1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

理想のリフォームを叶える『リリフォ』
同時に、厳しい基準をクリアした優良リフォーム会社を支援
リフォームのマッチングサイトを運営しているプラットフォーム事業です。 現在『リリフォ』と『JSM』2つのサービスを運営しております。 『JSM』は住宅修繕相談窓口の略で、台風や大雪などの影響で破損してしまった建物を、加入している火災保険を利用して、申請代行から修理まで一括サポート出来る優良業者を紹介するサービスです。 去年の大型台風直後は、2ヶ月間で問い合わせ件数1500件以上。 ほとんどの方が通常100~200万程かかる費用を実費負担なく修理する事が出来て、やり甲斐を感じました。 『リリフォ』は理想のリフォームを叶えるという意味で、リフォームを検討しているユーザーの地域とニーズに合わせて優良リフォーム会社さんを紹介するサービスです。 どんな方も簡単に利用出来るよう全てを自動化せずに、あえて電話対応に注力しているのも特徴的です。 また、同時に独自の厳しい基準をクリアした優良リフォーム会社さんの集客代行を行っています。 現在どちらのサービスも、関東のみの対応ですが、ゆくゆくは全国の優良リフォーム会社さんとタッグを組み、中立的な立場でリフォーム業界における情報の非対称性を緩和し、安心して気軽に利用出来るプラットフォームの構築を目指していきます。 会社としては、良いサービスを発信し続け、5年で上場を目指しています!!

なぜやるのか

リフォームのプラットフォームを構築しています
ITでリフォーム業界を良くしていきたいという想い 私たちが切り込みたいのは、リフォーム業界における「情報の非対称性」。 長く住んでいる家を快適にリフォームしたい、中古マンションを購入してリノベーションしたいと思っても、多くの人にとってリフォームやリノベーションはほとんど初めてのことでしょう。 どんなリフォーム会社があるのか、自分たちのこだわりや条件を満たしてくれる会社はどこなのか、求めるテイストに強い会社はどこなのかを、膨大な情報の中から探し当てるのは 骨の折れる仕事です。 またマンパワーの不足している地域密着型の中小規模のリフォーム会社にとっては、大手企業に比べて営業力や訴求力が劣ることが課題になっています。 住宅リフォーム市場の約20%はリフォーム会社紹介サイトからの集客で、その額は年々上昇傾向にあります。 しかしながら、リフォーム会社紹介サイトを使った経験のある施工会社の方からは、 「営業の手間が増えて大変」 「成約が決まらないからほとんど使ってない」 「手間にしかならない、チラシのほうが成約率がいい」 などといった声が挙がっているのも、また事実。中間層の会社であれば、その傾向はなおさらです。 せっかくITを使った集客に興味を持ってくれたリフォーム会社さんを、失望させたままでいいのだろうか。地域密着で地元愛のある中小規模の施工会社こそ、同じ地域で「リフォームをしたい」と考えているお客様とマッチするのではないだろうか。 私たちのサービス「リリフォ」は、そんな想いから始まりました。 そこで私たちがプラットフォームを立ち上げ、リフォームしたい人と最適なリフォーム会社とを結ぶパイプ役になれたらと思っています。

どうやっているのか

今は30歳の代表と24歳のメンバーの2名で運営している創業1期目のベンチャー企業ですが、経営陣として多数の新規事業開発を行ってきた東証一部上場企業の元役員・責任者に参画いただいており、役員会議を通してアドバイスをもらっています。 事業も組織も、全部これから。ゼロから創る楽しさが待っています。 私たちGood News株式会社は、2018年10月に設立したばかりのベンチャー企業。やるべきことはたくさんありますし、今だからこそやれることもたくさんあります。 「理想のリフォームを叶えるにはどうすれば良いのだろう……」と悩む人たちと、強い地元愛をもって事業を営んでいる地域密着型のリフォーム会社の皆さんの顔を思い浮かべると、自然と仕事に没頭できてしまいます。 今回は営業職の募集ですが、それと同時に、役員会議にも参加していただきたいと考えています。 気分転換に恵比寿・代官山近辺のコワーキングスペースで作業する事もございます。