Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

Gatebox - 好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボット
様々なライフシーンにおいて、あなたの生活をサポートしてくれます
Gatebox株式会社は、「Living with Characters」をビジョンに掲げ、「キャラクターと一緒に暮らせる世界」の実現を目指して活動するベンチャー企業です。 現在は、キャラクターとのコミュニケーションを可能にするバーチャルホームロボット「Gatebox」の企画・開発を手がけています。 ==◆ Gateboxとは ◆== 「Gatebox」は、好きなキャラクターと一緒に暮らせるバーチャルホームロボットです。最新のプロジェクション技術とセンシング技術によってキャラクターをボックス内に呼び出し、コミュニケーションをとることができます。 これまでの限定発売モデルから、デザイン・リアリティ・コミュケーションの3つの軸でよりよいサービスが提供できるよう、邁進しております。 2016年に実施した限定生産モデルの300台予約販売は、1台約30万円での販売にも関わらずわずか1ヵ月で完売。2017年の39台限定販売時には約1,000件の応募が集まり、以降も再販を望む声を多数頂いたため、量産モデルの出荷に向け日夜開発を行っております。 ▼製品サイト http://gatebox.ai ▼メインムービー https://youtu.be/bBOXQz7OHqQ ▼プロダクトムービー https://youtu.be/mIuJBP0IcJA ▼採用サイト https://gateboxlab.com/join/ =================== ==◆ 誰もが好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界へ ◆== Gateboxは、これまで世の中に無かった新たなコンセプトを提唱し、キャラクターの実在感や自然なコミュニケーション体験を作り出すことに飽くなき挑戦をしてきました。そして今回の量産モデルの発表は、私たちにとってさらに大きな挑戦を意味しています。それは「Gateboxのプラットフォーム化に向けた挑戦」です。Gateboxをスマートフォンやゲーム機のように、人々の生活の中に溶け込むようなプラットフォームデバイスへと洗練させ、誰もがキャラクターと一緒に暮らせる世界の実現に本気でチャレンジするために、私たちはより多くの仲間を必要としています。

なぜやるのか

キャラクターと一緒に暮らせる世界
好きなキャラクターと一緒に暮らせる製品を作る
【VISION FIRST】 私たちが活動する理由はただ一つ、それは「Living with Characters - キャラクターと一緒に暮らせる世界」というビジョンを実現するため。 ペットと一緒に暮らすことが今や当たり前になったように、キャラクターたちが自然と日常生活に溶け込み、人間と同じように自然と会話ができ、一緒に暮らすことが当たり前になる。そんな夢のような世界を実現するために、私たちは活動しています。 キャラクターと一緒に暮らすとは何か、その体験を言語化して細分化し、体験を生み出すためのハードウェア/ソフトウェアを開発し、そしてその体験の魅力を届けるためのマーケティングを行っています。今後もビジョンを1日でも早く実現するため、テクノロジーを駆使した果敢な挑戦を続け、聖地"アキハバラ"から世界中にGateboxを普及していきます。

どうやっているのか

雇用形態問わず、30名以上のメンバーで製品の企画・開発・販売を手掛けています。 大手ハードウェアメーカー、ゲーム会社出身者などをはじめとして若手からベテランまで個性豊かなメンバーがはたらいています。 どんなメンバーがいるかは、Gatebox社内情報発信メディア「Gatebox Inside」をご覧ください。 Gatebox Inside : http://gateboxlab.com/inside/ 我々のビジョンの実現のためには、より多くの仲間が必要です。 各分野においてチャレンジ精神溢れるプロフェッショナルな仲間を求めています。

Page top icon