寄り添って動くんですね!

イメージとちがったので、初めてPR会社に興味をもちました」

と言われて、嬉しかったし、発見だったので。

あ〜たしかに!

私も企業広報してたときは、そう思ってたかもしれない、と。



私たちフロントステージ は、まだまだ小さい会社ですが、

採用イベントなどではいつも言っているのですが、

とにかくクライアントが素敵すぎることが特長です。笑



業界を変えたい、

日本を世界を変えたい、

たくさんの人に喜んでいただきたい、

私からみると血を吐くような覚悟をもちながら

(どうやってその重圧に耐えているのだろうとたまに心配になりながら笑)

事業を展開している企業ばかりです。



そんな企業や経営者と、ごく近くで伴走し、一緒に仕事をすることができるのは、

めちゃくちゃ貴重な経験だと思います。




そして

PR会社で仕事をするメリットは、

多種多様な業界、フェーズの企業やサービスの広報・PR経験を短期間で積めること。

いろんな業界のメディアの方にお会いできること。



そのぶん、勉強しなければならないことは山のようにあります。

決して楽な仕事ではありません。



言い方に語弊があるかもしれませんが、

PR会社の広報・PRメンバーは、

企業広報さんより広報・PRのプロフェッショナルであるべき、

と強く思います。



企業広報は、私もずっとやっていたのでわかるのですが、

広報以外にやることがとても多いです。多岐に渡ります。

それこそ企業ごとに、広報さんの守備範囲は広く。

(私は、1社目の会社は、広報、社長秘書、営業を兼務していました笑)



だからこそ。

私たちがプロフェッショナルとして企業の広報PRをサポートし、

必要な人に届けなければなりません。

それを経験でき、キャリアを積めるのが、PR会社の広報・PRです。




私たちが毎日どんな仕事をしているかというと、

ファッション関連サービスのPRしたり



子ども向けサービスのPRをしたり



記者発表会したり


記者発表会したり



記者発表会したり!



撮影立会いしたり



社内でミーティングしたり



定期的に、外部向けの広報PR勉強会をやったり

(このときのゲストは、元アマゾン広報の小西さん!)


アマゾンで学んだ! 伝え方はストーリーが9割 1,760円 Amazon




プレスリリースを書いたり、

報道資料を作成したり、

メディアさんにお会いしたり、


たまにタフな取材があったり・・笑笑




刺激的な毎日。

本当、広報PRって楽しいし、飽きない!

って思います。




*****




PR会社は、クライアント企業に対して、想いはあるのか。



1年間、2年間と、PRをさせていただいた企業が、

弊社フロントステージからご卒業されるとき。


たぶん、クライアント企業の方が知ったら、気持ち悪!と思われるだろうほど笑

私たちは、寂しい気持ちでいっぱいで。


でも、そんな時に涙がこぼれてしまうくらい、

気持ちをこめられる企業やサービスに出会えることは、

とても幸せなことだと思います。




で、、



前置きが長くなりましたが。


(前置き!)





なにが言いたかったというと、私たち、フロントステージ 、

人が足りていません。



素敵なクライアントはたくさんいらっしゃるのに。

お待ちいただいている企業さんもいらっしゃいます。



「広報PR経験のある方」を優先させていただいていますが、

「未経験の方」でも、ぜひ、お気軽にご連絡ください!



フロントステージ代表

千田絵美

株式会社フロントステージ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more