1
/
5

ポータブル電源 PowerArQ 社員インタビュー -最年少事業部長が思うこれからのこと-

こんにちは!

G.Oホールディングスのフィードページをご覧頂きありがとうございます。
こちらのページでは、弊社の取り組みやスタッフインタビュー、イベント情報などを発信していきます。

是非いいね&シェア&フォローをお願い致します!


今回は、

アウトドアグッズとして人気のポータブル電源 PowerArQについて、

【SmartTap】のブランドマネージャー兼、防災グッズブランド【Defend Future】の事業部長も務める
高島さんへお話を伺って参りました。



ーーPowerArQ、大人気ですね!


そうですね。おかげさまで、Amazonや楽天などのECサイトだけでなく、

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など、オフライン店舗での販売も順調です。

人気のカラーは生産が追いつかず、お客様をお待たせしてしまっているのが申し訳ないです。


ーー確かに、質感やコロンとしたフォルム、おしゃれな色味が本当に可愛い!

人気の商品を多数担当されている高島さんですが、
大切していることや、商品に対しての想いを教えて下さい。


優れた機能、洗練されたデザインは当たり前として、

ユーザーにご購入いただいてから届くまでのドキドキ感や、開封して手にした瞬間の喜び、実際に商品を使用した際の満足感など、感情の揺らぎを生み出せる、心を豊かにできる製品を目指しています。



ーー素敵ですね。
おっしゃる通り、注文してから手元に届くまでのドキドキわくわくは、他には無い気持ちですよね。

こちらの【SmartTap】というブランドは、元々G.Oホールディングスではなく、M&Aによって高島さんに引き継がれたブランドで、PowerArQもそのうちの一つの商品だったと伺いました。

その時の気持ちや心情を教えてください。


そうですね。

そんなに大々的に就任!といった雰囲気ではなかったですが、

川下社長から宜しくーと渡されて、それまで事業部長として、ブランドを統括する事は行ってきましたが、会社を丸々引き継ぐことは初めての経験でしたし、かなり大変でした。

ですが、創業者自ら引き継いでいただけたので、僕としては2段階、3段階飛ばしでレベルアップした感覚でしたね。

ターニングポイントと言える瞬間だったかと思います。



ーーそうだったんですね。


僕は、大学卒業後新卒でG.Oホールディングスに入社しているので、G.Oじゃない会社のやり方やルールに馴染みがなかったんですね。

経理だったり事務的な部分も含め、既存のルールと既存のルールをすり合わせて、良いところはG.Oホールディングスにも生かして‥って、うまく掛け合わせることが大変だったなあ。と、今になると思いますね。



ーーなるほどですね。
その高島さんの努力があって、今があると思うと感慨深いです。

入社してからの6年間で、印象に残っていることがあれば聞かせてください。


2018年9月に発生した北海道胆振東部地震により、北海道全域が停電した事で、ポータブル電源の需要が高まり、注文が殺到した事です。

通常は自社の商品がたくさん売れれば嬉しいですが、その原因が災害なのは心苦しい思いです。

ただ、僕たちにできる事は、まずはご注文いただいた方へ商品をお届けする事なので、ただただできるだけ早くお届けできるように、在庫の確保や出荷の手配を行いました。



ーー...おっしゃる通りですね。
商品が売れること=有難いことだと思っていました。
恥ずかしながら気がつかなかった部分で、すごくハッとさせられました。ありがとうございます。


PowerArQの商品レビューでは、キャンプや車中泊だけでなく、停電対策でも活用できるとの声をいただけています。
楽しい思い出に寄り添いながらも、万が一の備えとしても期待できる製品として評価していただき、大変光栄な思いです。

僕は防災士でもあるのですが、不安な気持ちにより商品が売れる。ではなく、平常時から皆様の防災意識が上がることで、商品が売れてくれたら嬉しいですね。

PowerArQ 2は防災製品等推奨品証(防災安全協会認定)として認定されているので、

その事を商品ページにも記載する事で、アウトドアグッズとしてPowerArQをご覧いただいてる方にも、「こんな使い方があるんだな」と防災意識を高めてもらえたら、と思っています。

防災意識を高める、というと非常に敷居が高いように感じますが、
例えば、LEDランタンや寝袋などのアウトドアグッズは防災用品としても扱える製品が多いので、まずは「アウトドアグッズとして活用し、防災用品としても使用できたら」ぐらいの軽い感覚で考える事からスタートしていただければと思います。


ーーそうですね。
確かに、普段からアウトドアを楽しみながら、災害から身を守る準備ができたらすごく素敵です。

今後、高島さんが事業部長としてG.Oホールディングスをどうしたいか。といった展望があれば聞かせて頂きたいです。


そうですね...

担当部署の目指すべき目標を到達させた上で、の話になりますが、

今僕は、3つのブランドを管轄しているので、これらを次の人にうまく引き継いで、新しいことをしたいと思っています。

部下を育てて、

また会社として新しい事業をするとなったときに、僕が取り組んで、それを次に次にパスしていけるようになりたいですね。

任された人にとっても良いことですし、会社としても大きくなれることだと思うので。



ーーなるほどですね!高島さんらしい、貪欲でポジティブな意見でかっこいいです。
では、高島さんが仕事を任せたいと思う人はどんな人ですか?


そうですね...

自分で考えて、自分の意見が言える人、ですかね。

あと、細かいことは気にせずガンガン行ける人が僕はいいですね。

ノープランはダメですけど笑


ーーたしかに笑

高島さんが思う、G.Oホールディングスで働くことで得られるものはなんですか?


能力面でいうと、様々ありますが、特に論理的思考力が身につくと思います。

また会社として色んなジャンルの製品を取り扱っている事や、新たな制度、ルールが作られたり、新たなツールを使ったりと、色んな商品知識やITリテラシーなども身につくと思います。


その他でいうと、就業後に、残ったメンバーでそのまま飲みに行ったり、プライベートでも遊ぶ人も結構いるので、仲良しの友達も見つかるかも。



ーーそうですね笑 私個人としては後半部分にかなり共感できます。笑

高島さん自身として、こんな人と一緒に働きたいなと思う人物像のようなものがあれば教えてください。


ゲームでも、スポーツでも、食べ物でも、旅行でも、勉強でも、何でも、何かに熱中できる、深堀りできる人の話は面白いので、そういった人だと嬉しいです。

個人的な考えですが笑



ーーすごく分かります。笑
新しい仲間が増えてくれるのが楽しみですね!

いつも落ち着いていてクールな高島さん、本日はたくさんお話を伺うことが出来て良かったです!

お忙しい中お時間を頂きありがとうございました!




PowerArQは、PowerArQ公式サイトまたは、楽天、Amazonなどの通販サイトや、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など大手家電量販店にてお求め頂けます。

是非ご覧くださいませ。



一日も早くこの事態が終息し、不安な気持ちが払拭され、日常が戻ってくることを心より願っています。


以上、三嶋がお届け致しました!

株式会社G.Oホールディングス's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more