Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

なにをやっているのか

英語教材アプリabceed
対応タイトル一覧
我々は「学習効率を最大化する」をミッションとしたアプリ「abceed(エービーシード)」を軸に事業を運営しております。abceedは良質な英語教材を使ったスマホ学習により、スキマ時間で大幅な英語力UPに貢献します。 今まで収集した億単位の学習データを元に、豊富な教材の中から一人ひとりに合ったコンテンツをレコメンドするエンジンを開発しています。今後も引き続きサービスとコンテンツへの投資を行い、日本中、世界中の学習者に最も利用されるサービスを目指します。 ダウンロード数は65万を超え、月間のアクティブユーザー数もTOEIC受験者の50%以上の規模にまで成長しております。電子版教材の販売数も順調に伸びてきており、タイトルあたりの売上は全国の紀伊国屋書店を超える水準にまで達しています。 また、法人向けサービスとして、大学や語学学校と提携した学習管理サービス「abceed for school」も展開しており、スクールとITを融合させた質の高い学習体験の提供を行なっています。 #abceed AppStoreランキング無料教育1位(2018/7/15) 英語教材完全ガイド2018 無料アプリ部門1位

なぜやるのか

Globeeは、Globalとeducation・entertainmentをかけ合わせた造語です。
自分が最も価値を感じる分野はなんだろう? 自動車、金融、医療、ロボット、不動産、、、、 代表の幾嶋が考えた末に出た答えは「教育」でした。 「教育」は人類の未来、人々の成長への投資です。 人が成長する過程はいつ見ても面白い。 その成長を世界で最も後押しする会社を作れたらどんなに良いだろう? そんな思いからGlobeeは生まれました。 世界は急速に変化し、教育に求められるものも日々変化しています。 一方、将来に備えるために行っているはずの教育は、何十年も変わらない情報のインプットに時間をかけ過ぎています。 一度きりの人生、貴重な時間を無駄にしてはいけない。 人々が情報のインプットやテスト対策に割く時間を短縮し、より創造的な活動ができるようなサービスを作りたい。 そんな思いから、最初のステップとして学習効率を最大化するサービス「abceed」を開発しました。 将来的には、abceedで生み出した余剰時間を用いて、学びと価値創造をつなげるサービスを作っていきたいと考えています。

どうやっているのか

バーカウンターです。仕事をするのに使うときもありますし、勤務時間外でメンバー同士でお酒を飲むのに使うこともあります。
リラックススペースです。気分転換にどうぞ。
◆「情熱・熱意・執念」 Globeeではソフトバンク出身のCEO幾嶋/CTO上赤の元、 各分野ごとにスキルと熱量を持ったメンバーと、未来の英語教育インフラとなるような英語教材プラットフォームの構築を行っています。 ◆チーム 週次の1on1と月次の飲み会を通して社員全員の声を吸い上げ、施策に落とし込むことにより社員にとって働きやすい環境を追求しています(サーベイ:2019年3月の社員満足度平均 - 8/10)。 メンバー間は風通しがよく、週に一度グループランチで親睦を深めています(ご飯手当)。 Globeeでは、共に働く仲間のカルチャーフィットを大事にしています。情熱を持って、個人としても、会社としても成長していく。そんな組織に共感していただける人と仲間になりたいと考えています。 ◆メンバーの属性 年齢幅21-29歳の活気あふれた組織です。 エンジニア:6名 デザイナー:1名 ビジネス:1名 計:8名 (内、役員2名)

Page top icon